4452 Movies

トランスポーター2 Transporter 2 (2005)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

製作、脚本リュック・ベッソンによるハード・アクション「トランスポーター」シリーズの第二作。
プロの運び屋”トランスポーター”から足を洗っていた主人公が、雇われていた富豪一家に襲いかかる悪に立ち向かう姿を描く、製作、脚本リュック・ベッソン、監督ルイ・レテリエ、主演ジェイソン・ステイサムアレッサンドロ・ガスマンケイト・ノタアンバー・ヴァレッタマシュー・モディーンフランソワ・ベルレアン他共演のアクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ルイ・レテリエ
製作
リュック・ベッソン
スティーブ・チャスマン
脚本
リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
撮影:ミッチェル・アムンドセン
編集
クリスティーン・ルーカス=ナヴァロ
ヴァンサン・タベロン
音楽:アレクサンドル・アザリア

出演
フランク・マーティン:ジェイソン・ステイサム
ジャンニ・チェリーニ:アレッサンドロ・ガスマン
ローラ:ケイト・ノタ
オードリー・ビリングス:アンバー・ヴァレッタ
ジェファーソン・ビリングス:マシュー・モディーン
ジャック・ビリングス:ハンター・クラリー
タルコーニ警部:フランソワ・ベルレアン
スタップルトン:キース・デヴィッド
ディミトリ:ジェイソン・フレミング
マックス:シャノン・ブリッグス
ヴァジリー:ジェフ・チェイス
カー・ジャッカー:アナリン・マコード

アメリカ/フランス 映画
配給
20世紀FOX(北米)
EuropaCorp. Distribution(フランス)
2005年製作 88分
公開
フランス:2005年8月3日
北米:2005年9月2日
日本:2006年6月3日
製作費 $32,000,000
北米興行収入 $43,096,000
世界 $85,167,640


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダ州、マイアミ
プロの運び屋”トランスポーター”から足を洗い、南フランスからこの地に移り住んだフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は、愛車の”アウディ・A8”である人物を迎えに行く。

午後3時、学校が終わった富豪ビリング家の息子ジャック(ハンター・クラリー)を車に乗せたフランクは、屋敷に向かう。

屋敷に到着したフランクは、ジャックの母親オードリー・ビリングス(アンバー・ヴァレッタ)が、別居中の夫ジェファーソン(マシュー・モディーン)と喧嘩をしている姿を気にする。

その姿をジャックに見せなかったことをオードリーはフランクに感謝し、信頼する彼と翌日の送迎などについて話す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「トランスポーター」(2002)
・「トランスポーター2」(2005)
・「トランスポーター3」(2008)

・「トランスポーター イグニション」(2015)

*(簡略ストー リー)
フロリダ州、マイアミ
プロの運び屋”トランスポーター”から足を洗い、南フランスからこの地に移り住んだフランク・マーティンは、富豪ビリングス家の息子の送迎として雇われていた。
ある日、ジャックの母オードリーに代わりジャックを病院に連れて行ったフランクは、過激派組織のボス、ジャンニの部下ローラ達に襲われる。
その場から逃れたフランクだったが、再びローラに襲われて、ジャンニの元に連れて行かれ、ジャックは捕えられてしまう。
ジャックの誘拐犯と疑われたフランクはオードリーの元に向い、病院で注射を打たれそうになったジャックが、誘拐されたのではないという考えを伝える。
約束は必ず守るとオードリーに言い残したフランクは、ジャックを救い出すために、単独で悪に立ち向かおうとする・・・。
__________

期待以上の好評を得た「トランスポーター」(2002)の続編ということではあるが、プロの運び屋”トランスポーター”である主人公は足を洗い、南フランスからマイアミに活動拠点を移している設定が面白い。

富豪の息子の送迎が仕事という、やや拍子抜け的な仕事を請け負っている主人公なのだが、鉄則であるルールは守り、生活スタイルを全く変えていないところはファンには嬉しい。

銃撃戦やカー・アクションもパワーアップし、武器をほとんど使わない主人公の肉弾戦の迫力も満足できる、見せ場の多い作品に仕上がっている。

展開はややご都合主義的ではあるが、それも許せるリュック・ベッソンの巧みな脚本を生かした、ルイ・レテリエの軽快な演出は見応え十分。

北米興行収入だけで前作の世界興行収入とほぼ同額の約4300万ドルを稼ぎ出し、全世界では約8500万ドルのヒットとなった。

スタイリッシュでクールな雰囲気、敵を寄せ付けない強さを見せつける孤軍奮闘の主人公を熱演するジェイソン・ステイサム、麻薬カルテルの依頼を受けて細菌テロを起こす過激派のボス、アレッサンドロ・ガスマン、その愛人兼殺し屋のケイト・ノタ、主人公を信頼する富豪夫人アンバー・ヴァレッタ、その夫のマシュー・モディーン、その息子ハンター・クラリー、前作に続き主人公に協力するフランス人警部フランソワ・ベルレアン、誘拐事件の担当刑事キース・デヴィッド、ジャンニ(アレッサンドロ・ガスマン)の部下であるウィルス学者、同じく部下のシャノン・ブリッグスジェフ・チェイス、冒頭で登場するカー・ジャッカーのアナリン・マコードなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021