4452 Movies

赤い子馬 The Red Pony (1949)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1937年に発表された、ジョン・スタインベックの連載小説”The Red Pony”を基に製作された作品。
贈られた子馬を育てながら様々なことを経験する少年の心の成長を描く、製作、監督ルイス・マイルストン、主演マーナ・ロイロバート・ミッチャムルイス・カルハーン他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ルイス・マイルストン
製作:ルイス・マイルストン
原作:ジョン・スタインベックThe Red Pony
脚本:ジョン・スタインベック
撮影:トニー・ゴーディオ
編集:ハリー・ケラー
音楽:アーロン・コープランド

出演
アリス・ティフリン:マーナ・ロイ
ビリー・バック:ロバート・ミッチャム
祖父:ルイス・カルハーン
フレッド・ティフリン:シェパード・ストラドウィック
トム・ティフリン:ピーター・マイルズ
教師:マーガレット・ハミルトン
ジンクス・インガルズ:パティ・キング
ジャッキー:ジャッキー・ジャクソン
ボー:ボー・ブリッジス
リトル・ブラウン・ジャグ:リトル・ブラウン・ジャグ
ニーノ:ニーノ・テンポ
デール:トミー・シェリダン

アメリカ 映画
配給 リパブリック・ピクチャーズ
1949年製作 89分
公開
北米:1949年3月28日
日本:未公開
製作費 $2,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
カリフォルニア州、サリナス
牧場主のフレッド・ティフリン(シェパード・ストラドウィック)に雇われているビリー・バック(ロバート・ミッチャム)は、早朝から可愛がっている馬ロージーの世話をする。

フレッドの妻アリス(マーナ・ロイ)は、夫と息子のトム(ピーター・マイルズ)を起こして朝食の準備をする。

朝食後、ビリーを慕うトムは、彼から新聞記事と商品のリボンをもらう。

その後、学校に向かうトムは、友人たちに頼まれて記事を見せる。

学校から戻ったトムは、アリスの指示で家の仕事をする。

アリスの父である祖父(ルイス・カルハーン)が訪ねて来たことに気づいたトムは、彼を迎える。

夕食の際、祖父は一人で話し続けるが、トム以外は迷惑に思う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
カリフォルニア州、サリナス
牧場主のフレッドは、妻アリスと息子のトム、使用人のビリーと共に平穏な日々を送っていた。
フレッドから子馬を贈られたトムは、ギャビランという名前を付けて、ビリーに見守られながら調教を始める。
ある雨の日に、逃げ出したギャビランは病気になってしまい、トムは、ビリーが馬小屋に入れてくれなかったと思い彼を恨むのだが・・・。
__________

ジョン・スタインベックの連載小説”The Red Pony”を基に製作された作品であり、彼自身が本作の脚本を担当した。

スタインベックの故郷であるサリナスを舞台に、贈られた子馬の病気や死、父親との関係など、様々な体験をする少年の心の成長を描くドラマ。

少年の視点で描かれ、一見、恵まれた家庭環境に思える家族間の問題や人生についてを考えさせる、製作を兼ねたルイス・マイルストンの演出手腕も見どころの作品。

土地に馴染めない夫(シェパード・ストラドウィック)のことを気遣いながら、家族を支える妻であり母親を好演するマーナ・ロイ、その息子に慕われる牧場の使用人を印象的に演ずるロバート・ミッチャム、過去ばかり振り返る老人ではあるが、経験を活かした助言もする少年の祖父ルイス・カルハーン、様々な体験をして成長する少年ピーター・マイルズ、学校の教師マーガレット・ハミルトン、少年の友人パティ・キング、ジャッキー・ジャクソン、リトル・ブラウン・ジャグニーノ・テンポ、トミー・シェリダン、そして、子役時代のボー・ブリッジスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021