4239 Movies

トランスフォーマー Transformers (2007)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1980年代に話題になった、日本のアニメ・シリーズ「トランスフォーマー」の実写版映画で、ドラマのセリフの中で、日本に敬意を表するような表現もあり好感が持てる作品。
ハリウッドのトップヒットメーカー、製作スティーヴン・スピルバーグと監督マイケル・ベイが組んだ、主演シャイア・ラブーフミーガン・フォックスジョン・ヴォイトケヴィン・ダンジョン・タトゥーロジョシュ・デュアメル他共演のアクション超大作の第一作。


アクション/アドベンチャー

スティーヴン・スピルバーグ / Steven Spielberg 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:マイケル・ベイ
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
マイケル・ベイ
ブライアン・ゴルドナー
製作
ドン・マーフィー
トム・デサント

ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
イアン・ブライス

原作
アレックス・カーツマン

ロベルト・オーチー
ジョン・ロジャース

脚本
アレックス・カーツマン

ロベルト・オーチー
撮影:ミッチェル・アムンドセン
編集
ポール・ルベル
グレン・スキャントルベリー

音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
主題歌:リンキンパーク”What I’ve Done”

出演
サム・ウィトウィッキー:シャイア・ラブーフ
ミカエラ・ベインズ:ミーガン・フォックス
ジョン・ケラー国防長官:ジョン・ヴォイト
ロン・ウィトウィッキー:ケヴィン・ダン
シモンズ捜査官:ジョン・タトゥーロ
ウィリアム・レノックス大尉:ジョシュ・デュアメル
マギー・マドセン:レイチェル・テイラー

グレン・ホイットマン:アンソニー・アンダーソン
ジュディ・ウィトウィッキー:ジュリー・ホワイト
アーチボルト・ウィトウィッキー:ウィリアム・モーガン・シェパード
ボビー・ボリビア:バーニー・マック
マイルズ:ジョン・ロビンソン
トレント:トラヴィス・ヴァン・ウィンクル
ロバート・エップス軍曹:タイリース・ギブソン
ホルヘ・フィゲロア:アマウリー・ノラスコ
ドネリー:ザック・ウォード

アメリカ 映画
配給
ドリームワークス
パラマウント・ピクチャーズ
2007年製作 143分
公開
北米:2007年7月3日
日本:2007年8月4日
製作費 $150,000,000
北米興行収入 $319,014,500
世界 $706,471,250


アカデミー賞 ■
第80回アカデミー賞
・ノミネート
録音・音響編集・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
現代、中東カタール
アメリカ空軍基地に3ヶ月前に撃墜された軍用ヘリコプターが誘導され着陸する。

ヘリは突然ロボットに変形し、基地を壊滅させて機密データを盗み出そうとするが、軍はそれを何とか阻止する。

ロサンゼルス
高校生サム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)は、父ロン(ケヴィン・ダン)に、オンボロの”シボレー・カマロ”を、まるで仕向けられたようにして買ってもらう。

ワシントンD.C.ペンタゴン
ジョン・ケラー国防長官(ジョン・ヴォイト)が、頭脳明晰な解析員を前に、今回のカタールの事件の解決のため、 軍に協力して取り組むよう指令を出す。

車の次にガールフレンドをゲットしたいサムは、クラスメイトのミカエラ・ベインズ(ミーガン・フォックス)を助手席に乗せることに成功し、楽しいひと時を過ごす。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「トランスフォーマー」(2007)
・「トランスフォーマー:リベンジ」(2009)
・「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(2011)
・「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2014)
・「トランスフォーマー/最後の騎士王」(2017)

*(簡略ストー リー)
中東のカタールアメリカ空軍基地で、撃墜された軍用ヘリコプターが、突然ロボットに変形し、基地を壊滅させて機密データを盗み出そうとする事件が起きる。
アメリカのケラー国防長官は、今回の事件解決のために、解析員に軍への協力を命ずる。
高校生サム・ウィトウィッキーは、オンボロの”シボレー・カマロ”を、まるで仕向けられたようにして父に買ってもらい、彼はクラスメイトのミカエラを助手席に乗せることに成功する。
その頃、大統領専用機”エアフォース・ワン”内に潜入した小型の変形ロボットが、機密データをハッキングして、それを盗み出す。
その夜、サムはカマロを盗まれて、それを追跡すると、車がロボットに変形し、二本足で立ち上がるのを目撃してしまう。
その後サムは、パトカーが変形したロボットに追われてしまい、戻って来たカマロに救われる。
カマロもロボットに変形し、2体のロボットは格闘になり、サムは何とか難を逃れる。
やがて数個の隕石が落下し、現れたロボットは、サムの元に向かう。
彼らは、”機械惑星サイバトロン”から来た、金属生命体のオートボット、オプティマス・プライムらだった。
オプティマスらの惑星を滅ぼした、”ディセプティコン”のリーダー、メガトロンが、地球に飛来した”キューブ”に隠されたオールスバーグを見つければ、地球上のあらゆる機械を変身させて軍団を作り、人類は抹殺されてしまうということだった・・・。
__________

しかし、変形する車に日本車はなく、やはり、勇ましいロボットには頑強なアメ車がよく似合う。

ハイテクを極めた、とてつもない映像の連続と迫力、さらにはスピード感などに圧倒され、覚悟して見ないと疲れてしまうほどだ。

車や飛行機から変形するロボットの、細部にまでこだわった描写は素晴らしいが、途中から、その展開の速さで、ロボットの見分けがつかなくなってしまう。

興行収入は、北米のみで約3億2000万ドル、全世界で7億ドルを超すスーパー・ヒットとなった作品。

第80回アカデミー賞では、録音、音響編集、視覚効果賞にノミネートされた。

人類を救う鍵を握る主人公を演ずるシャイア・ラブーフは、ハイテクを題材にしたストーリー展開のキャラクター設定なのだが、今一冴えない、古風な雰囲気を持つ高校生に描かれているところなどが面白い。

彼とは対照的な、クールでワイルドなミーガン・フォックス、大活躍する国防長官ジョン・ヴォイト、庭いじりが趣味の、能天気な主人公の父親ケヴィン・ダン、異色のキャラクターである、コミカルな演技が光る捜査官ジョン・タトゥーロ、修羅場を逃れて帰国し、勇敢に戦う大尉ジョシュ・デュアメル、民間の分析員のレイチェル・テイラーと友人のハッカー、アンソニー・アンダーソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020