4130 Movies

ズーランダー Zoolander (2001)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ライバルの出現でスランプに陥ったナンバー1スーパーモデルが暗殺計画に巻き込まれながら引き起こす騒動を描く、製作、監督、原案、脚本、主演ベン・スティラー、出演オーウェン・ウィルソンクリスティン・テイラーウィル・フェレルミラ・ジョヴォヴィッチジェリー・スティラーデイヴィッド・ドゥカヴニージョン・ヴォイトヴィンス・ヴォーン他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ベン・スティラー

製作
スチュアート・コーンフェルド
スコット・ルーディン
ベン・スティラー
製作総指揮
ジョエル・ガレン
アダム・シュローダー
ローレン・ザラズニック
原案
ドレイク・セイザー
ベン・スティラー
脚本
ドレイク・セイザー
ベン・スティラー
ジョン・ハンバーグ
撮影:バリー・ピーターソン
編集:グレッグ・ヘイデン
音楽:デヴィッド・アーノルド

出演
デレク・ズーランダー:ベン・スティラー
ハンセル・マクドナルド:オーウェン・ウィルソン
マチルダ・ジェフリーズ:クリスティン・テイラー
ジャコビム・ムガトゥ:ウィル・フェレル
カティンカ・インガボコヴィナナーナ:ミラ・ジョヴォヴィッチ
モーリー・ボールスタイン社長:ジェリー・スティラー
J・P・プルウィット:デイヴィッド・ドゥカヴニー
ラリー・ズーランダー:ジョン・ヴォイト
ルーク・ズーランダー:ヴィンス・ヴォーン
スクラッピー・ズーランダー:ジュダ・フリードランダー
トッド:ネイサン・リー・グレアム
ルーファス:アシオ・ハイスミス
ミーカス:アレクサンダー・スカルスガルド
ジョン・ウィルクス・ブースジェームズ・マースデン
イーヴィルDJ:ジャスティン・セロー
デザイナー:ジェニファー・クーリッジ
猿の写真家:パットン・オズワルト
オルガ:アンディ・ディック
ハッサン首相:ウッドロー・W・アサイ
モーリス:ジャバズ・リチャードソン

カメオ出演
デヴィッド・ボウイ
トム・フォード
ビリー・ゼイン
ウィノナ・ライダー
ヴィクトリア・ベッカム
クラウディア・シファー
カルマン・キャス
フランキー・ライダー
ドナルド・トランプ
ハイディ・クルム
レニー・クラヴィッツ
スティーヴン・ドーフ
キューバ・グッディングJr.
ナタリー・ポートマン
パリス・ヒルトン
カール・ラガーフェルド
ドナテラ・ヴェルサーチ
クリスチャン・スレーター
リル・キム
トミー・ヒルフィガー
グウェン・ステファニー
エマ・バントン
タイソン・ベックフォード
シャヴォ・オダジアン
フレッド・ダースト
ファビオ・ランゾーニ
ギャリー・シャンドリング
ルーカス・ハース
サンドラ・バーンハード
ランス・バス
ヴェロニカ・ウェッブ
マーク・ロンソン
ギャヴィン・ロスデイル

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2001年製作 89分
公開
北米:2001年9月28日
日本:2002年9月14日
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $45,172,300
世界 $60,780,980


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
マレーシアの新首相ハッサン(ウッドロー・W・アサイ)の就任後に最低賃金引き上げが決まり、生産工場に影響することを組織の上層部から指摘されたトップ・ファッション・デザイナーのジャコビム・ムガトゥ(ウィル・フェレル)は、首相殺害を命ぜられる。

首相がニューヨークに訪問する際に実行するよう指示されたムガトゥだったが、殺し屋が思い当たらなかった。

誰もが認めるナンバー1男性スーパーモデルのデレク・ズーランダー(ベン・スティラー)は、”TIME”の記者のマチルダ・ジェフリーズ(クリスティン・テイラー)のインタビューを受ける。

VH1ファッション授賞式で4年連続の年間ベスト・モデル賞受賞を狙うデレクが会場に着き、続いて、彼の最大のライバルであるハンセル・マクドナルド(オーウェン・ウィルソン)も現れる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

