4315 Movies

イントゥ・ザ・ブルー Into the Blue (2005)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

沈没船を探すトレジャー・ハンターが、麻薬組織が絡む犯罪に巻き込まれながら財宝を手に入れようとする姿を描く、監督ジョン・ストックウェル、主演ポール・ウォーカージェシカ・アルバスコット・カーンアシュレイ・スコットジョシュ・ブローリン他共演のアドベンチャー・ロマン。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ストックウェル

製作:デヴィッド・ゼロン
製作総指揮
ルイス・G・フリードマン
マット・ルーバー
ピーター・グーバー
オリ・マーマー
脚本:マット・ジョンソン
撮影:シェーン・ハールバット
編集
ニコラス・デ・トス
デニス・ヴァークラー
音楽:ポール・ハスリンジャー

出演
ジャレッド:ポール・ウォーカー
サム:ジェシカ・アルバ
ブライス:スコット・カーン
アマンダ:アシュレイ・スコット
デレク・ベイツ:ジョシュ・ブローリン
レイエス:ジェームズ・フレイン
プリモ:タイソン・ベックフォード
ロイ:ドウェイン・アドウェイ

アメリカ 映画
配給
MGM
コロンビア・ピクチャーズ
2005年製作 110分
公開
北米:2005年9月30日
日本:2005年10月5日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $18,472,360
世界 $44,434,440


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
バハマニュー・プロビデンス島沖合。
ある輸送機が、嵐により墜落する。

ダイビングのインストラクターであるジャレッド(ポール・ウォーカー)は、テーマパークのガイドをしている恋人のサム(ジェシカ・アルバ)と共にトレーラーハウスで質素な暮らしをしながら、トレジャー・ハンターとして一攫千金を夢見ていた。

インストラクターをクビになってしまったジャレッドは、壊れかけの船を修理していた際に現れた、同じトレジャー・ハンターのデレク・ベイツ(ジョシュ・ブローリン)から、自分の下で働かないかと誘われるもののそれを断る。

ジャレッドとサムは、アメリカから来た友人で弁護士のブライス(スコット・カーン)とアマンダ(アシュレイ・スコット)を歓迎する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
バハマニュー・プロビデンス島
ダイビングのインストラクターであるジャレッドは、恋人のサムと質素な生活をしていたが、トレジャー・ハンターとして一攫千金を夢見ていた。
インストラクターをクビになってしまったジャレッドは、アメリカから来た友人で弁護士のブライスと連れのアマンダを歓迎する。
4人でダイビングを楽しんでいたジャレッドは、海底で沈没船の手掛かりを見つけ、その付近に墜落した飛行機の中の大量の麻薬を確認する。
海底で見つけた物を調べたジャレッドは、150年前に海賊が沈没させた、財宝が積まれた貿易商の船”ゼファー”であることを確信し、それを探そうとする。
しかし、墜落した飛行機の件を通報すれば付近に近づけなくなるため、ジャレッドらは、沈没船を探すことを優先することにするのだが・・・。
__________

太陽の陽が降り注ぐバハマ諸島を舞台に、冒険とロマンが繰り広げられる作品。

麻薬組織の犯罪も絡む海洋アクションやサメの襲撃など、サスペンス・スリラーの要素を盛り込みスリリングに展開する、俳優としても活躍するジョン・ストックウェルのシャープな演出も見所の作品。

透き通るような美しい海が印象に残る本作は、バハマ以外にケイマン諸島フロリダでも撮影された。

海で生活する男女の生活感や水中シーンなど、ボディダブルやスタントを多用しているとは思うが、手抜きのない描写にも注目したい。

とにかく海が似合うナイスガイ、一攫千金を狙うトレジャー・ハンターを熱演するポール・ウォーカー、その恋人で、見かけは派手だが誠実な女性ジェシカ・アルバ、トラブルメーカーである主人公の友人で弁護士のスコット・カーン、彼の連れの女性アシュレイ・スコット、麻薬組織に関係する主人公のライバル、ジョシュ・ブローリン、麻薬王のジェームズ・フレイン、彼と組むナイトクラブのオーナー、タイソン・ベックフォード、地元の警官ドウェイン・アドウェイなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020