That's Movie Talk!     4034 Movies

プロディッジー The Prodigy (2019) 3.61/5 (33)

  •  
  • 12
  • 2
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

息子にとり憑いた殺人鬼の魂と戦う母親が体験する恐怖を描く、監督ニコラス・マッカーシー、主演テイラー・シリングジャクソン・ロバート・スコットコルム・フィオールピーター・ムーニー他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ニコラス・マッカーシー
製作
タラ・ファーニー
トリップ・ヴィンソン
脚本:ジェフ・ブーラー
撮影:ブリジャー・ニールソン
編集
トム・エルキンス
ブライアン・ウフバーグ
音楽:ジョセフ・ビシャラ

出演
サラ・ブルーム:テイラー・シリング
マイルズ・ブルーム:ジャクソン・ロバート・スコット
エドワード・スカルカ:ポール・フォートー
アーサー・ジェイコブソン:コルム・フィオール
マーガレット・セント・ジェームズ:ブリタニー・アレン
ジョン・ブルーム:ピーター・ムーニー
レベッカ:オルニケ・アデリィ
エレイン・ストラザー博士:ポーラ・ボドロー

アメリカ 映画
配給 オライオン・ピクチャーズ
2019年製作 92分
公開
北米:2019年2月8日
日本:未公開
製作費 $6,000,000
北米興行収入 $14,856,290


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オハイオ州、モンゴメリー郡
民家から逃げ出したマーガレット・セント・ジェームズ(ブリタニー・アレン)は、街道まで向かい車を止めようとする。

人に気づき車を急停車させた女性は、怯えるマーガレットが右手首を切断されていることを知り驚く。

ペンシルベニア州、フォックスチャペル
予定日より早く夜中に陣痛が始まった妻サラ(テイラー・シリング)のことを心配するジョン・ブルーム(ピーター・ムーニー)は、彼女と共に病院に向かう。

ジョンに付き添われて分娩室に入ったサラは緊張する。

同じ頃、マーガレットが逃げ出した家の住人エドワード・スカルカ(ポール・フォートー)は、警官隊に気づき全裸で外に出る。

銃を手にしたエドワードは、複数の銃弾を受けて射殺される。

エドワードの右手には、切断されたマーガレットの右手が握られていた。

無事に男の子を出産したサラは感激し、ジョンと共に喜びマイルズと名付ける。

20週と4日。
左右の目の色が違う”虹彩異色症”のマイルズは、不通の子とは明らかに違う子供で、言葉も話し始める。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ペンシルベニア州、フォックスチャペル
無事に息子を出産したサラ・ブルームは、夫ジョンと共に喜びマイルズと名付ける。
20週で言葉を話したマイルズが天才ではないかと思ったサラは、そのつもりで準備を始める。
やがて、マイルズの脳が著しく発達している部分と遅れている部分があることが分かり、観察が必要となる。
8歳になったマイルズに異変が起き始め、寝言の言葉がハンガリー語だと分かったサラは、彼の体の中に誰かが存在する、リインカーネーション/転生、生まれ変わりを指摘される。
その専門家であるジェイコブソンに会ったサラは、彼の話を信じることができなかった・・・。
__________

ホラー作品を得意とするニコラス・マッカーシーの監督作品。

8歳の息子にとり憑いた殺人鬼の魂と戦う母親が体験する恐怖を描くホラー。

邪悪な殺人鬼の魂が幼い子供の体にとり憑くという設定に新鮮味もなく、恐怖シーンのインパクトにも欠ける内容であり、批評家、観客の評価は低かった。

テストスクリーニングで問題が起き、あまりの過激さのために内容が大幅に変更されたと言われているが、それが単なる宣伝だったのではないかと思えるような平凡な出来の恐怖映画で、興行的にも振るわなかった。

殺人鬼(ポール・フォートー)の魂が憑依した息子を助けようとする母親テイラー・シリング、天才児ではあったが、邪悪な魂に体を利用される少年を好演するジャクソン・ロバート・スコット、少年を”前世療法”で治療しようとする”リインカーネーション”の専門家コルム・フィオール、片方の手首を切断されながらも殺人鬼から逃げた女性ブリタニー・アレン、主人公の夫ピーター・ムーニー、主人公と同年代の子を持つ女性オルニケ・アデリィ、主人公と息子を救おうとする精神科医ポーラ・ボドローなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up