4380 Movies

バンブルビー Bumblebee (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ハリウッドのヒットメイカー、スティーヴン・スピルバーグマイケル・ベイのコンビによる、メガヒット・シリーズ第6作。
ディセプティコンとの戦いの末に地球を拠点にすることを命ぜられたオートボットのB-127(バンブルビー)と少女との親交を描く、監督トラヴィス・ナイト、主演ヘイリー・スタインフェルドジョン・シナホルヘ・レンデボーグJr.ジョン・オーティスアンジェラ・バセットジャスティン・セローた共演のSFアクション。


アクション/アドベンチャー

スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:トラヴィス・ナイト

製作
ドン・マーフィ
トム・デサント
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
マイケル・ベイ
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
ブライアン・ゴールドナー
マーク・ヴァーラディアン
クリス・ブリガム
原作:ハズブロトランスフォーマー
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン
撮影:エンリケ・シャディアック
編集:ポール・ルベル
音楽:ダリオ・マリアネッリ

出演
チャーリー・ワトソン:ヘイリー・スタインフェルド
ジャック・バーンズ:ジョン・シナ
ギレルモ“メモ”グティエレス:ホルヘ・レンデボーグJr.
パウエル博士:ジョン・オーティス
オーティス・ワトソン:ジェイソン・ドラッカー
サリー・ワトソン:パメラ・アドロン
ロン:スティーヴン・シュナイダー
ウォーレン将軍:グリン・ターマン
ハンク:レン・キャリオー
ティナ:グレイシー・ドジーニー
トリップ・サマーズ:リカルド・ホヨス
ロック保安官:フレッド・ドライヤー
ロイ:レニー・ジェイコブソン
アンバー:メギン・プライス
シーモア・シモンズ:ニック・ピラ
ダニー・ベル:エドウィン・ホッジ
ワトソン:ティム・マーティン・グリーソン

トランスフォーマー

・オートボット

バンブルビー:ディラン・オブライエン
オプティマス・プライム:ピーター・カレン
クリフジャンパー:アンドリュー・モルガド
アイアンハイド
ラチェット:デニス・シングルタリー
アーシー:グレイ・デリスル
ホイルジャック:スティーヴン・ブルーム
ブローン:カーク・ベイリー

・ディセプティコン

ブリッツウィング:デイビット・ソボロブ
シャッター:アンジェラ・バセット
ドロップキック:ジャスティン・セロー
ショックウェーブ:ジョン・ベイリー
サウンドウェーブ:ジョン・ベイリー
ラヴィッジ:ジョン・ベイリー
スタースクリーム
サンダークラッカー
スカイワープ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2018年製作 114分
公開
北米:2018年12月21日
日本:2019年3月22日
製作費 $135,000,000
北米興行収入 $127,195,590
世界 $467,989,650


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サイバトロン。
オートボットとディセプティコンとの戦いは続き、劣勢のオプティマス・プライム(ピーター・カレン)は”B-127”(ディラン・オブライエン)を呼び、地球を拠点地とする準備を任せる。

後から向かうとB-127に伝えたオプティマス・プライムは、敵から地球を守るよう指示する。

地球、1987年、カリフォルニア
森林地帯で訓練中の元アメリカ陸軍大佐で政府の秘密組織”セクター7”のジャック・バーンズ(ジョン・シナ)は、爆撃を受ける。

被害を本部に報告したバーンズは、実弾訓練は行われていないことを知る。

目の前に現れたロボット(B-127)に驚いたバーンズは、その場から逃げたB-127を追う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「トランスフォーマー」(2007)
・「トランスフォーマー:リベンジ」(2009)
・「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(2011)
・「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2014)
・「トランスフォーマー/最後の騎士王」(2017)
・「バンブルビー」(2018)

*(簡略ストー リー)
サイバトロン、ディセプティコンとの戦いは続き、劣勢の中でオートボットのオプティマス・プライムは、地球に向かい拠点にして守ることをB-127に命ずる。
1987年、カリフォルニア、政府の秘密組織”セクター7”の指揮官バーンズの訓練地に飛来したB-127は、その場から逃亡する。
亡き父を想う日々を送る高校生のチャーリー・ワトソンは、パーツを分けてもらっている工場で旧型の”ビートル”を見つける。
それを手に入れたチャーリーは、ロボットにトランスフォームしたB-127と親交を深め、マルハナバチのような音がするために”バンブルビー”と名付ける。
その頃、オプティマス・プライムを捜すディセプティコンのシャッターとドロップキックは、B-127の信号をキャッチして地球に向かう・・・。
__________

トランスフォーマー”シリーズで活躍する、オートボットの”バンブルビー”を主人公にしたスピンオフ作品。

オートボット対ディセプティコンの激しい戦いが繰り広げられる、多数の金属生命体が入り乱れる内容ではなく、使命を受けて地球に飛来したオートボットのバンブルビー/B-127と、亡き父を想う日々を送る少女との友情物語がテーマとなっている。

舞台は1980年代後半のカリフォルニアであり、自分を含め、その時代と音楽に思い入れのある者にとっては興味深い内容に仕上がっていて、ヒット曲や当時のアイテムの使い方が実にうまい。
個人的には、シリーズの中で最高作にあげたい。
批評家から酷評されるシリーズの中で、他を圧倒する高評価を得た作品でもある。

北米興行収入は約1億2700万ドル、全世界では約4億6800万ドルのヒットとなった。

主演のヘイリー・スタインフェルドは、亡き父を想いながら日々を送る難しい年頃の高校生を演じ、バンブルビー/B-127との親交を深めると共に、彼の使命に協力する勇敢な少女を熱演している。

主人公と共に行動するバンブルビーを追う”セクター7”の指揮官で、クライマックスでは彼に助けられて逃がすジョン・シナ、主人公に惹かれて協力する隣人の少年ホルヘ・レンデボーグJr.、ディセプティコンの罠に気づかず軍事衛星を利用させてしまうセクター7の科学者ジョン・オーティス、主人公の弟ジェイソン・ドラッカー、その母パメラ・アドロン、そのボーイフレンドのスティーヴン・シュナイダー、セクター7の司令官である将軍グリン・ターマン、主人公にビートルを譲るボート修理工場のオーナー、レン・キャリオー、主人公をからかうクラスメイトのグレイシー・ドジーニー、そのボーイフレンドのリカルド・ホヨス、主人公らを追う保安官のフレッド・ドライヤー、飛来したディセプティコン(シャッターとドロップキック)に殺されるレニー・ジェイコブソンと恋人のメギン・プライス、バーンズ(ジョン・シナ)の部下エドウィン・ホッジ、主人公の父親ティム・マーティン・グリーソンなどが共演している。

トランスフォーマー

・オートボット
バンブルビー:ディラン・オブライエン
オプティマス・プライム:ピーター・カレン
クリフジャンパー:アンドリュー・モルガド
アイアンハイド
ラチェット:デニス・シングルタリー
アーシー:グレイ・デリスル
ホイルジャック:スティーヴン・ブルーム
ブローン:カーク・ベイリー

・ディセプティコン
ブリッツウィング:デイビット・ソボロブ
シャッター:アンジェラ・バセット
ドロップキック:ジャスティン・セロー


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021