参考:
・「ズーランダー」(2001)
・「ズーランダー NO.2」(2016)

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
誰もが認めるナンバー1男性スーパーモデルのデレク・ズーランダーは、4年連続のベスト・モデルの座をライバルのハンセルに奪われる。
トップ・ファッション・デザイナーのムガトゥは、賃金引き上げを決めたマレーシアの首相暗殺計画の殺し屋として、ショックを受けるデレクを利用しようとする。
人生を見つめ直すために故郷の炭鉱の町に戻ったデレクだったが、自分を恥と思う父ラリーに歓迎されない。
そんなデレクは、ムガトゥのショーのオファーを受けたことをボスのモーリーから知らされてニューヨークに戻り、その準備を始める。
一方、ムガトゥのことを調べていた、デレクの批判記事も書いた”TIME”の記者マチルダは、モデルの不審死とムガトゥの関係に気づく。
デレクの危険を察知したマチルダは、実は彼に憧れていたハンセルの協力を得て、デレクを利用したムガトゥの陰謀を暴こうとするのだが・・・。
__________

人気コメディアンのベン・スティラーが自らの原案で製作、監督、脚本を兼ね、そして主演も演じた意欲作。

ハイセンスなファッション業界の華やかな世界と、ナンセンス・ギャグの連続のミスマッチも愉快な作品で、豪華スター競演に加えて、多数の大物がカメオ出演していることでも話題になった。

とてもスーパーモデルに見えない主人公が、誰もが認める超人のような存在として描かれている世界感が実に可笑しい。

北米興行収入は約4500万ドル、全世界では約6100万ドルとまずまずといった結果に終わり、続編「ズーランダー NO.2」(2016)の公開はなんと15年後となった。

主演のベン・スティラーは、知能は低いものの、ファッション界のカリスマとして他を寄せ付けない存在のスーパーモデルを熱演している。

主人公の最大のライバルではあったが、実は彼を尊敬していたために協力者となるスーパーモデルのオーウェン・ウィルソン、主人公を取材し恋も芽生える”TIME”の記者で、実生活ではベン・スティラーと結婚したばかりだったクリスティン・テイラー、暗殺計画を実行するトップ・ファッション・デザイナーを怪演するウィル・フェレル、その部下ミラ・ジョヴォヴィッチ、主人公のボスで、ベン・スティラーの実父ジェリー・スティラー、主人公らに情報を提供する元手のモデル、デイヴィッド・ドゥカヴニー、主人公の父親ジョン・ヴォイト、弟のヴィンス・ヴォーンジュダ・フリードランダー、ムガトゥ(ウィル・フェレル)のアシスタント、ネイサン・リー・グレアム、主人公のモデル仲間アシオ・ハイスミス、アレクサンダー・スカルスガルドリンカーンの暗殺者ジョン・ウィルクス・ブースジェームズ・マースデン、ムガトゥの部下でショーのDJジャスティン・セロー、デザイナーのジェニファー・クーリッジ、猿の写真家パットン・オズワルトマレーシアの首相のウッドロー・W・アサイ、他アンディ・ディックなどが共演している。

カメオ出演
デヴィッド・ボウイ
トム・フォード
ビリー・ゼイン
ウィノナ・ライダー
ヴィクトリア・ベッカム
クラウディア・シファー
カルマン・キャス
フランキー・ライダー
ドナルド・トランプ
ハイディ・クルム
レニー・クラヴィッツ
スティーヴン・ドーフ
キューバ・グッディングJr.
ナタリー・ポートマン
パリス・ヒルトン
カール・ラガーフェルド
ドナテラ・ヴェルサーチ
クリスチャン・スレーター
リル・キム
トミー・ヒルフィガー
グウェン・ステファニー
エマ・バントン
タイソン・ベックフォード
シャヴォ・オダジアン
フレッド・ダースト
ファビオ・ランゾーニ
ギャリー・シャンドリング
ルーカス・ハース
サンドラ・バーンハード
ランス・バス
ヴェロニカ・ウェッブ
マーク・ロンソン
ギャヴィン・ロスデイル


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020