4218 Movies

ツイスター Twister (1996)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

巨大竜巻の観測に命を懸ける若者達の勇気ある行動を痛快に描く、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、脚本マイケル・クライトン、監督ヤン・デ・ボン、主演ヘレン・ハントビル・パクストンケイリー・エルウィスフィリップ・シーモア・ホフマン他共演のアクション大作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:ヤン・デ・ボン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
製作
イアン・ブライス

キャスリーン・ケネディ
マイケル・クライトン
脚本
マイケル・クライトン

アン・マリー・マーティン
撮影:ジャック・N・グリーン
編集:マイケル・カーン
音楽:マーク・マンシーニ

出演
ヘレン・ハント:ジョー・ハーディング博士
ビル・パクストン:ビル・ハーディング
ケイリー・エルウィス:ジョナス・ミラー博士
ジェイミー・ガーツ:メリッサ・リーブス博士
フィリップ・シーモア・ホフマン:ダスティン”ダスティ”デイヴィス
ロイス・スミス:メグ・グリーン
アラン・ラック:ロバート”ラビット”ノリック
ショーン・ウェーレン:アラン・サンダース
トッド・フィールド:ティム”ベルツァー”ルイス
ザック・グルニエ:エディ
エイブラハム・ベンルービ:ブッバ
ジョーイ・スロトニック:ジョーイ
グレゴリー・スポーレダー:ウィリー
ジェレミー・デイヴィス:ローレンス
アレクサ・ヴェガ:ジョー(少女期)

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル映画/ワーナー・ブラザーズ
1996年製作 112分
公開
北米:1996年5月10日
日本:1996年7月6日
製作費 $92,000,000
北米興行収入 $241,688,390
世界 $494,471,520


アカデミー賞 ■
第69回アカデミー賞
・ノミネート
録音・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1969年6月。
少女ジョー(アレクサ・ヴェガ)は、巨大竜巻により父親を亡くす。

現在、”国立暴風観測所”(NSSL)。
気象観測衛星”GOES 8”は、 記録的な数の竜巻が発生しそうな観測データを送る。

オクラホマ州。
科学者となったジョー・ハーディング博士(ヘレン・ハント)は、ダスティン”ダスティ”デイヴィス(フィリップ・シーモア・ホフマン)、ロバート”ラビット”ノリック(アラン・ラック)、ジョーイ(ジョーイ・スロトニック)、ローレンス(ジェレミー・デイヴィス)、アラン・サンダース(ショーン・ウェーレン)、ティム”ベルツァー”ルイス(トッド・フィールド)らと共に行動する、竜巻観測チームのリーダーを務めていた。

ジョーの別居中の夫で、観測チームを引退していたビル(ビル・パクストン)が、恋人のメリッサ・リーブス(ジェイミー・ガーツ)を伴い、離婚届けのサインを貰いにジョーの元を訪ねる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

ダイ・ハード」(1988)、「ブラックレイン」(1989)、「レッド・オクトーバーを追え!」(1990)、「氷の微笑」(1992)などで撮影監督を務め、「スピード」(1994)で監督としてデビューした、ヤン・デ・ボンの快心作でありスティーヴン・スピルバーグが製作に参加している。

*(簡略ストー リー)
オクラホマ州。
幼い頃、竜巻で父を失ったジョー・ハーディングは、科学者となり竜巻観測チームのリーダーとなっていた。
別居中の夫ビルが、婚約者メリッサを伴いジョーに離婚届けのサインを貰いに来るのだが、彼が発明した竜巻内部を観測する装置”ドロシー”の完成を知り、そのプロジェクトに参加しようとする。
竜巻発生の報せを受け、早速、現地に向かったチームだったが、寸前で装置の設置が失敗に終わる。
”ドロシー”を真似した装置で、ジョーにライバル心を燃やす元同僚ジョナスが、彼女のチームに対抗する。
そして、数十年に一度という巨大な竜巻の発生を前に、ジョー達は”ドロシー”に改良を加え立ち向かっていく・・・。
__________

アイデアはもとより、9200万ドルをかけて製作されたCGによる竜巻の迫力は圧巻でヤン・デ・ボンの演出はスピード感があり力強さも感じる。

北米興行収入は約2億4200万ドル、全世界では約4億9400万ドルの大ヒットとなった。

第69回アカデミー賞では、録音、視覚効果賞にノミネートされた。

また、観測機が「オズの魔法使」(1939)の主人公の”ドロシー”からとった名前だというのもなかなか洒落ていて、本作の主人公ジョーが、幼い時に飼っている犬は、まるでドロシーの愛犬”トト”のようであり、エム叔母さんを思わせる叔母メグも登場し、名作に敬意を表しているのがよく分かる。

さらに、ドライブインシアターを襲う竜巻は、上映中の恐怖映画「シャイニング」(1980)より、遥かに恐ろしいという落ちもある。

マーク・マンシーニの、広大な台地を駆け巡る爽快な風のような美しいテーマ曲も素晴しい。

幼い頃から芸能活動を続けていた主役のヘレン・ハントは、本作で一気に知名度を上げて、翌年の「恋愛小説家」(1997)で、ついにアカデミー主演賞を獲得することになる。

アポロ13」(1995)に続き、大役を掴んだビル・パクストンも、竜巻観測の情熱を捨て切れない科学者を熱演している。

主人公の元同僚で、竜巻観測のライバル、ケイリー・エルウィス、後に演技派へと成長していく、本作では主人公のチームに参加する愉快な青年フィリップ・シーモア・ホフマン、一同の中で一人浮いているビル(B・パクストン)の婚約者ジェイミー・ガーツ、主人公を温かく見守る叔母ロイス・スミス、チームの一員アラン・ラックショーン・ウェーレンジョーイ・スロトニックトッド・フィールドジェレミー・デイヴィス、他にザック・グルニエエイブラハム・ベンルービグレゴリー・スポーレダー、主人公の少女期アレクサ・ヴェガなど、共演者達、特に観測チーム・メンバーの行動力と元気の良さが印象的だ。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020