4213 Movies

イルカと少年 Dolphin Tale (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

カレン・ジャンズゼン原作、脚本による、尾ひれを失ったイルカと心閉ざす少年の出会いとの交流を描く、監督チャールズ・マーティン・スミス、主演ハリー・コニックJr.ネイサン・ギャンブルアシュレイ・ジャッドクリス・クリストファーソンモーガン・フリーマン他共演による実話を基にした感動のドラマ。


ドラマ

モーガン・フリーマン / Morgan Freeman 作品一覧
モーガン・フリーマン / Morgan Freeman / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:チャールズ・マーティン・スミス
製作
ブロデリック・ジョンソン

リチャード・イングバー
アンドリュー・コソヴ
原作:カレン・ジャンズゼン
脚本
カレン・ジャンズゼン

ノーム・ドロミ
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ
編集:ハーヴェイ・ローゼンストック
音楽:マーク・アイシャム

出演
クレイ・ハスケット博士:ハリー・コニックJr.

ソーヤー・ネルソン:ネイサン・ギャンブル
ロレーヌ・ネルソン:アシュレイ・ジャッド
リード・ハスケット:クリス・クリストファーソン
キャメロン・マッカーシー博士:モーガン・フリーマン
ヘイゼル・ハスケット:コージー・ズールスドーフ
カイル・コネラン:オースティン・ストーウェル
イルカのウィンター:ウィンター

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2011年製作 113分
公開
北米:2011年9月23日
日本:未公開
製作費 $37,000,000
北米興行収入 $72,279,700
世界 $95,404,400


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
父親が行方不明となり、それ以来、心を閉ざしている11歳の少年ソーヤー・ネルソン(ネイサン・ギャンブル)は、ある日、登校の途中に、浜辺で釣りをしていた男性に声をかけられる。

浜辺には、漁師の仕掛けに絡まったイルカが打ち上げられていた。

電話連絡を受け、”クリアウォーター・マリン・ホスピタル”のクレイ・ハスケット博士(ハリー・コニックJr.)やスタッフ、そして娘のヘイゼル(コージー・ズールスドーフ)らが駆けつけて、傷ついたイルカを介抱する。

放課後、イルカが気になったソーヤーは、病院に向かい、自分のことを覚えていたヘイゼルの好意で、”ウィンター”と名付けられたイルカのいるプールに案内される。

ソーヤーは、尾ひれをかなり痛めているウィンターの様子を確認して、帰宅すると、ネットでイルカについてを調べ始める。

成績もガタ落ちの息子ソーヤーを心配する、母親ロレーヌ(アシュレイ・ジャッド)だったが、彼は翌日もウィンターの元に向かう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
父親が行方不明となり、心を閉ざしていた11歳の少年ソーヤーは、浜辺で、漁師の仕掛けに絡まったイルカが打ち上げられているのを、釣り人と共に見つける。
イルカは”ウィンター”と名付けられて、地元の施設で治療を受ける。
施設に向かったソーヤーは、”ウィンター”が懐いているために出入りを許され、責任者のクレイ・ハスケット博士の娘ヘイゼルとの親交を深める。
その後、”ウィンター”の尾ひれの傷が悪化したため、ハケットは、仕方なくそれを切断することにする。
ショックを受けたソーヤーだったが、軍に入隊したいとこのカイルが負傷し、彼を見舞いに行った病院で、補綴術の専門家マッカーシーに出会う。
ソーヤーは、このままでは泳ぐことができずに死の危険が迫る”ウィンター”に、マッカーシーの力を借りて、人工の尾ひれを付けることをクレイに提案する・・・。
__________

モデルとなったイルカ”ウィンター”が、本作でも自身を演じている、実に微笑ましい感動の物語に仕上がっている。

俳優としても活躍するチャールズ・マーティン・スミスの人柄が感じられるような、細やかで優しい映像表現も心地よい。

エンドロールで映し出される、障害を抱える人々の励みとなる、ウィンターの救出時から記録されたドキュメンタリー映像も印象的だ。

ベテランを含めたキャストは豪華で、地味な作品ではあるが、北米興行収入は約7200万ドル、全世界では約9500万ドルの、予想を大きく上回るヒットとなった。

主人公は少年とイルカであるが、それをサポートする、40代も半ばを迎えて、落ち着いた雰囲気で主役の学者を演ずるハリー・コニックJr.、イルカとの出会いで日々の生活に生き甲斐を感じることができる少年ネイサン・ギャンブル、息子を温かく見守る母親アシュレイ・ジャッド、クレイ(H・コニックJr.)の父親クリス・クリストファーソン、娘コージー・ズールスドーフ、少年のいとこオースティン・ストーウェル、そして、後半の登場で、ドラマが厚みを増す、補綴術の専門家モーガン・フリーマンの登場は嬉しい。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020