4846 Movies

アオラレ Unhinged (2020)

些細なことでサイコパスとトラブルになり命を狙われる女性に襲いかかる恐怖を描く、監督デリック・ボルテ、主演ラッセル・クロウカレン・ピストリアスガブリエル・ベイトマンジミ・シンプソンオースティン・P・マッケンジー他共演のスリラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー

ラッセル・クロウ / Russell Crowe 作品一覧
ラッセル・クロウ / Russell Crowe / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:デリック・ボルテ
製作
リサ・エルジー
マーク・ギル
アンドリュー・ガン
製作総指揮
ガイ・ボサム
クリスタル・ブルボ
メアリー・C・ラッセル
クリストファー・ミルバーン
ギャレス・ウェスト
ピーター・タッチ
アンダース・エアデン
脚本:カール・エルスワース
撮影:ブレンダン・ガルヴィン
編集
マイケル・マカスカー
スティーヴン・ミルコヴィッチ
ティム・ミルコヴィッチ
音楽:デヴィッド・バックリー

出演
トム・クーパー:ラッセル・クロウ
レイチェル・フリン:カレン・ピストリアス
カイル・フリン:ガブリエル・ベイトマン
アンディ:ジミ・シンプソン
フレッド:オースティン・P・マッケンジー
メアリー:ジュリエンヌ・ジョイナー
レオ:スティーヴン・ルイス・グラッシュ
デボラ・ハスケル:アン・レイトン
ホーマー:マイケル・パパジョン
ロージー:ルーシー・ファウスト
エアーズ:デヴィン・タイラー
キャッシャー:サマンサ・ボーリュー
リチャード・フリン:アンドリュー・モルガド

アメリカ 映画
配給 Solstice Studios
2020年製作 93分
公開
北米:2020年8月21日
日本:2021年5月28日
製作費 $33,000,000
北米興行収入 $20,831,470
世界 $44,331,470


ストーリー
雨の早朝、サイコパスのトム・クーパー(ラッセル・クロウ)は、麻薬性鎮痛薬”ヒドロコドン”を飲み結婚指輪を外し、元妻の家のドアを斧で壊し押し入ろうとする。
騒ぎに気づきドアを開けた恋人と元妻を殴り殺したトムは、ガソリンを撒き火を放つ。
翌朝、離婚したばかりのシングルマザー、レイチェル・フリン(カレン・ピストリアス)は、弁護士のアンディ(ジミ・シンプソン)からの電話で目覚める。
レイチェルは、息子のカイル(ガブリエル・ベイトマン)を学校に送って行かなくてはならないために焦る。
弟のフレッド(オースティン・P・マッケンジー)と恋人メアリー(ジュリエンヌ・ジョイナー)、そしてカイルとで暮らすレイチェルは、夫リチャードと別れ経済的にも苦しかった。
遅刻しそうなカイルを学校に送るレイチェルは、ラッシュアワーの渋滞の中で、クライアントのデボラ・ハスケル(アン・レイトン)との約束にも遅れそうになり、仕事をキャンセルされてしまう。
苛立ちながら焦るレイチェルは、前方のピックアップトラックが青信号でも進もうとしないためにクラクションを鳴らし、反応がないので強引に追い越してしまう。
ピックアップトラックを運転していたトムはレイチェルの車に追いつき、渋滞ですぐ横に停車して声をかける。
カイルが対応してしまい、レイチェルはトムに謝罪を求められ、その必要はないと答える。
その代償として最悪の日とはどういうことか教えると言うトムは、走り去るレイチェルを追う。
追い越したトムは急停車し、レイテルは何とか衝突を回避する。
走り去ったトムから何とか逃れたレイチェルは学校に着き、遅れずに迎えに来ることをカイルに約束する。
ガソリンスタンドに寄ったレイチェルは、トムが停車していることに気づき、客のレオ(スティーヴン・ルイス・グラッシュ)に車までついて行ってもらう。
レイチェルは走り去り、レオにナンバーを観られ警告されたトムは彼に衝突して走り去る。
道路に弾き飛ばされたレオは、通り過ぎる車に轢かれてしまう。
トムに追われるレイチェルは焦り、車に置き忘れた携帯電話を捜すものの、並走する彼が奪った電話を見せる。
トムは、車に置いておいた別の電話で彼女と話し、家族や知人などを殺すと言って彼女を脅す・・・。


解説 評価 感想

監督デリック・ボルテ、主演ラッセル・クロウカレン・ピストリアスガブリエル・ベイトマンジミ・シンプソンオースティン・P・マッケンジーなどが共演した作品。

些細なことでサイコパスとトラブルになり命を狙われる女性に襲いかかる恐怖を描くスリラー。

日常的によくある交通トラブルがきっかけとなり殺人に発展するストーリーだが、あおり運転を主に描いた内容ではなく、麻薬性鎮痛薬を服用するサイコパスの、異常な残虐性を徹底的に描いた作品。

その点ではありがちな内容で、ややご都合主義的なシーンもあるが、”怒り”しかない主人公を演ずるラッセル・クロウの、異様に太った容姿を含めた、恐怖の異常者を演ずる怪演は見ものだ。

サイコパスに命を狙われ怯えるものの、クライマックスでは息子を守るために勇敢に戦う母親を熱演するカレン・ピストリアス、その息子ガブリエル・ベイトマン、主人公に殺されるヒロインの弁護士ジミ・シンプソン、ヒロインの弟オースティン・P・マッケンジー、その恋人ジュリエンヌ・ジョイナー、ヒロインを助けたために犠牲者となるスティーヴン・ルイス・グラッシュ、ヒロインのクライアント、アン・レイトン、警官のマイケル・パパジョン、ヒロインの隣人ルーシー・ファウスト、教師のデヴィン・タイラー、ガソリンスタンドの店員サマンサ・ボーリュー、ヒロインの元夫アンドリュー・モルガドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022