4373 Movies

男の叫び Island in the Sky (1953)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

激寒の地で遭難した軍事物資輸送機の乗組員の運命と捜索を描く、監督ウィリアム・A・ウェルマン、製作、主演ジョン・ウェインロイド・ノーランジェームズ・アーネスアンディ・ディヴァインウォルター・エイベル他共演のアドベンチャー・アクション。


アクション/アドベンチャー

ジョン・ウェイン / John Wayne 作品一覧
ジョン・ウェイン / John Wayne/Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ウィリアム・A・ウェルマン

製作
ロバートフェローズ
ジョン・ウェイン
原作:アーネスト・K・ガン”Island in the Sky”
脚本:アーネスト・K・ガン
撮影:アーチー・スタウト
編集 :ラルフ・ドーソン
音楽:エミール・ニューマン

出演
ドゥーリー大尉:ジョン・ウェイン
スタッツ大尉:ロイド・ノーラン
マック・マクマレン:ジェームズ・アーネス
ウィリー・ムーン:アンディ・ディヴァイン
フラー大佐:ウォルター・エイベル
J. H.ハンディ:アリン・ジョスリン
ラルフ・ハント:ハリー・ケリーJr.
マレー:ジミー・ライドン
スタンコウスキー:ハル・ベイラー
フランク・ロヴァット:ショーン・マクロリー
ダンヌンツィオ:ウォーリー・カッセル
ウォーレス:ゴードン・ジョーンズ
ターナー大尉:フランク・フェントン
ディットソン少佐:ロバート・キーズ
コード中尉:サムナー・ゲッチェル
ハーパー軍曹:レジス・トゥーミー
ウォリー・ミラー:ポール・フィックス
ギドリー:ジム・デュガン
レネ:ジョージ・チャンドラー
フィッチ:ルイ・ジャン・ハイト
ウィルソン:ボブ・スティール
スワンソン:ダリル・ヒックマン
ゲイナー:タッチ・コナーズ
サニー・ハーパー:カール・スウィッツァー
スタニッシュ:キャス・ギドリー
ブリージー:ガイ・アンダーソン
ムーン夫人:アン・ドーラン
ナレーター:ウィリアム・A・ウェルマン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1953年製作 109分
公開
北米:1953年9月3日
日本:1953年12月27日
製作費 $967,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
第二次大戦下。
アメリカ陸軍航空軍に所属する民間人パイロットのドゥーリー大尉(ジョン・ウェイン)は、愛機”コルセア”(C-47/DC-3の軍用バージョン)で、イギリスに軍需品を運ぶ北部ルートの飛行を任務としていた。

航空士のマレー(ジミー・ライドン)、通信士のダンヌンツィオ(ウォーリー・カッセル)、スタンコウスキー(ハル・ベイラー)、副操縦士フランク・ロヴァット(ショーン・マクロリー)らと共に、激寒と悪天候の中、ドゥーリーの機はグリーンランドからカナダラブラドール上空に向かっていた。

その後、現在位置が正確に分からないまま、機体は降下し始める。

メイン州、プレスクアイル航空輸送司令部
ドゥーリーの機からトラブル発生の連絡を受けた通信員は、コード中尉(サムナー・ゲッチェル)に報告する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
第二次大戦下。
アメリカ陸軍航空軍に所属する民間人パイロットのドゥーリー大尉は、愛機”コルセア”(C-47/DC-3の軍用バージョン)で、イギリスに軍需品を運ぶ北部ルートの飛行を任務としていた。
激寒と悪天候により未開の地に不時着したドゥーリーは、無線送信を試みるものの、正確な位置を知らせることもできない。
一方、ドゥーリーの遭難を知った指揮官のフラー大佐は、パイロットのスタッツやマックらを招集して、交替で捜索を始めるのだが・・・。
__________

1944年に発表された、アーネスト・K・ガンの小説”Island in the Sky”を基に製作された作品。

1943年2月に起きた実際の遭難事件をに基づいた物語であり、プレスクアイル航空輸送司令部に所属していたアーネスト・K・ガンの体験記を参考にしている。

リチャード・ウィドマークの主演で企画された作品であったが、ジョン・ウェインロバートフェローズのプロダクションによって製作されウェイン自身が主演した。

翌年、同プロダクションが製作した「紅の翼」(1954)もアーネスト・K・ガンの原作であり、ウィリアム・A・ウェルマン他、本作のスタッフ、キャストが参加し、ジョン・ウェインも出演した。

激寒の未開の地に不時着した者たちの過酷な体験をリアルに描き、仲間の救助のために死力を尽くす男たちの勇気と行動力を描く、ウィリアム・A・ウェルマンの力強い演出が見どころの作品。

第二次大戦当時のアメリカ陸軍航空軍から改組された空軍全面協力による、”C-47/DC-3の軍用バージョン”の航空シーンはファン必見だ。

ハリウッドの大スターとして黄金期を迎えていた主演のジョン・ウェインは、過酷な環境の中で生存しようとする、仲間達から信頼される民間人パイロットを熱演している。

遭難した主人公らを捜索するパイロットのロイド・ノーラン、同じくジェームズ・アーネスアンディ・ディヴァイン、指揮官の大佐ウォルター・エイベル、パイロットのアリン・ジョスリン、副操縦士のハリー・ケリーJr.、主人公と共に遭難する航空士のジミー・ライドンハル・ベイラー、命を落とす副操縦士のショーン・マクロリー、通信士のウォーリー・カッセル、基地の兵士ゴードン・ジョーンズ、基地の士官フランク・フェントン、ロバート・キーズ、サムナー・ゲッチェルレジス・トゥーミー、捜索に向かうパイロット役であるジョン・ウェインの盟友で彼の作品の常連ポール・フィックス、ホテルの支配人ジョージ・チャンドラー、パイロットのルイ・ジャン・ハイト、通信士のボブ・スティールダリル・ヒックマン、副操縦士で若き日のタッチ・コナーズマイク・コナーズ)とカール・スウィッツァー、パイロットのキャス・ギドリー、副操縦士のガイ・アンダーソン、ムーン(アンディ・ディヴァイン)の妻アン・ドーラン、そして、ウィリアム・A・ウェルマンがナレーターを務めている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021