That's Movie Talk!     4018 Movies

パディントン2 Paddington 2 (2017) 3.65/5 (34)

  •  
  • 9
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

マイケル・ボンドによる児童文学”くまのパディントン”を基に製作され大ヒットした「パディントン」(2014)の続編。
ロンドンでの生活にも慣れたパディントンが犯罪に巻き込まれながら奮闘する姿を描く、監督、脚本ポール・キング、主演ベン・ウィショーヒュー・ボネヴィルサリー・ホーキンスジュリー・ウォルターズヒュー・グラントジム・ブロードベント他共演のコメディ。


コメディ

サリー・ホーキンス / Sally Hawkins / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン
製作総指揮
ロージー・アリソン
ジェフリー・クリフォード
ロン・ハルパーン
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
原作:マイケル・ボンドくまのパディントン
脚本
ポール・キング
サイモン・ファーナビー
撮影:エリック・ウィルソン
編集
マーク・エヴァソン
ジョナサン・エイモス
音楽:ダリオ・マリアネッリ

出演
パディントン・ブラウン:ベン・ウィショー
ヘンリー・ブラウン:ヒュー・ボネヴィル
メアリー・ブラウン:サリー・ホーキンス
フェニックス・ブキャナン:ヒュー・グラント
ジュディ・ブラウン:マデリン・ハリス
ジョナサン・ブラウン:サミュエル・ジョスリン
バード夫人:ジュリー・ウォルターズ
サミュエル・グルーバー:ジム・ブロードベント
ナックルズ・マッギンティ:ブレンダン・グリーソン
ルーシー:イメルダ・スタウントン
パストゥーゾ:マイケル・ガンボン
ジャフリ医師:サンジーヴ・バスカー
セント・ポール大聖堂の警備員:サイモン・ファーナビー
フィブス:ノア・テイラー
カリー:ピーター・カパルディ
ジェラルド・ビッグルスウェイド判事:トム・コンティ
ランカスター大佐:ベン・ミラー
キッツ:ジェシカ・ハインズ
マダム・コズロヴァ:アイリーン・アトキンス
フェリシティ・ファンショー:ジョアンナ・ラムレイ

イギリス 映画
配給 スタジオカナル
2017年製作 104分
公開
イギリス:2017年11月10日
北米:2018年1月12日
日本:2018年1月19日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $40,891,590
世界 $227,331,940


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
数年前、ペルー
橋の上でランチのマーマレード・サンドを食べるクマのパストゥーゾ(マイケル・ガンボン)は、ロンドン行きを楽しみにしている妻のルーシー(イメルダ・スタウントン)の話を聞く。

流される子熊を見つけたルーシーはロープを垂らして助け、パストゥーゾに、この子を育てるためにロンドン行きは中止だと伝える。
__________

ロンドン、ウィンザー・ガーデン。
ブラウン家での暮らしにも慣れたクマのパディントン(ベン・ウィショー)は、主人のヘンリー・ブラウン(ヒュー・ボネヴィル)、妻メアリー(サリー・ホーキンス)、娘のジュディ(マデリン・ハリス)と息子のジョナサン(サミュエル・ジョスリン)、家政婦のバード夫人(ジュリー・ウォルターズ)と共に楽しい日々を送っていた。

パディントンは、街の人々の間でも人気者だった。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

参考:
・「パディントン」(2014)
・「パディントン2」(2017)

*(簡略ストー リー)
ロンドン、ウィンザー・ガーデン。
ブラウン家での暮らしにも慣れたクマのパディントンは、100歳の誕生日を迎えるルーシーおばさんのために、ロンドンの名所で作った飛び出す絵本をプレゼントしようとする。
それが高価な絵本だと骨董店のサミュエルから知らされたパディントンは、お金を貯めるために仕事を始める。
ある日、骨董店に入った泥棒が絵本を奪って逃げる様子を目撃したパディントンは、犯人を追うものの逃げられてしまう。
泥棒と間違えられたパディントンは、逮捕されて刑務所に送られてしまい、彼の無罪を信じるブラウン家の人々は真犯人を探すのだが・・・。
__________
1958年に発表された、マイケル・ボンドによる児童文学”くまのパディントン”を基に製作され大ヒットした「パディントン」(2014)の続編。

ロンドンでの生活にも慣れたパディントンが、ルーシーおばさんの誕生日プレゼントを手に入れようと奮闘しながら巻き起こす騒動を描くコメディ。

人々に愛され幸せをもたらす主人公のパディントンが、犯罪者と疑われて刑務所に入れられるというショッキングな内容なのだが、凶暴な囚人との親交や家族愛などが描かれた心温まる内容に仕上がっている。

北米興行収入は約4100万ドルに留まるものの、全世界では約2億2700万ドルを記録し、前作に迫るヒットとなった。

都会生活にも慣れ、家族や人々に愛される主人公パディントンの声を担当するベン・ウィショー、彼と共に暮らすブラウン家の主人ヒュー・ボネヴィル、その妻サリー・ホーキンス、パディントンを犯罪者にして財宝を手に入れようとする役者を愉快に演ずるヒュー・グラント、ブラウン家の長女マデリン・ハリス、長男のサミュエル・ジョスリン、家政婦のジュリー・ウォルターズ、骨董店の主人ジム・ブロードベント、パディントンと親交を深める凶暴な囚人ブレンダン・グリーソン、パディントンを嫌う隣人のピーター・カパルディ、パディントンのおばルーシーのイメルダ・スタウントン、おじパストゥーゾのマイケル・ガンボン、隣人の医師サンジーヴ・バスカーセント・ポール大聖堂の警備員サイモン・ファーナビー、囚人のノア・テイラー、判事のトム・コンティ、隣人の大佐ベン・ミラー、彼と愛し合うようになるジェシカ・ハインズ、絵本の持ち主だったカーニバルの占い師アイリーン・アトキンス、ブキャナン(ヒュー・グラント)のエージェント、ジョアンナ・ラムレイなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up