4161 Movies

アメリカン・ドリーマー 理想の代償 A Most Violent Year (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

正当な方法で石油業界での成功を夢見る青年実業家の苦闘を描く、製作、監督、脚本J・C・チャンダー、主演オスカー・アイザックジェシカ・チャステインアレッサンドロ・ニヴォラデヴィッド・オイェロウォアルバート・ブルックス他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ジェシカ・チャステイン / Jessica Chastain / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:J・C・チャンダー
製作
ニール・ドッドソン
アナ・ゲルブ
J・C・チャンダー
製作総指揮
グレン・バスナー
ジョシュア・ブラム
ケリー・オレント
ジェフ・スコール
ジョナサン・キング
脚本:J・C・チャンダー
撮影:ブラッドフォード・ヤング
編集:ロン・パテイン
音楽:アレックス・イーバート

出演
アベル・モラレス:オスカー・アイザック
アナ・モラレス:ジェシカ・チャステイン
ピーター・フォレンテ:アレッサンドロ・ニヴォラ
ローレンス:デヴィッド・オイェロウォ
アンドリュー・ウォルシュ:アルバート・ブルックス
ルイーザ:カタリーナ・サンディノ・モレノ
ラング:アシュレー・ウィリアムズ
ジュリアン:エリス・ガベル
ジョセフ・メンデルソーン:ジェリー・アドラー
ルイス・サーヴィディオ:クリストファー・アボット
ローズ夫人:エリザベス・マーヴェル
ビル・オリアリー:ピーター・ゲレッティ
アーノルド・クライン:グレン・フレシュラー
ソウル・レフコヴィッツ:デヴィッド・マーギュリーズ
ローレイン・レフコヴィッツ:アニー・ファンケ
アレックス:ベン・ローゼンフィールド
インストラクター:パトリック・ブリーン
ジョン・ドミンスク:マシュー・マー
イアン・トンプソン:ジェイソン・ラルフ

アメリカ 映画
配給 A24
2014年製作 125分
公開
北米:2014年12月31日
日本:2015年10月1日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $5,749,130
世界 $12,007,070


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1981年、ニューヨーク
若き実業家アベル・モラレス(オスカー・アイザック)は、石油会社”スタンダード・ヒーティング・オイル”を経営し、新たにターミナルを取得する準備を進めていた。

そんな中アベルは、頻発するタンクローリー強奪事件に頭を悩ませていた。

アベルに雇われる運転手ジュリアン(エリス・ガベル)は、銃を持った二人組ルイス・サーヴィディオ(クリストファー・アボット)とジョン・ドミンスク(マシュー・マー)に襲われて殴られ、タンクローリーを奪われる。

現金を持参し、弁護士のアンドリュー・ウォルシュ(アルバート・ブルックス)と共に、イースト・リバー沿いの石油ターミナルの所有者であるハシディズムの指導者ジョセフ・メンデルソーン(ジェリー・アドラー)と交渉したアベルは、30日以内に契約を完了することを約束して手付金を払う。

その後、病院に向かったアベルは、妻アナ(ジェシカ・チャステイン)が付き添っていたジュリアンを気遣う。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1981年、ニューヨーク
若き実業家アベル・モラレスは、石油会社”スタンダード・ヒーティング・オイル”を経営し、新たにターミナルを取得しようとする。
そんな中アベルは、頻発するタンクローリー強奪事件に頭を悩ませていた。
手付金を払いターミナルの契約を済ませたアベルは、それを経理を担当する妻アナに伝える。
30日以内に残りの150万ドルを調達することになったアベルは、タンクローリー襲撃の件で検事のローレンスに相談するものの、逆に会社の不正を指摘され起訴されることになる。
襲撃や起訴に対処しなけらばならないアベルは、そのことが原因で銀行からの融資も断られ、窮地に追い込まれる・・・。
__________

マージン・コール」(2011)で長編デビューして高い評価を得たJ・C・チャンダーが、製作と脚本を兼ねて監督した作品。

正当な方法を使い、競争が激しい石油業界での成功を夢見る青年実業家の苦闘を描く犯罪ドラマ。

暴力や汚職がはびこる犯罪都市ニューヨークの厳しい社会の中で、正当な方法で事業を拡大していこうとする実業家が、同業者の妨害や権力と闘う姿がリアルに描かれた見応えある作品であり、批評家他、各方面で絶賛された。

主演のオスカー・アイザックは、犯罪組織も絡む業界で孤軍奮闘する主人公を熱演し、成功者の資質を持つ実業家を見事に演じ、ギャングの娘である立場を利用することを主人公である夫に拒まれながらも、可能な方法で協力する妻を演ずる、ジェシカ・チャステインの好演も見逃せない。

ギャングである主人公の妻の兄アレッサンドロ・ニヴォラ、主人公の会社を調査し起訴する検事のデヴィッド・オイェロウォ、その助手である検事補アシュレー・ウィリアムズ、主人公の会社の弁護士アルバート・ブルックス、主人公に雇われている襲撃に遭うタンクローリーの運転手エリス・ガベル、その妻カタリーナ・サンディノ・モレノ、主人公に石油ターミナルの土地を売るジェリー・アドラー、タンクローリーを襲撃する犯人クリストファー・アボットマシュー・マー、主人公の会社を裏切る夫人エリザベス・マーヴェル、主人公の会社の組合長ピーター・ゲレッティ、主人公から奪った燃料を買い取る同業者グレン・フレシュラー、同じく同業者で主人公に融資するデヴィッド・マーギュリーズ、その孫娘アニー・ファンケ、主人公に雇われているセールスマンのベン・ローゼンフィールド、同じくインストラクターのパトリック・ブリーン、銀行家のジェイソン・ラルフなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020