4716 Movies

ヨランダと泥棒 Yolanda and the Thief (1945)

大財閥の当主である女性の財産を狙う詐欺師が巻き起こす騒動を描く、製作アーサー・フリード、監督ヴィンセント・ミネリ、主演フレッド・アステアルシル・ブラマーフランク・モーガンミルドレッド・ナトウィックレオン・エイムズ他共演のミュージカル・コメディ。
★★★★

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ミュージカル


スタッフ キャスト
監督:ヴィンセント・ミネリ

製作:アーサー・フリード
原案
”Yolanda and the Thief”(Town & Country
ルドウィッヒ・ベーメルマンス

ジャック・テリー
脚本:アーヴィング・ブレッチャー
撮影:チャールズ・ロッシャー
編集:ジョージホワイト
音楽
ハリー・ウォーレン

アーサー・フリード(作詞)

出演
ジョニー・パークソン・リッグス:フレッド・アステア
ヨランダ:ルシル・ブラマー
ヴィクター・バドロフ・トラウト:フランク・モーガン
アマリラ:ミルドレッド・ナトウィック
デュエナ:メアリー・ナッシュ
キャンドル:レオン・エイムズ
教師:ルドウィッグ・ストッセル
修道院長:ジェーン・グリーン
人形師:レモ・ブファノ
司祭:フランシス・パーロット

タクシー運転手:レオン・ベラスコ
ジジ:ジジ・ペルー
警部補チャールズ・ラ・トーレ
ドーモ少佐:マイケル・ヴィサロフ

アメリカ 映画
配給 MGM

1945年製作 108分
公開
北米:1945年11月20日
日本:未公開
製作費 $2,443,320
北米興行収入 $1,221,000
世界 $1,791,000


ストーリー
修道女のヨランダ(ルシル・ブラマー)は、院長(ジェーン・グリーン)に誕生日を祝ってもらう。
修道院を出るヨランダは、院長から、名門アクアヴィア家の血を引く身として、アマリラ伯母様(ミルドレッド・ナトウィック)の財産を引き継ぎ責務を果たすよう指示されて旅立つ。
列車で移動中の詐欺師ジョニー・パークソン・リッグス(フレッド・アステア)と相棒のヴィクター・バドロフ・トラウト(フランク・モーガン)は、アクアヴィア家が多くの産業を独占していることを知る。
資産7200万ドルのアクアヴィア家の女性当主ヨランダが乗車していることを知ったジョニーは、彼女を騙し大金を手に入れようと考える。
アクアヴィア家の屋敷に到着したヨランダは、アマリラに歓迎され、使用人デュエナ(メアリー・ナッシュ)らに紹介される。
同じ町で下車したジョニーは、警戒するヴィクターの忠告も聞かずにヨランダを騙す方法を考える。
ヴィクターと共にアクアヴィア家の豪邸に到着したジョニーは、ヨランダが天使像に祈っている姿を目撃する。
ジョニーは、その場に現れた列車にも乗車していたキャンドル(レオン・エイムズ)の存在が気になる。
気乗りしないヴィクターに協力させたジョニーは、ヨランダに近づき、自分を天使だと信じ込ませようとするのだが・・・。


解説 評価 感想

1943年に雑誌”Town & Country”に掲載された、ルドウィッヒ・ベーメルマンスジャック・テリーの物語”Yolanda and the Thief”を基に製作された作品。

製作アーサー・フリード、監督ヴィンセント・ミネリ、主演フレッド・アステアという、MGMの黄金期を支えた3人が組んだ作品として話題になった。
アーサー・フリードは作詞も担当している。

大財閥の当主である純情な女性の財産を狙う詐欺師が巻き起こす騒動を描くミュージカル・コメディ。

ラテンアメリカを舞台に、ロングバージョンのパフォーマンスを何度か取り入れただけのミュージカルという内容などは注目なのだが、アーサー・フリードが新たな試みを行ったことが裏目に出て、興行的には大失敗し、製作費を回収することもできなかった。

製作費 $2,443,320
北米興行収入 $1,221,000
世界 $1,791,000

とは言え、1945年の製作にして鮮やかで美しいテクニカラーの映像や、驚きの展開が待っているクライマックスにかけてのファンタジックな内容など、今観ると十分に楽しめる作品に仕上がっている。

主演のフレッド・アステアは、悪人には思えない詐欺師を愉快に演じ、いつもよりは少ないものの、見事なダンス・パフォーマンスを見せてくれる。

大財閥の当主になるものの戸惑い、純粋な心で天使の存在を信ずる女性を好演するルシル・ブラマー、主人公に忠告しながら仕方なく協力する相棒のフランク・モーガン、ヒロインに一族の財産を継がせる伯母ミルドレッド・ナトウィック、ヒロインの世話係メアリー・ナッシュ、主人公らに関係する詐欺師を思わせる男性で、クライマックスで驚きの正体が判明するレオン・エイムズ、教師のルドウィッグ・ストッセル、修道院長のジェーン・グリーン、人形師のレモ・ブファノ、司祭のフランシス・パーロット、タクシー運転手のレオン・ベラスコ他、ジジ・ペルー、チャールズ・ラ・トーレ、マイケル・ヴィサロフなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022