4451 Movies

メイジーの瞳 What Maisie Knew (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1897年に発表された、ヘンリー・ジェームズの小説”What Maisie Knew”を基に製作された作品。
身勝手な両親に振り回されながら健気に生きる6歳の少女を描く、主演ジュリアン・ムーアアレキサンダー・スカルスガルドオナタ・アプリールジョアンナ・ヴァンダーハムスティーヴ・クーガン他共演、監督スコット・マクギーデヴィッド・シーゲルによるドラマ。


ドラマ

ジュリアン・ムーア / Julianne Moore / Pinterest


スタッフ キャスト
監督

スコット・マクギー
デヴィッド・シーゲル
製作
ウィリアム・ティートラー
チャールズ・ウェインストック
ダニエラ・タップリン・ランドバーグ
ダニエル・クラウン
製作総指揮
リーヴァ・マーカー
トッド・J・ラバロウスキ
スティーヴン・ヘイズ
原作:ヘンリー・ジェームズWhat Maisie Knew
脚本
ナンシー・ドイン
キャロル・カートライト
撮影:ジャイルズ・ナットジェンズ
編集:マドレーヌ・ギャヴィン
音楽:ニック・ウラタ

出演
スザンナ・ビール:ジュリアン・ムーア
リンカーン:アレキサンダー・スカルスガルド
メイジー・ビール:オナタ・アプリール
マーゴ:ジョアンナ・ヴァンダーハム
ビール:スティーヴ・クーガン
マーティン:ジェシー・ストーン・スパダッチーニ
セセリア:ディアナ・ガルシア
ベイン:アメリア・キャンベル
フェアチャイルド=テテンバウム:マディ・コーマン
ゾーイ:セイディー・レイ
ゾーイの母:サマンサ・バック
ウィックス夫人:パディ・クロフト

アメリカ 映画
配給 Millennium Entertainment
2013年製作 99分
公開
北米:2013年5月3日
日本:2014年1月31日
製作費 $6,000,000
北米興行収入 $1,066,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
ロックバンドのシンガー、スザンナ・ビール(ジュリアン・ムーア)は、美術商の夫ビール(スティーヴ・クーガン)と諍いが絶えなかった。

6歳の娘メイジー(オナタ・アプリール)は、そんな両親に振り回されながらも、仲良しのナニー、マーゴ(ジョアンナ・ヴァンダーハム)と過ごす時間を楽しむ。

離婚訴訟の結果、スザンナは単独親権を与えられず、メイジーは、両親の家を行き来することになる。

ビールのアパートに向かったメイジーは、その場にマーゴがいたために戸惑いながら、自分の部屋に案内される。

2~3週間イタリアに行くことになったビールは、メイジーの面倒をみてもらえるかをマーゴに尋ねる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
ロックバンドのシンガー、スザンナは、美術商の夫ビールと諍いが絶えなかった。
二人は離婚することになり、スザンナに単独親権が与えられなかったために、6歳の娘メイジーは、両親の家を10日ごとに行き来することになる。
メイジーのナニーだったマーゴがビールと同居を始め、結婚することを知ったスザンナは憤慨する。
当てつけのように若いバーテンダーのリンカーンと結婚したスザンナだったが、メイジーはその後も殆ど両親と過ごすことができない。
そんなメイジーは、優しいリンカーンとマーゴとの時間に安らぎを感じるようになるのだが・・・。
__________

ロック・シンガーと美術商を両親に持ち、経済的には何不自由ない環境で育ちながら、親の愛を最も必要とする時期にそれを得られず、身勝手な大人達に翻弄される6歳の少女の視点で描かれた作品。

少女を中心に描いている作品であるため、柔らかい、ゆったりとした描写が多い。

どこにでもあると言えばそれまでだが、周囲で起きている大人達の問題は深刻であり、その影響を直に受けている幼い少女の気持ちを考えると心が痛む。

全く血のつながりのないナニーと義父との時間に最高の幸せを感じる少女なのだが、冷静に考え、その後の彼女の人世を思うと、ラストの彼女の笑顔を素直に喜べないところなど、深く考えさせられるドラマでもある。

娘を溺愛するのだが、それを全てとすることが許されない世界に生きるロックシンガーを演ずるジュリアン・ムーア、元夫への当てつけのように彼女と結婚したバーテンダーの青年アレキサンダー・スカルスガルド、同じく、夫と結婚するものの、満たされない愛に苦悩しながら少女の面倒をみるジョアンナ・ヴァンダーハム、演技ではないことが窺える、自然に6歳の少女を演ずる、愛くるしいことこの上ないオナタ・アプリール、忙しい身で妻子の相手ができない美術商のスティーヴ・クーガン、校長マディ・コーマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021