4506 Movies

ズーランダー NO.2 Zoolander 2 (2016)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2001年に公開された、ベン・スティラー製作、原案、監督、脚本、主演によるファッションモデル界を舞台にしたコメディ「ズーランダー」の続編。
有名人の謎の死の捜査に協力を求められた引退していたカリスマ・ファッションモデルの活躍を描く、製作、原案、監督、脚本、主演ベン・スティラーオーウェン・ウィルソンウィル・フェレルペネロペ・クルスクリステン・ウィグ他共演のコメディ。


コメディ

ベネディクト・カンバーバッチ / Benedict Cumberbatch 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ベン・スティラー

製作
ベン・スティラー
スチュアート・コーンフェルド
スコット・ルーディン
クレイトン・タウンゼント
製作総指揮:ジェフ・マン
キャラクター創造
ドレイク・セイザー
ベン・スティラー
脚本
ジャスティン・セロー
ベン・スティラー
ジョン・ハンバーグ
ニコラス・ストーラー
撮影:ダニエル・ミンデル
編集:グレッグ・ヘイデン
音楽:セオドア・シャピロ

出演
デレク・ズーランダー:ベン・スティラー
ハンセル・マクドナルド:オーウェン・ウィルソン
ジャコビム・ムガトゥ:ウィル・フェレル
ヴァレンティーナ・ヴァレンシア:ペネロペ・クルス
アレクザーニャ・エイトーズ:クリステン・ウィグ
VIP:フレッド・アーミセン
マチルダ・ジェフリーズ:クリスティーン・テイラー
デレク・ズーランダーJr.:サイラス・アーノルド
イーヴィルDJ:ジャスティン・セロー
ドン・アタリ:カイル・ムーニー
カティンカ・インガボコヴィナナーナ:ミラ・ジョヴォヴィッチ
トッド:ネイサン・リー・グレアム
オール:ベネディクト・カンバーバッチ
フィリッポ捜査官:ジョン・デイリー
モーリー:ジェリー・スティラー
旅行者:エイミー・スティラー
羊飼い:マダリーナ・ダイアナ・ゲネア
村の賢人:ハル・ヤマノウチ
マオリ人の戦士:アントニオ・テ・マオホ
”Old and Lame”ショーの出席者:ジョー・ジョナス
”Old and Lame”ショーの出席者:オリヴィア・マン
”Old and Lame”ショーの出席者:ルイス・ハミルトン
アダム:アレキサンダー・スカルスガルド
イヴ:カーリー・クロス
ヘアードレッサー:ミーカ
DJ:スクリレックス
ナタルカ:ジョーダン・ダン
セダクトレス:クリスティナ・ヘンドリックス
SMガール:アリアナ・グランデ
スキップ・テイラー:ジョン・マルコヴィッチ
ドン・アタリの関係者:アンディ・ディック
本人:ジャスティン・ビーバー
本人:ジム・レーラー
本人:クリスチャン・アマンプール
本人:ヴァレンティノ
本人:ナタリー・モラレス
本人:ドン・レモン
本人:マット・ラウアー
本人:ビリー・ゼイン
本人:キーファー・サザーランド
本人:スーザン・ボイル
本人:ナオミ・キャンベル
本人:ウィリー・ネルソン
本人:ケイティ・ペリー
本人:スティング
本人:ニール・ドグラース・タイソン
本人:トミー・ヒルフィガー
本人:エイサップ・ロッキー
本人:マーク・ジェイコブス
本人:アレキサンダー・ワン
本人:M・C・ハマー
本人:ジェーン・ポーリー
本人:アナ・ウィンター
本人:ケイト・モス
本人:ケイティ・クーリック
本人:ソレダッド・オブライエン
本人:レニー・クラヴィッツ
本人:デミ・ロヴァート
本人:スーザン・サランドン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2016年製作 102分
公開
北米:2016年2月12日
日本:未公開
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $28,837,120
世界 $55,969,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ローマ
何者かに追われるジャスティン・ビーバーは、スティングの家に向い助けを求める。

追い詰められたジャスティン・ビーバーは、自分を殺しても仲間が”選ばれし者”を守ると呟きながら、無数の銃弾を受ける。

瀕死のジャスティン・ビーバーは、携帯電話で自撮りをして、皆に別れを告げて共有のアイコンを押し息絶える。

インターポール、ファッション課。
フィリッポ捜査官(ジョン・デイリー)は、ヴァレンティーナ・ヴァレンシア(ペネロペ・クルス)に、ジャスティン・ビーバーの死を知らせる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「ズーランダー」(2001)
・「ズーランダー NO.2」(2016)

