4316 Movies

タルサ Tulsa (1949)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

復讐のために石油事業を始めた牧場主の娘が石油都市タルサを発展させるまでの苦悩を描く、製作ウォルター・ウェンジャー、監督スチュアート・ヘイスラー、主演スーザン・ヘイワードロバート・プレストンペドロ・アルメンダリスロイド・ガフチル・ウィルスエド・ベグリー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:スチュアート・ヘイスラー
製作:ウォルター・ウェンジャー
原作:リチャード・ワームサー
脚本
フランク・ニュージェント
カーティス・ケニヨン
撮影:ウィントン・C・ホック
編集:テリー・O・モース
音楽:フランク・スキナー

出演
チェロキー・ランシング:スーザン・ヘイワード
ブラッド・ブレイディ:ロバート・プレストン
ジム・レッドバード:ペドロ・アルメンダリス
ブルース・タナー:ロイド・ガフ
ピンキー・ジンプソン:チル・ウィルス
ジョン・J”ジョニー”ブレイディ:エド・ベグリー
ホーマー・トリプレット:ジミー・コンリン
トゥーリー:ポール・E・バーンズ
ネルス・ランシング:ハリー・シャノン
作業員:ジョン・デナー
ライトフット:チーフ・ヨウラチ

アメリカ 映画
配給 Eagle-Lion Films
1949年製作 90分
公開
北米:1949年5月26日
日本:1951年7月13日
製作費 $1,158,040
北米興行収入 $1,600,000


アカデミー賞
第22回アカデミー賞

・ノミネート
特殊効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オクラホマ州、タルサ
20世紀初頭に先住民の居留地だったこの地に油田が発見され、空前の石油ブームとなった。

1920年代。
牧場主のネルス・ランシング(ハリー・シャノン)は、快活な娘チェロキー(スーザン・ヘイワード)の成長を嬉しく思う。

牧場主である先住民のジム・レッドバード(ペドロ・アルメンダリス)とチェロキーと共に、川で牛が死んでいることを知らされたネルスは、その場に向かう。

ブルース・タナー(ロイド・ガフ)の油田の石油が川に流れ出ていることを知ったネルスは、油井に向かい抗議する。

その時、油井から石油が噴出してやぐらが倒れ、ネルスはその下敷きになり死亡する。

タナーの元に向かったチェロキーは、牛の損害額の2万ドルを請求する。

ネルスは不法侵入だったと言うタナーの法律顧問は、こちら側に責任はないので、訴訟を起こし手も無駄だとチェロキーに伝える。

簡単には引き下がらないと言い残してその場を去ったチェロキーは、いとこのピンキー・ジンプソン(チル・ウィルス)に相談しようとする。

タクシーを拾おうとしたチェロキーは、酔った油田主のジョン・J”ジョニー”ブラッドリー(エド・ベグリー)に声をかけられる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1920年代、オクラホマ州、タルサ
先住民の血を引く牧場主の娘チェロキー・ランシングは、石油業者タナーの油井の事故で父が死亡したことで、彼を恨み復讐することを誓う。
知り合った石油業者のジョニーに気に入られ、採掘権を譲り受けたチェロキーは、牧場を任せているジムといとこのピンキーの協力を得て石油の採掘を始める。
何の知識もないチェロキーの苦難の日々は続いていたが、ジョニーの息子で地質学者のブラッドの協力を得ることになる。
その後、資金が底をつき諦めかけたチェロキーだったが、油井から石油が出たことを知り喜ぶ。
一夜にしてオイル・クイーンとなったチェロキーは、野望に向かって突き進み事業を拡大していくのだが・・・。
__________

製作ウォルター・ウェンジャー、監督スチュアート・ヘイスラー、脚本フランク・ニュージェント、撮影のウィントン・C・ホックなど、そうそうたる顔ぶれのスタッフで製作された作品。

石油都市として知られるオクラホマ州のタルサを舞台に、町の発展に貢献した者達の生き様を描くドラマ。

父の死の原因となった石油業者への復讐を誓った牧場主の娘が、ゼロから手にしたチャンスをきっかけに、野望のために突き進む姿がドラマのテーマとなっている。

快活な牧場主の娘が、オイルマネーの虜になるものの、その結果が悲劇を生むことを悟り人間性を取り戻すまでが痛快に描かれている。

クライマックスで発生する油井火災のシーンの迫力映像は見もので、第22回アカデミー賞では特殊効果賞にノミネートされた。

じゃじゃ馬娘として登場する主演のスーザン・ヘイワードの美しさは際立ち、オイル・クイーンとなるものの、町の発展を願い、友情や愛の大切さを悟る女性を熱演している。

主人公を支える地質学者で愛も芽生えるロバート・プレストン、主人公に心を寄せる先住民の地主ペドロ・アルメンダリス、町を支配する石油業者で主人公のライバルではあるが、紳士的な振る舞いが好感が持てるロイド・ガフ、主人公のいとこチル・ウィルス、主人公を気に入り採掘権を譲る石油業者のエド・ベグリー、その右腕である公証人のジミー・コンリン、作業員のポール・E・バーンズジョン・デナー、主人公の父親ハリー・シャノン、先住民の地主チーフ・ヨウラチなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020