4263 Movies

ネスト The New Daughter (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ジョン・コノリーの短編小説”The New Daughter”を基に製作された作品。
人里はなれた家に越して来た家族の、おぞましい種族との戦いと恐怖を描く、主演ケヴィン・コスナーイヴァナ・バケロノア・テイラーサマンサ・マシス他共演のサスペンス・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ルイス・ベルデホ
製作:ポール・ブルックス
原作:ジョン・コノリー
脚本:ジョン・トラヴィス
撮影:チェコ・ヴァレス
編集
トム・エルキンス

ロブ・サリヴァン
音楽:ハビエル・ナバレテ

出演
ジョン・ジェームズ:ケヴィン・コスナー

ルイーサ・ジェームズ:イヴァナ・バケロ
エヴァン・ホワイト:ノア・テイラー
カサンドラ・パーカー:サマンサ・マシス
サム・ジェームズ:ガトリン・グリフィス
ロジャー・ウェイン:ジェームズ・ギャモン
エド・ロウリー巡査:エリク・パラディーノ

アメリカ 映画
配給 Anchor Bay Entertainment

2009年製作 108分
公開
北米:2009年12月19日
日本:2011年1月22日
製作費 $15,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
サウスキャロライナ州、マーシー。
妻と離婚した作家ジョン・ジェームズ(ケヴィン・コスナー)は、娘ルイーサ(イヴァナ・バケロ)と息子のサム(ガトリン・グリフィス)と共に、田舎町の一軒屋に越してくる。

母親に捨てられたと心を痛める姉弟だったが、冷静で思慮深いジョンは、妻を責める気にもなれなかった。

翌日、サムがピアノの中にあったショットガンを見つけ、焦ったジョンはその銃を処分し地中に埋める。

その後、ルイーサとサムは周辺の探索を始め、二人は、土を盛り上げた塚のようなものを見つけ、それをジョンに知らせる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
妻と離婚した作家ジョン・ジェームズは、娘のルイーサと息子サムと共に田舎町の一軒屋に越して来る。
自分達を残して去っていった母親に、捨てられたと思い込むルイーサとサムは、心を痛めていた。
その後、二人は周辺を散策中、土を盛り上げた塚を見つける。
それに興味を持ったルイーサは、夜になると泥だらけになって戻り、その他にも奇行が目立ち始め、ジョンは、そんな娘のことを心配始める。
思春期でもある、娘の育て方で苦悩するジョンは、ルイーサの行動が、例の塚と関係していると考える。
そしてジョンは、前の家主の母親が、16歳の娘を残し失踪したことなどを知るのだが・・・。
__________

何も予備知識を持たずに見始めると、離婚を経験した父子の家族関係を単に描く物語なのかと思ってしまう。
結局は、家族と邪悪な野獣のような魔物種族との、壮絶な戦いとなるドラマで、その結末も恐ろしい。

復活も近いかと思わせるケヴィン・コスナーが、何をやっても冴えなかった時期を乗り越ようとしている努力や様子が窺える作品ではある。

若くして大成功を収めた大スターであるため、周囲が心配するほど困窮しているはずもなく、当然、悲壮感はないとは思うが、どことなく応援したくなる雰囲気が感じられてきたことは、喜ばしいことではないだろうか。

邪悪な種族に憑かれてしまう、主人公の娘イヴァナ・バケロ、息子のガトリン・グリフィス、塚の研究家ノア・テイラー、子供達の教師役サマンサ・マシス、前の住居人の親ジェームズ・ギャモン、巡査エリク・パラディーノなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020