*(簡略ストー リー)
ローマで、ジャスティン・ビーバーが何者かに殺される。
インターポール、ファッション課の捜査官ヴァレンティーナは、ジャスティン・ビーバーが死の直前に残した表情をヒントに捜査を始める。
引退して身を隠していた元カリスマ・ファッションモデルのデレク・ズーランダーは、ファッション界の女帝、アレクザーニャからのメッセージを受けてローマに向かい、現地でライバルのハンセルと出くわす。
デレクがローマに現れたことを知ったヴァレンティーナは、彼にジャスティン・ビーバーの事件捜査の協力を求め、その見返りとして離れ離れになった息子デレクJr.を捜すことを約束するのだが・・・。
__________

ベン・スティラー製作、原案、監督、脚本、主演による抱腹絶倒のナンセンス・コメディ「ズーランダー」の15年振りの続編。

冒頭で、引退して身を隠し息子と離れ離れになり、世の中から忘れ去られた主人公の、前作からの15年間が紹介される。

多くのスターや有名人が登場することで話題になった前作は、期待されたほどヒットした作品ではなかった。
主人公を演ずるベン・スティラー他がキャリアアップして大物スターになり、前作を上回るキャスティングの豪華さにも拘わらず、本作は前作以上に評価が低く、北米興行収入は約2900万ドル、全世界でも約5600万ドルという、失敗作と言っていい結果に終わった。

物語も単調でベン・スティラーの演出に切れもなく、有名人のオンパレードに目移りするだけという内容であり、それ以外に面白味もない。

試練を乗り越えて息子捜しと犯罪事件解決のために協力する主人公のベン・スティラー、彼を支えるライバルだったカリスマ・ファッションモデルのオーウェン・ウィルソン、主人公らと対決するデザイナーのウィル・フェレルインターポール、ファッション課の捜査官ペネロペ・クルス、同じくジョン・デイリー、ファッション界の女帝クリステン・ウィグ、デザイナーのカイル・ムーニー、そのソーシャルメディア担当フレッド・アーミセン、亡霊として登場する主人公の亡くなった妻クリスティーン・テイラー、主人公の息子サイラス・アーノルド、彼を保護していた養護施設の校長に扮する犯罪者ジャスティン・セロー、その仲間ミラ・ジョヴォヴィッチ、ムガトゥ(ウィル・フェレル)の部下ネイサン・リー・グレアム、世界最高のファッションモデル、ベネディクト・カンバーバッチなどが共演している。

*その他の出演者
モーリー:ジェリー・スティラー
旅行者:エイミー・スティラー
羊飼い:マダリーナ・ダイアナ・ゲネア

村の賢人:ハル・ヤマノウチ
マオリ人の戦士:アントニオ・テ・マオホ
”Old and Lame”ショーの出席者:ジョー・ジョナス
”Old and Lame”ショーの出席者:オリヴィア・マン
”Old and Lame”ショーの出席者:ルイス・ハミルトン
アダム:アレキサンダー・スカルスガルド
イヴ:カーリー・クロス
ヘアードレッサー:ミーカ
DJ:スクリレックス
ナタルカ:ジョーダン・ダン
セダクトレス:クリスティナ・ヘンドリックス
SMガール:アリアナ・グランデ
スキップ・テイラー:ジョン・マルコヴィッチ
ドン・アタリの関係者:アンディ・ディック
本人:ジャスティン・ビーバー
本人:ジム・レーラー
本人:クリスチャン・アマンプール
本人:ヴァレンティノ
本人:ナタリー・モラレス
本人:ドン・レモン
本人:マット・ラウアー
本人:ビリー・ゼイン
本人:キーファー・サザーランド
本人:スーザン・ボイル
本人:ナオミ・キャンベル
本人:ウィリー・ネルソン
本人:ケイティ・ペリー
本人:スティング
本人:ニール・ドグラース・タイソン
本人:トミー・ヒルフィガー
本人:エイサップ・ロッキー
本人:マーク・ジェイコブス
本人:アレキサンダー・ワン
本人:M・C・ハマー
本人:ジェーン・ポーリー
本人:アナ・ウィンター
本人:ケイト・モス
本人:ケイティ・クーリック
本人:ソレダッド・オブライエン
本人:レニー・クラヴィッツ
本人:デミ・ロヴァート
本人:スーザン・サランドン


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021