4478 Movies

毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

写真家のダィアン・アーバスが、ファッション・フォトグラファーからフリークスに惹かれていく姿を描く、主演ニコール・キッドマンロバート・ダウニーJr.タイ・バーレルハリス・ユーリンジェーン・アレクサンダー他共演のドラマ。


ドラマ

ニコール・キッドマン / Nicole Kidman 作品一覧
ロバート・ダウニーJr. / Robert Downey Jr. 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・シャインバーグ
製作
ローラ・ビックフォード
パトリシア・ボズワース
アンドリュー・ファイアーバーグ
ウィリアム・ポーラッド
ボニー・ティマーマン
製作総指揮
アレサンドロ・キャモン
エドワード・R・プレスマン
マイケル・ロバン
原作:パトリシア・ボズワース
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン
撮影:ビル・ポープ
編集
クリスティーナ・ボーデン
出口景子
音楽:カーター・バーウェル

出演
ダィアン・アーバスニコール・キッドマン
ライオネル・スウィーニー:ロバート・ダウニーJr.
アラン・アーバスタイ・バーレル
デヴィッド・ネメロフ:ハリス・ユーリン
ガートルード・ネメロフ:ジェーン・アレクサンダー
グレース・アーバス:エミー・クラーク
ソフィア・マッカーシー:ジュヌヴィエーヴ・マッカーシー
ジャック・ヘンリー:ボリス・マクギヴァー
ティッパ・ヘンリー:マルセリーヌ・ヒューゴ
アルシア:メアリー・ダフィー

アメリカ 映画
配給 ピクチャーハウス
2006年製作 122分
公開
北米:2006年11月10日
日本:2007年5月26日
製作費 $16,800,000
北米興行収入 $220,910
世界 $2,281,090


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
”キャンプ・ヴィーナス”(ヌーディスト・キャンプ)を訪れたダィアン・アーバスニコール・キッドマン)は、ジャック・ヘンリー(ボリス・マクギヴァー)に迎えられ、彼の妻ティッパ(マルセリーヌ・ヒューゴ)を紹介される。

二人と話をしたダィアンは、写真家は歓迎するが、同じように服を脱いでもらうと言われて戸惑う。

欲情せずに見つめないという条件を告げられたダィアンは、服を脱ぐようにと言われるが、心の準備をしたいと二人に伝える。

髪の毛が入っているペンダントを、ティッパに素敵だと言われたダィアンは、友人のものだと伝える。

3か月前、1958年、ニューヨーク
ダィアンは、ファッション・フォトグラファーの夫アラン・アーバスタイ・バーレル)のアシスタントをしながら、二人の娘グレース(エミー・クラーク)とソフィア(ジュヌヴィエーヴ・マッカーシー)を育てていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
写真家ダィアン・アーバスの逸話をモチーフにした、パトリシア・ボズワースの著書を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
1958年、ニューヨーク
ファッション・フォトグラファーの夫アラン・アーバスのアシスタントをしていたダィアンは、上階に引っ越してきた覆面の男性ライオネルが気になる存在となる。
ライオネルの写真を撮る気になったダィアンは、彼が全身毛で覆われた”多毛症”であることを知り驚く。
そんなライオネルに惹かれ親交を深めるダィアンは、彼やフリークスの世界にのめり込むのだが・・・。
__________

裕福な恵まれた家庭環境に育ち人気ファッション・フォトグラファーの夫アラン・アーバスのアシスタントとして活躍していたダィアン・アーバスが、いかにしてフリークスに惹かれたかを描く作品。

ダィアン・アーバスは、結局、心のバランスを崩し、1971年に自殺した。

本作は、伝記映画ではなくフィクションで、ダィアン・アーバスの考えの特異性やものを見る目を、象徴的に描いた作品である。

主人公ダィアン・アーバスの心の変化や彼女の考えを、独特の世界観で描くスティーヴン・シャインバーグの演出手腕が見所の作品でもあり、おぞましい描写も含め、その美術的センスの良さに注目したい。

また、平凡な生活から逸脱した世界を愛する主人公の心情が伝わる、カーター・バーウェルらしい音楽も印象に残る。

彼女自身が芸術品のような美しさのニコール・キッドマンは、独特の世界にのめり込む主人公ダィアン・アーバスを魅力的に演じている。

完全復活目前の時期であったロバート・ダウニーJr.は、終盤まで毛に覆われたメイクで表情を見せない役柄を演じ、主人公を魅了する男性を好演している。

妻の自由な生き方を認めながら、次第にその異常さに苦悩するアラン・アーバス役のタイ・バーレル、主人公の両親ハリス・ユーリンジェーン・アレクサンダー、主人公の娘エミー・クラークジュヌヴィエーヴ・マッカーシー、主人公を歓迎するヌーディスト・キャンプの夫妻ボリス・マクギヴァーマルセリーヌ・ヒューゴなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021