4239 Movies

パブリック・エネミーズ Public Enemies (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1930年代前半の大恐慌の時代、後のFBIから史上初めて”社会の敵(パブリック・エネミーズ)No.1”に指名された伝説の凶悪犯ジョン・デリンジャーが、恋人ビリー・フレシェットと出会い、逃避行の日を夢見ながら壮絶な死を遂げるまでを描く、製作総指揮ロバート・デ・ニーロ、製作、監督、脚本マイケル・マン、主演ジョニー・デップクリスチャン・ベールマリオン・コティヤール他共演の犯罪アクション大作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ジョニー・デップ / Johnny Depp 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:マイケル・マン
製作総指揮
G・マック・ブラウン
ロバート・デ・ニーロ
ジェーン・ローゼンタール
製作
マイケル・マン
ケヴィン・ミッシャー
脚本
ロナン・ベネット
アン・ビダーマン
マイケル・マン
撮影:ダンテ・スピノッティ
編集
ポール・ルベル
ジェフリー・フォード
音楽:エリオット・ゴールデンサール

出演
ジョン・デリンジャージョニー・デップ
メルヴィン・パーヴィスクリスチャン・ベール
ビリー・フレシェットマリオン・コティヤール
チャールズ・ウィンステッドスティーヴン・ラング
アルヴィン・カーピスジョヴァンニ・リビシ
ベイビー・フェイス・ネルソンスティーヴン・グレアム
ホーマー・ヴァン・メータースティーヴン・ドーフ
J・エドガー・フーバービリー・クラダップ
ポリー・ハミルトン:リーリー・ソビエスキー
アンナ・セイジ:ブランカ・カティク
ジョン“レッド”ハミルトンジェイソン・クラーク
プリティ・ボーイ・フロイドチャニング・テイタム
フィル・デアンドレア:ジョン・オーティス
ハリー”ピート”ピアポントデビッド・ウェナム
サミュエル・P・コーリーリチャード・ショート
チャールズ・マクレイクリスチャン・ストルティ
トミー・キャロルスペンサー・ギャレット
アンナ・パツケ:エミリー・デ・レイヴィン
ジョン・マダラ:ショーン・ハトシー
クラレンス・ハート:ドン・フライ
ウォルター・ディトリッヒ:ジェームズ・ルッソ
リリアン・ホリー保安官:リリ・テイラー
フランク・ニッティビル・キャンプ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2009年製作 140分
公開
北米:2009年7月1日
日本:2009年12月12日
製作費 $100,000,000
北米興行収入 $97,030,730
世界 $214,104,600


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1933年、,大恐慌4年目、インディアナ州立刑務所
ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、収監される囚人に扮し、相棒のジョン“レッド”ハミルトン(ジェイソン・クラーク)と刑務所に侵入する。

そして二人は、仲間で囚人のチャールズ・マクレイ(クリスチャン・ストルティ)、ハリー”ピート”ピアポント(デビッド・ウェナム)、ホーマー・ヴァン・メーター(スティーヴン・ドーフ)らを、犠牲者を出しながら脱獄させる。

オハイオ州、イースト・リヴァプール
BOI(捜査局/現FBI)捜査官のメルヴィン・パーヴィス(クリスチャン・ベール)は、プリティ・ボーイ・フロイド(チャニング・テイタム)を追跡の末に殺害する。

その後デリンジャーらは、シカゴに潜伏するため保安官を買収し、マフィアの援助を受けながら、インディアナ州、イースト・シカゴのファースト・ナショナル銀行を襲う。

DOI/BOI長官J・エドガー・フーバー(ビリー・クラダップ)は、長官として不適切だと判断され、委員会から予算の増額要請を却下される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
仲間を刑務所から脱獄させ、犯罪を重ねていたジョン・デリンジャーは、DOI/BOI/(現FBI)長官J・エドガー・フーバーに”社会の敵No.1”に指名されてしまう。
フーバーはその犯罪に対する組織強化のため、凄腕の捜査官メルヴィン・パーヴィスを呼び寄せる。
その後デリンジャーは、マフィアの援助を受けてシカゴに潜伏し、ビリー・フレシェットと出会い愛し合うようになる。
仲間達と共に、犯行を続けたデリンジャーだったが、パーヴィスの執念の捜査で、次第に追い詰められていく・・・。
__________

ジョン・デリンジャービリー・フレシェットのロマンスと、巨大捜査組織FBIが誕生していく過程で、それに貢献する捜査官メルヴィン・パーヴィスチャールズ・ウィンステッドの堅実な仕事振りなど、マイケル・マンらしい、リアリティを重視した演出が見所の作品。

当時の定番の武器である、”トミーガン”を効果的に使った銃撃戦などは、戦争映画を見ているような迫力がある。

ジョニー・デップクリスチャン・ベールの共演、1億ドルの巨費を投じた作品にも拘らず、北米では期待ほどのヒットとはならなかった。
しかし、全世界では約2億1400万ドルの興行収入を上げた。

北米興行収入 $97,030,725
世界 $214,104,620

”ノーメイク”のジョニー・デップの魅力爆発と言ったところで、ファンにとっては彼が画面に登場しているだけで満足できるだろう。

しかし、1973年公開の「デリンジャー」で主役を演じたウォーレン・ オーツが、本人に容姿も似ていただけに、その印象が強く、本作はギャング”ジョニー・デップ”にしか見えないところが気になる。

デリンジャーとは同じ年の、若き豪腕捜査官メルヴィン・パーヴィスを演じたクリスチャン・ベールは、感情を抑えた神経質そうな人物を好演し、その後、自殺すことを予感させ雰囲気もある。

ヒロインのマリオン・コティヤールも、ビリーフランス人と先住民の混血ということで、恵まれない家庭に育った逞しさなどを感じさせる熱演を見せる。

敏腕捜査官振りと渋さが印象的な、ラストも締めるチャールズ・ウィンステッド役のスティーヴン・ラング、”パブリック・エネミーズ”の一人アルヴィン・カーピスジョヴァンニ・リビシベイビー・フェイス・ネルソンスティーヴン・グレアムデリンジャー一味のジョン“レッド”ハミルトンジェイソン・クラークホーマー・ヴァン・メータースティーヴン・ドーフチャールズ・マクレイクリスチャン・ストルティハリー・ピアポントデビッド・ウェナムJ・エドガー・フーバービリー・クラダップ、呆気なくパーヴィス(C・ベール)に殺されるプリティ・ボーイ・フロイド役のチャニング・テイタムニッティの右腕ジョン・オーティスデリンジャーを匿う、本作では、有名な”赤いドレスの女”として描かれていないアンナ・セイジブランカ・カティクリーリー・ソビエスキーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020