4297 Movies

ザ・エッグ Thick as Thieves (2009)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ロマノフ王朝の秘宝を狙う伝説の強盗と彼と組む男が警察も絡んだ陰謀に巻き込まれていく様を描く、監督ミミ・レダー、主演モーガン・フリーマンアントニオ・バンデラスラダ・ミッチェルロバート・フォスター他共演の犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

モーガン・フリーマン / Morgan Freeman / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ミミ・レダー
製作総指揮
フロリアン・レクナー
カイ・シュールマン
ヘンリー・ウィンタースターン
ダニー・ディムボート
ボアズ・デヴィッドソン

トレヴァー・ショート
製作
ロリー・マクレアリー

アヴィ・ラーナー
ダニー・ラーナー
ランドール・エメット
レス・ウェルドン
脚本:テッド・ハンフリー

撮影:ジュリオ・マカット
編集:マーティン・ニコルソン
音楽:アトリ・オーヴァーソン

出演
キース・リプリー:モーガン・フリーマン
ガブリエル・マーティン:アントニオ・バンデラス
アレクサンドラ・コロレンコ:ラダ・ミッチェル
ウェバー警部補:ロバート・フォスター
ニッキー/ヴィクトル・コロレンコ:ラデ・シェルベッジア
マイケルズ:トム・ハーディ
ザイコフ:マーセル・ユーレス
ジョースト:ジョシュア・ルービン

アメリカ/ドイツ 映画
配給 ファースト・ルック・スタジオ
2009年製作 103分
公開
北米:2009年4月17日
日本:2010年5月15日
製作費 $25,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
伝説の強盗キース・リプリー(モーガン・フリーマン)は、地下鉄車内で、強引な手口で宝石店”ロマノフ”のダイヤを盗んだガブリエル・マーティン(アントニオ・バンデラス)の仕事ぶりを観察する。

ニューヨーク市警のウェバー警部補(ロバート・フォスター)は、監視カメラでリプリーを見つけ警戒を始める。

ダイヤを売りさばこうとしたマーティンは、そこでリプリーと対面するが、彼に借金返済を迫るロシアン・マフィアに襲われ、ダイヤを奪われてしまう。

リプリーから仕事に誘われたマーティンは、先に分け前を渡されて呼び出される。

地下鉄のつまらぬ仕事をした理由を、リプリーはマーティンに尋ねるが、彼はスリルを味わいたかっただけだと答える。

そしてリプリーは、4000万ドルの価値があると言われる、ロマノフ王朝の秘宝”ファベルジェのイースターエッグ”2個を盗み出す計画をマーティンに伝える。

その後、リプリーと組むことにしたマーティンは、街角でアレクサンドラ・コロレンコ(ラダ・ミッチェル)に出会う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
伝説の強盗キース・リプリーは、宝石強奪犯マーティンに目を付けて彼を仲間に引き入れる。
ロシアロマノフ王朝の秘宝である”ファベルジェのイースターエッグ”が見つかったことを知ったリプリーは、マーティンと共にそれを奪う計画を立てる。
ニューヨーク市警のウェバー警部補はリプリーの動きを察知し、”エッグ”を保有する宝石店”ロマノフ”の裏取引を探っていたFBIも同時に動き始める。
マーティンは、リプリーの忠告を無視し、彼の相棒で死亡したビクトルの娘、弁護士のアレクサンドラに惹かれ愛し合ってしまう。
エッグ”強奪計画の準備は進められるが、リプリーが、ロシアン・マフィアへの借金返済を迫られ、アレクサンドラを人質にされる。
そして、リプリーは借金の代わりに、マーティンは報酬のために”エッグ”を奪い、アレクサンドラを救おうとするのだが・・・。
__________

監督のミミ・レダーをはじめ、主演のモーガン・フリーマン、共演アントニオ・バンデラスラダ・ミッチェルロバート・フォスター他という魅力的な組み合わせの作品ではあるが、DVDリリース用に製作された作品で、日本他では劇場公開もされた。

秘宝強奪の陰に潜む”騙し合い”を描いた作品で、ドラマ中のヒントが終盤に解き明かされる、”エッグ”強奪直後から意外な結末へと、どんでん返しが続く構成になっている。

しかし、囮捜査が分かる以後の展開は、ほとんど想像がついてしまい、内容にあまり新鮮味もない。

魅力的なキャストの中でも異彩を放ち、圧倒的な存在感で貫禄の演技を見せる、大物モーガン・フリーマンの重厚な演技は、いつ見ても飽きがこない。

行動派の”強盗”、実は囮捜査官のアントニオ・バンデラスも、結局は主人公らに利用されて振り回されるものの、その役どころを掴み、きっちりと演じているところはさすがだ。

計略に絡んでいた弁護士のラダ・ミッチェル、ベテラン刑事らしいいい味を出ているロバート・フォスター、主人公の死んだはずの相棒ラデ・シェルベッジア、新人警官のトム・ハーディ、宝石店”ロマノフ”のマネージャー、マーセル・ユーレスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020