4846 Movies

ヴァジニアの血闘 Virginia City (1940)

南軍の資金調達のための金塊輸送計画を阻止しようとする北軍将校らの活躍を描く、監督マイケル・カーティス、主演エロール・フリンミリアム・ホプキンスランドルフ・スコットハンフリー・ボガート他共演の西部劇。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇

ハンフリー・ボガート / Humphrey Bogart / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:マイケル・カーティス
製作:ロバート・フェローズ
脚本:ロバート・バックナー
撮影:ソル・ポリト
編集:ジョージ・エイミー
音楽:マックス・スタイナー

出演
ケリー・ブラッドフォード大尉:エロール・フリン
ジュリア・ヘイン:ミリアム・ホプキンス
ヴァンス・アービー:ランドルフ・スコット
ジョン・マレルハンフリー・ボガート
アップジョン:フランク・マクヒュー
オラフ”ムース”スウェンソン:アラン・ヘイル
マーブルヘッド:グイン”ビッグボーイ”ウィリアムズ
トーマス・マーシャル:ジョン・ライテル
ドリューリー少佐:ダグラス・ダンブリル
ロバート・キャメロン:モローニ・オルセン
ジョン・アーミステッド:ラッセル・ヒックス
コビー・ギル:ディッキー・ジョーンズ
北軍の斥候兵:フランク・ウィルコックス
フランク・ゲイロード:ラッセル・シンプソン
エイブラハム・リンカーンヴィクター・キリアン
ジェファーソン・デイヴィスチャールズ・ミドルトン
マレルの手下:ポール・フィックス
南軍軍曹:ウォード・ボンド(クレジットなし)
リチャード・テイラー少将:ロイ・ゴードン(クレジットなし)
ジョージ・ミード将軍:サーストン・ホール(クレジットなし)
ページ将軍:ハワード・C・ヒックマン(クレジットなし)南軍
斥候の将校:ジャック・モワー(クレジットなし)
ジェイムズ・セドンチャールズ・トロウブリッジ(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1940年製作 121分
公開
北米:1940年3月23日
日本:1952年10月15日
製作費 $1,000,000
北米興行収入 $1,518,000
世界 $2,120,000


ストーリー
1864年、南北戦争下。
北軍のケリー・ブラッドフォード大尉(エロール・フリン)は、ヴァンス・アービー大尉(ランドルフ・スコット)が所長を務める南軍の捕虜収容所から脱走しようとしていた。
しかし、アービーはそれに気づき、先手を打ってあることをブラッドフォードに伝える。
ヴァージニア・シティから収容所のアービーを訪ねたジュリア・ヘイン(ミリアム・ホプキンス)は、資金難の南軍のために、地元の鉱山の町から金塊を運ぶことを提案する。
早速、アービーはジュリアを伴い、連合国大統領ジェファーソン・デイヴィスチャールズ・ミドルトン)の元に向かい、ヴァージニア・シティから金塊500万ドルを運ぶ計画を提案し、その指揮官を命ぜられる。その頃ブラッドフォードは、オラフ”ムース”スウェンソン(アラン・ヘイル)とマーブルヘッド(グイン”ビッグボーイ”ウィリアムズ)と共に掘っていたトンネルの弾薬庫の下を爆破し、脱獄に成功する。
北軍司令部のジョージ・ミード将軍(サーストン・ホール)の元に向かったブラッドフォードは、金塊輸送の情報を伝え、それを阻止する命令を受けてヴァージニア・シティに派遣される。
ブラッドフォードは、ムースとマーブルヘッドと共に駅馬車に乗り、同乗する貴婦人に思えるジュリアに惹かれながらヴァージニア・シティに向かう。
その駅馬車には、保険会社のアップジョン(フランク・マクヒュー)と共に、無法者ののジョン・マレルハンフリー・ボガート)が正体を隠して同乗していた。
マレルの正体に気づいたブラッドフォードは、彼に銃を向ける。
隙を見て抵抗し駅馬車から飛び降りたマレルは、川に落下する。
ヴァージニア・シティに着いたブラッドフォードは、現地の司令官ドリューリー少佐(ダグラス・ダンブリル)に会い、南軍の協力者がいる町で金塊輸送計画の調査を始める。
一方、既に町で準備を始めていたアービーは、幌馬車の床下に金塊を隠し、町から脱出する計画を進めるのだが・・・。


解説 評価 感想

監督マイケル・カーティスエロール・フリンミリアム・ホプキンスランドルフ・スコットハンフリー・ボガートら豪華競演が話題になった作品。

南軍の資金調達のための金塊輸送計画を阻止しようとする北軍将校らの活躍を描く西部劇。

本作は、マイケル・カーティスエロール・フリンが組んだ、前年公開の「無法者の群」(1939)のフォローアップ作品で、アラン・ヘイルフランク・マクヒュージョン・ライテルウォード・ボンドなどが両作に出演している。

多彩な顔ぶれの出演者の個性を活かすマイケル・カーティスの軽快な演出は見もので、南北戦争時の両陣営によるスパイ戦などが描かれた痛快作。

ユーモアをまじえたほのかなロマンスに加え、雄大な大自然を映し出すスケール感ある映像や駅馬車の暴走シーンなど、見せ場が多い娯楽作として大いに楽しめる。

マックス・スタイナーのテンポのいい楽曲も印象に残る。

主演のエロール・フリンは、敵の計画を阻止しようとする将校を熱演し、ヒロインを演ずるミリアム・ホプキンスは、貴婦人のように登場する酒場のダンサーで、南軍の計画に協力する女性を魅力的に演じている。

金塊輸送計画を指揮する南軍将校を好演するランドルフ・スコット、伝説の無法者ジョン・マレルをクセのある演技で演ずるハンフリー・ボガート、保険会社のセールスマン、フランク・マクヒュー、主人公の仲間を愉快に演ずるアラン・ヘイルグイン”ビッグボーイ”ウィリアムズヴァージニア・シティ南軍の協力者ジョン・ライテル、同じく医師のモローニ・オルセンラッセル・ヒックス、鍛冶屋のラッセル・シンプソン、少年ディッキー・ジョーンズヴァージニア・シティ北軍司令官ダグラス・ダンブリル北軍の斥候兵フランク・ウィルコックスエイブラハム・リンカーンヴィクター・キリアン連合国大統領ジェファーソン・デイヴィスチャールズ・ミドルトンジョン・マレルの手下ポール・フィックス南軍軍曹のウォード・ボンド南軍リチャード・テイラー少将ロイ・ゴードン、北軍ジョージ・ミード将軍サーストン・ホール南軍ページ将軍ハワード・C・ヒックマン北軍斥候の将校ジャック・モワー連合国陸軍長官ジェイムズ・セドンチャールズ・トロウブリッジなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022