4545 Movies

レッド・ムーン The Stalking Moon (1968)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

軍のスカウトを引退した男が、保護された白人女性と息子をその夫であるアパッチの戦士の襲撃から守る姿を描く、製作アラン・J・パクラ、監督ロバート・マリガン、主演グレゴリー・ペックエヴァ・マリー・セイントロバート・フォスター他共演の西部劇。


西部劇

グレゴリー・ペック / Gregory Peck / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ロバート・マリガン

製作:アラン・J・パクラ
原作:T・V・オルセン”The Stalking Moon”
脚本
ウェンデル・マイヤーズ
アルヴィン・サージェント
撮影:チャールズ・ラング
編集:アーロン・ステル
音楽:フレッド・カーリン

出演
サム・ヴァーナー:グレゴリー・ペック
サラ・カーヴァー:エヴァ・マリー・セイント
ニック・タナ:ロバート・フォスター
少年:ノーランド・クレイ
ネッド:ラッセル・ソーソン
サルヴァヘ:ナサニエル・ナルシスコ
フリオ:ホアキン・マルティネス
少佐:フランク・シルヴェラ
パデュー:ロニー・チャップマン
軍医:リチャード・ブル
駅長:ルー・フリッゼル
ラダボー軍曹:ヘンリー・ベックマン
デイス:チャールズ・タイナー
レイチェル:サンディ・ブラウン・ワイエス

アメリカ 映画
配給 National General Pictures
1968年製作 109分
公開
北米:1968年12月25日
日本:1969年6月21日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1881年、アリゾナ準州
陸軍のスカウトであるサム・ヴァーナー(グレゴリー・ペック)は、引退してニュー・メキシコの牧場で余生を過ごすことを考えていた。

ある先住民の部族を捕えた部隊は、その中に白人の女性サラ・カーヴァー(エヴァ・マリー・セイント)がいたために驚く。

サラと息子(ノーランド・クレイ)は保護され、サムは、彼女が10年前に襲撃に遭い全滅した部隊長の娘であると考える。

その後、アパッチの襲撃現場を調べたサムは、それが戦士サルヴァヘ(ナサニエル・ナルシスコ)の仕業だと確信する。

軍の駐屯地に着いたサラは、その場が危険であるために直ぐにでも離れたいと指揮官の少佐(フランク・シルヴェラ)に伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1965年に発表された、T・V・オルセンの小説”The Stalking Moon”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
1881年、アリゾナ準州
陸軍のスカウトであるサム・ヴァーナーは、引退してニュー・メキシコの牧場で余生を過ごすことを考えていた。
部隊は先住民の部族を保護し、10年前に捕らえられた白人女性サラと息子がいることに驚く。
直ぐにでもこの場を離れたいことを指揮官に伝えるサラだったが、それは許されなかった。
旅立つサムに同行を許され駅馬車の中継所に向かったサラは、姿を消した息子を捜す間に、その場が襲撃されために怯える。
それがアパッチの戦士サルヴァヘの仕業だと確信したサムは、サラがその妻であることを知り驚く。
息子を必ず連れ戻すためにサルヴァヘが現れると言うサラを見捨てられないサムは、仕方なく彼女と息子を連れてニュー・メキシコに向かうのだが・・・。
__________

製作のアラン・J・パクラと盟友でもある監督のロバート・マリガン、二人の作品「アラバマ物語」(1962)でアカデミー主演賞を受賞したグレゴリー・ペックが主演、更にはエヴァ・マリー・セイントが共演という豪華な顔ぶれの作品。

アパッチの言葉で”ゴースト”を意味する、殆ど姿を現さない”サルヴァヘ”という戦士が、まるでホラー映画のモンスターのような存在で主人公らに襲い掛かるという異色の西部劇。

主人公がベテランのスカウトであることがポイントであり、山間の牧場を後半の舞台にして、その地形を生かしたガン・アクションなども見所の作品。

また、弱い立場の母子を命懸けで守ろうとする男達の勇気などをストレートに描く、ロバート・マリガンの軽快で力強い演出も冴える。

主演のグレゴリー・ペックは、50歳を過ぎて、引退するベテランのスカウトを貫禄ある熱演で見事に演じきっている。

注目したいのは、主人公にスカウトとして仕込まれた先住民との混血青年を演ずるまだ20代のロバート・フォスターで、初老の彼しか知らないファンには驚きの、初々しい演技を見せてくれる。

地味な役柄だが、彼女の出演だけでドラマに厚みが加わる、先住民に捕らえられていた白人女性エヴァ・マリー・セイント、その息子のノーランド・クレイ、主人公の牧場を管理する老人ラッセル・ソーソン、妻子を追うアパッチの戦士ナサニエル・ナルシスコ、先住民のホアキン・マルティネス、陸軍の指揮官である少佐フランク・シルヴェラ、駅馬車中継所で殺されるロニー・チャップマンチャールズ・タイナーサンディ・ブラウン・ワイエス、軍医のリチャード・ブル、駅長のルー・フリッゼル、軍曹のヘンリー・ベックマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021