4134 Movies

レイルウェイ The Railway Man (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

鉄道愛好家である初老の男性が辛い戦争体験に苦しむ姿を描く、主演コリン・ファースニコール・キッドマンジェレミー・アーヴァインステラン・スカルスガルド真田広之他共演、監督ジョナサン・テプリツキーによる実録ドラマ。


ドラマ

ニコール・キッドマン / Nicole Kidman 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジョナサン・テプリツキー
製作
クリス・ブラウン
ビル・カービシュリー
アンディ・パターソン
原作:エリック・ローマクスThe Railway Man
脚本
フランク・コットレル・ボイス
アンディ・パターソン
撮影:ギャリー・フィリップス
編集:マーティン・コナー
音楽:デヴィッド・ハーシュフェルダー

出演
エリック・ローマクスコリン・ファース
エリック・ローマクス(青年期):ジェレミー・アーヴァイン
パトリシア・ローマクス(旧姓ウォレス):ニコール・キッドマン
フィンレイ:ステラン・スカルスガルド
永瀬隆真田広之
永瀬隆(青年期):石田淡朗
フィンレイ(青年期):サム・リード
日本軍下士官:泉原豊

イギリス/オーストラリア 映画
配給
ライオンズゲート
ワインスタイン・カンパニー
2013年製作 116分
公開
イギリス:2014年1月10日
北米:2014年4月11日
日本:2014年4月19日
製作費 $18,000,000
北米興行収入 $4,435,080
世界 $22,320,890


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1980年、イングランドベリック・アポン・ツイード、退役軍人クラブ。
時刻表を見ていたエリック・ローマクスコリン・ファース)は、戦友のフィンレイ(ステラン・スカルスガルド)から何をしているのかを尋ねられ、興味深い話だと思うと言って語り始める。
__________

エディンバラに行くため列車に乗ったローマクスは、カナダ人の看護師パトリシア・ウォレス(ニコール・キッドマン)と相席になる。

気難しそうなローマクスに話しかけたパトリシアは、鉄道愛好家であり以外にも気さくな彼と楽しい時を過ごす。
__________

乗り換えのため列車を降りた自分が恋に落ちたことを、ローマクスはフィンレイ達に話す。

興味を持ったフィンレから、今後どうするのかを訊かれたローマクスは、席を立ってその場を去る。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想
1995年に発表された、エリック・ローマクスの自伝的小説”The Railway Man”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
1980年。
鉄道愛好家の退役軍人エリック・ローマクスは、美しい女性パトリシアに出会い、愛し合うようになった二人は結婚する。
第二次大戦中、ビルマで日本兵の捕虜になり拷問を受けた辛い経験を心に秘めていたローマクスは、その際に通訳を務めた憲兵隊員の永瀬が、亡霊のように現れることに未だに苦しんでいた。
ローマクスの奇行が続くため、戦友のフィンレイに相談したパトリシアは、その永瀬タイで生きていることを知らされる。
それをローマクスに伝えたフィンレイは、共に苦しむ彼が復讐に躊躇するため、自ら命を絶ち自分の気持ちを伝える。
タイに向かう決心をしたローマクスは、現地で観光客相手にガイドをしている永瀬と、かつて拷問を受けた場所で対面するのだが・・・。
__________

終戦後、数十年間、その辛い体験と共に生きてきた人物エリック・ローマクスの自伝的小説を原作にしたドラマ。

兵士として、心の傷を癒すことが復讐しかないと考える友人の死によるメッセージを胸に、かつての敵兵の元に向かった主人公が、いかにして、その相手と和解して生涯の友になるかを描く奥深い物語でもある。

また、不安定な心理状態の夫を支える妻の献身的な行動が、その後の彼の人生に幸福を与えたことも重視して描かれている。

コリン・ファースニコール・キッドマンというオスカー受賞者に加え、若手期待のジェレミー・アーヴァイン、そしてベテランのステラン・スカルスガルドら、豪華キャストも見逃せない。

日本の代表者として国を背負っているような雰囲気の真田広之は重要な役で登場するが、世界の実力者に比べると、やはり演技が固い。

デヴィッド・リーンの名作「戦場にかける橋」(1957)でも登場する泰緬鉄道の建設が戦時の舞台となるのだが、同作を意識させたいがためのセリフなどがやや気になる。

心に傷を負う退役軍人エリック・ローマクスを、その表情や仕草などを含め、流石に深い演技で見事に演ずるコリン・ファース、主人公を献身的に支える、美しさが際立つニコール・キッドマン、主人公の青年期ジェレミー・アーヴァイン、主人公と共に苦しむ戦友のステラン・スカルスガルド(青年期:サム・リード)、憲兵隊の通訳永瀬隆役の真田広之、その青年期石田淡朗、日本軍下士官の泉原豊などが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020