4505 Movies

あなたを見送る7日間 This Is Where I Leave You (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

家長が亡くなり喪に服すことになった家族の絆を描く、製作、監督ショーン・レヴィ、主演ジェイソン・ベイトマンティナ・フェイジェーン・フォンダアダム・ドライバーローズ・バーンキャスリン・ハーンコニー・ブリットンティモシー・オリファントダックス・シェパード他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ショーン・レヴィ

製作
ショーン・レヴィ
ポーラ・ワインスタイン
原作:ジョナサン・トロッパー”This Is Where I Leave You”
脚本:ジョナサン・トロッパー
撮影:テリー・ステイシー
編集:ディーン・ジマーマン
音楽:マイケル・ジアッチーノ

出演
ジャド・アルトマン:ジェイソン・ベイトマン
ウェンディ・アルトマン:ティナ・フェイ
ヒラリー・アルトマン:ジェーン・フォンダ
フィリップ・アルトマン:アダム・ドライバー
ペニー・ムーア:ローズ・バーン
ポール・アルトマン:コリー・ストール
アニー・アルトマン:キャスリン・ハーン
トレイシー・サリヴァン:コニー・ブリットン
ホリー・カレン:ティモシー・オリファント
ウェイド・ビューホート:ダックス・シェパード
リンダ・カレン:デブラ・モンク
クイン・アルトマン:アビゲイル・スペンサー
バリー・ワイズマン:アーロン・ラザー
チャールズ”ボナー”グロッドナー:ベン・シュワルツ

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2014年製作 103分
公開
北米:2014年9月19日
日本:未公開
製作費 $19,800,000
北米興行収入 $34,296,300
世界 $41,296,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ラジオ局に勤めるジャド・アルトマン(ジェイソン・ベイトマン)は、上司でDJのウェイド・ビューホート(ダックス・シェパード)と妻のクイン(アビゲイル・スペンサー)が、1年前から不倫していたことを知る。

家を出たジャドは、妹のウェンディ(ティナ・フェイ)からの電話で、父モートが亡くなったことを知る。

ジャドは、父は無神論者だったにも拘らず、生前に7日間喪に服す”シヴァ”を望んでいたことを知る。

病院にいたウェンディは、母ヒラリー(ジェーン・フォンダ)が、父の遺の処置を病院に任せようとしないために苛立つ。

モートの葬儀が行われ、墓地に向かったジャドは、クインがヘルニアで来れないことをヒラリーに伝える。

隣人のリンダ・カレン(デブラ・モンク)に挨拶したジャドは、家業のスポーツ店を継いでいる兄ポール(コリー・ストール)とウェンディに声をかける。

ジャドは心理学者でもある作家のヒラリーが、著書”Cradle and all”の出版25周年を機に豊胸手術をしたことを知る。

ウェンディは、夫バリー(アーロン・ラザー)が、仕事ばかり気にして電話をかけていたため、ジャドに挨拶もしないと言って苛立つ。

ラビのチャールズ・グロッドナー(ベン・シュワルツ)が故人のために詩編を読む。

そこに”ポルシェ”を暴走させて、起業家でプレイボーイの末息子フィリップ(アダム・ドライバー)が現れ、チャールズを”ボナー”(勃起)と呼びからかう。

ポールが、家族を代表してスピーチする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ラジオ局に務めるジャド・アルトマンは、上司でDJのウェイドと妻クインの浮気を知り家を出る。
妹ウェンディから父の死を知らされたジャドは実家に向かい、葬儀を済ませる。
家族と再会したジャドは、自由人の母ヒラリー、家業を継ぐ兄ポール、奔放な弟フィリップ、仕事重視の夫にウンザリしているウェンディと共に、父の望みでユダヤ教のしきたりである”シヴァ”を実施し、7日間の服すことになるのだが・・・。
__________

2009年に発表された、ジョナサン・トロッパーの小説”This Is Where I Leave You”を基に製作された作品。

コメディ映画の話題作を多く手掛けるショーン・レヴィが、製作を兼ねて監督した作品。

夫、父の葬儀で集まった家族が、それぞれ様々な問題を抱えながら自分を見つめ直す姿を描く、豪華スター競演が注目の作品。

しかし、その個性豊かな役者たちの演技を活かしきれず、内容は平凡なものに終わり、批評家の評価も低かった作品。

主演のジェイソン・ベイトマンは、妻に浮気されて仕事も辞めてしまい、冒険したこともない人生について考え直す次男を好演している。

過去の悲しい恋愛を後悔しながら、主人公の相談相手となる妹ティナ・フェイ、マイペースで子供たちを見守る母親ジェーン・フォンダ、奔放な生き方をする三男アダム・ドライバー、家業を継ぐ長男のコリー・ストール、その妻で妊娠できないことで悩むキャスリン・ハーン、かつて主人公と惹かれ合っていたローズ・バーン、フィリップ(アダム・ドライバー)の恋人であるセラピストのコニー・ブリットン、事故で脳に障害を持つウェンディ(ティナ・フェイ)の元恋人ティモシー・オリファント、その母親デブラ・モンク、主人公の妻アビゲイル・スペンサー、彼女と浮気する主人公の上司でDJのダックス・シェパード、ウェンディの夫アーロン・ラザー、主人公家族と親しいラビのベン・シュワルツなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021