4239 Movies

ワンス・アンド・フォーエバー We Were Soldiers (2002)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1992年に発表された、物語の主人公ハル・ムーアと従軍記者ジョセフ・L・ギャロウェイの小説”We Were Soldiers Once… And Young”を基に製作された作品。
ベトナム戦争初期の”イア・ドラン渓谷の戦い”を描く、製作、監督、脚本ランダル・ウォレス、主演メル・ギブソンマデリーン・ストウグレッグ・キニアサム・エリオットバリー・ペッパー他共演の実録戦争ドラマ。


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト ■
監督:ランダル・ウォレス
製作
ランダル・ウォレス

ブルース・デイヴィ
スティーヴン・マケヴィーティ
製作総指揮
ジム・レムリー

アーン・L・シュミット
原作
ハル・ムーア

ジョセフ・L・ギャロウェイ
We Were Soldiers Once… And Young
脚本:ランダル・ウォレス

撮影:ディーン・セムラー
編集:ウィリアム・ホイ
音楽:ニック・グレニー=スミス

出演
ハル・ムーア中佐:メル・ギブソン

ジュリア・ムーアマデリーン・ストウ
ブルース・P・クランドール少佐:グレッグ・キニア
ベイジル・L・プラムリー上級曹長:サム・エリオット
ジャック・ゲイガン少尉:クリス・クライン
バーバラ・ケイガン:ケリー・ラッセル
ジョー・ギャロウェイバリー・ペッパー
サヴェージ3等軍曹:ライアン・ハースト
ヘリック少尉:マーク・ブルカス
グエン・フー・アン中佐:ドン・ズオン
セシル・ムーア:スローン・マムセン
トム・メッカー大尉:クラーク・グレッグ

マット・ディロン大尉:ジョン・ハム
ジミー・ナカヤマ上等兵:ブライアン・ティー

アメリカ/ドイツ 映画
配給
パラマウント・ピクチャーズ(北米)
ワーナー・ブラザーズ(イギリス/オーストラリア)
2002年製作 138分
公開
北米:2002年3月1日
日本:2002年6月22日
製作費 $75,000,000
北米興行収入 $78,120,200
世界 $114,660,780


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1954年夏、ベトナム
第一次インドシナ戦争下、フランス軍は中央高地の”イア・ドラン渓谷”で、”ベトナム人民軍/NVA”の指揮官グエン・フー・アン(ドン・ズオン)率いる部隊の攻撃を受けて全滅する。

1964年、ジョージア州、フォート・ベニングアメリカ陸軍基地。
ハル・ムーア中佐(メル・ギブソン)は、妻ジュリア(マデリーン・ストウ)や5人の子供達と共に到着する。

ムーアはヘリコプター部隊のブルース・P・クランドール少佐(グレッグ・キニア)の元に向かい協力を要請する。

その後ムーアは、信頼できる部下ベイジル・L・プラムリー上級曹長(サム・エリオット)と共に隊員を集め、厳しい訓練を開始する。

ジュリアは、隊員の妻達を集めて親交を深め、その場で産気づいたジャック・ゲイガン少尉(クリス・クライン)の妻バーバラ(ケリー・ラッセル)は、無事に子供を出産する。

ムーアは教会にいたゲイガンの元に向かい、彼の家族や戦いのために祈りを捧げる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1965年11月14日、ベトナム、中央高地”イア・ドラン渓谷”。
アメリカ陸軍第7騎兵連隊”第1大隊指揮官ハル・ムーア中佐は、プラムリー上級曹長他部下らを率い着陸地点”X-Rey”にヘリコプターで到着する。
最初にその場に下りたムーアは、アン中佐率いる”ベトナム人民軍”の攻撃を受けて多くの死傷者を出す。
その後、劣勢のまま全滅の危機となるものの、ムーアはその場を死守する決断をして反撃に備えるのだが・・・。
__________

ベトナム戦争でのアメリカ軍派兵後の初期に起きた”イア・ドラン渓谷の戦い”を描く作品は、この戦争を題材にして多く製作された反戦映画とは違うところに注目したい。

戦争の悲惨さは描かれているものの、兵士は何を目的に戦ったのか、夫や恋人を待つ者の心理や”ベトナム人民軍”の行動などの描写も含め、全ての者にとって戦争とは何だったのかをランダル・ウォレスはリアルに描いている。

戦場の被害が大きくなると共に、残された家族の不安や悲しみが増えていく展開は心が痛む。

製作費に7500万ドルをかけただけあり、陸上戦に加え、援護するヘリコプター部隊の活躍、更には戦闘機の爆撃シーンなども迫力ある。

北米興行収入は約7800万ドル、全世界では約1億1500万ドルでまずまずのヒットとなった。

主演のメル・ギブソンは、部下のことを思いながら戦いを続け、それを次々と失っていく指揮官ハル・ムーア中佐の苦しみを見事に演じている。

夫を待つ身であり指揮官の妻として残された者達を支えるジュリア・ムーアを演ずるマデリーン・ストウ、主人公の部隊を援護するヘリコプター部隊ブルース・P・クランドール少佐役のグレッグ・キニア、主人公の忠実な部下ベイジル・L・プラムリー上級曹長役のサム・エリオット、妻(ケリー・ラッセル)と産まれたばかりの娘を残し命を落とすジャック・ゲイガン少尉役のクリス・クライン、原作者である従軍記者ジョー・ギャロウェイ役のバリー・ペッパー、敵兵の攻撃に耐える3等軍曹(ライアン・ハースト)、戦死する少尉マーク・ブルカスベトナム人民軍指揮官グエン・フー・アン中佐役のドン・ズオン、戦死する大尉クラーク・グレッグ、大尉ジョン・ハム、上等兵ブライアン・ティーらが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020