5250 Movies

X エックス X (2022)

映画撮影のために農場に向かった3組のカップルに襲いかかる恐怖を描く、製作、監督、脚本、編集タイ・ウェスト、主演ミア・ゴスジェナ・オルテガブリタニー・スノウスコット・メスカディマーティン・ヘンダーソンオーウェン・キャンベル他共演のホラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:タイ・ウェスト
製作
タイ・ウェスト
ジェイコブ・ジャフケ
ケヴィン・チューレン
製作総指揮
サム・レヴィンソン
アシュリー・レヴィンソン
ピーター・ポーク
デニス・カミングズ
カリーナ・マナシル
脚本:タイ・ウェスト
撮影:エリオット・ロケット
編集
デヴィッド・カシェヴァロフ
タイ・ウェスト
音楽
タイラー・ベイツ
チェルシー・ウォルフ

出演
マキシーン/パール:ミア・ゴス
ロレイン・デイ:ジェナ・オルテガ
ボビー=リン・パーカー:ブリタニー・スノウ
ジャクソン・ホール:スコット・メスカディ
ウェイン・ギルロイ:マーティン・ヘンダーソン
RJ・ニコルズ:オーウェン・キャンベル
ハワード:スティーヴン・ユーレ
テレビ伝道師:サイモン・プラスト
デントラー保安官:ジェームズ・ゲイリン

アメリカ 映画
配給 A24
2022年製作 105分
公開
北米:2022年3月18日
日本:2022年7月8日
製作費 $1,000,000
北米興行収入 $11,765,310
世界 $14,740,890


ストーリー
1979年、テキサス州。
農場の事件現場に到着したデントラー保安官(ジェームズ・ゲイリン)は、その場で惨殺死体などを確認し、地下室で恐ろしいものを見つける。
24時間前、ヒューストン
ポルノ女優のマキシーン(ミア・ゴス)は、恋人でプロデューサーのウェイン・ギルロイ(マーティン・ヘンダーソン)、女優仲間のボビー=リン・パーカー(ブリタニー・スノウ)と男優で恋人のジャクソン・ホール(スコット・メスカディ)、新人監督のRJ・ニコルズ(オーウェン・キャンベル)と恋人で録音係のロレイン・デイ(ジェナ・オルテガ)と共に、撮影のために借りた農場に向かう。
農場に着いたウェインは、自分を不審者と思う家主のハワード(スティーヴン・ユーレ)に銃を向けられるものの、電話したことを伝えて離れのゲストハウスを借りることになる。
マキシーンは、2階の窓から自分達を見つめるハワードの妻パール(ミア・ゴス)のことが気になる。
しばらくしてボビーとジャクソンのベッドシーンの撮影が始まり、その間マキシーンは森の中の池に向かう。
後をつけてきたパールは、マキシーンを監視する。
マキシーンは、ワニに襲われそうになったことにきづかないまま戻る。
家の外にいたパールに招かれたマキシーンは、彼女が体に触れたために、気味が悪くなりその場を去る。
その後、マキシーンはジャクソンとベッドシーンを撮影し、それを窓の外から見ていたパールは興奮する。
家に戻ったパールはハワードを求めるものの、心臓が悪い彼はそれを拒む。
内気なロレインは、突然、自分も出演したいことを皆に伝え、RJに反対されても考えは変わらなかった。
ウェインに説得されたRJは、仕方なくロレインとジャクソンのベッドシーンを撮影するものの、納得できず農場を去ろうとする。
パールに気づいたRJは、彼女に話しかけて迫られ、それを拒んだために首を何度も刺されて殺される。
満たされないパールの行動に気づいたハワードは、ウェインも納屋で殺した彼女の手助けを始め、RJらを捜しにきたロレインを地下室に閉じ込めてしまう・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「X エックス」(2022)
・「Pearl パール」(2022)
・「MaXXXine」(2024)

ホラー映画を得意とするタイ・ウェストが製作、脚本、編集を兼ねて監督し、主演はミア・ゴス,ジェナ・オルテガ,ブリタニー・スノウ,スコット・メスカディ,マーティン・ヘンダーソン,オーウェン・キャンベルなどが共演した作品。

映画撮影のために農場に向かった3組のカップルに襲いかかる恐怖を描くホラー。

3部作として続編の「Pearl パール」が半年後に公開され、「Maxxxine」の公開が予定されている。

時代設定が1970年代ということもあり、古風なホラーの雰囲気の中で恐怖の醍醐味を伝えるタイ・ウェストの演出は見ものであり、批評家から高く評価された作品。

主演のミア・ゴスは、平凡な人生を嫌いスターになることを夢見るポルノ女優を熱演し、主人公らに襲い掛かる老婆も二役で演じている。

録音係として撮影に参加し、出演も望むようになるジェナ・オルテガ、奔放な女優ブリタニー・スノウ、その恋人で男優のスコット・メスカディ、主人公の恋人でプロデューサーのマーティン・ヘンダーソン、録音係の恋人と共に撮影に参加する新人監督オーウェン・キャンベル、妻の殺人に加担する農場主スティーヴン・ユーレ、テレビ伝道師のサイモン・プラスト、保安官のジェームズ・ゲイリンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022