That's Movie Talk!     4071 Movies

カルメン The Loves of Carmen (1948) 3.78/5 (32)

  •  
  • 14
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1845年に発表された、プロスペル・メリメの中編小説”カルメン”を基に製作された作品。
男を惑わすジプシーの女と若い兵士の愛を描く、製作、監督チャールズ・ヴィダー、製作、主演リタ・ヘイワースグレン・フォードロン・ランデルヴィクター・ジョリイ他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト
監督:チャールズ・ヴィダー

製作
チャールズ・ヴィダー
リタ・ヘイワース
脚本:ヘレン・ドイッチュ
原作:プロスペル・メリメカルメン
撮影:ウィリアム・E・スナイダー
編集:チャールズ・ネルソン
音楽:マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ

出演
カルメン:リタ・ヘイワース
ドン・ホセ・リザラベンゴア:グレン・フォード
アンドレ:ロン・ランデル
ガルシア:ヴィクター・ジョリイ
ダンケア:ルーサー・アドラー
大佐:アーノルド・モス
レメンダード:ジョセフ・バロフ
パブロ:バーナード・ネデル
ルーカス:ジョン・バラグレイ
老婆:マーガレット・ワイチャーリイ

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1948年製作 99分
公開
北米:1948年8月23日
日本:1952年4月12日
製作費 $2,500,000


アカデミー賞
第21回アカデミー賞

・ノミネート
撮影賞(カラー)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
19世紀初頭、スペインセビリア
ナバラから赴任して来た竜騎兵のドン・ホセ・リザラベンゴア(グレン・フォード)は、連隊長の大佐(アーノルド・モス)に呼ばれる。

大佐から、1日の任務は数時間の警護であり、その後は何をしてもかまわないと言わたドン・ホセは、町の様子を観察しておくようにと指示される。

町中を歩いていたドン・ホセは、ジプシーの女カルメン(リタ・ヘイワース)に声をかけられ、奔放で美しい彼女に惹かれてしまう。

時計のチャイムが鳴ったために、それをカルメンに見せたドン・ホセは、彼女オレンジ盗んだことを知り、持ち主に見つかりその場から逃げる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
19世紀初頭、スペインセビリア
赴任した竜騎兵のドン・ホセは、ジプシーのカルメンの魅力に心奪われてしまう。
そんなドン・ホセは、カルメンが連隊長の情婦だと知り、彼と剣を交えて刺殺してしまう。
盗賊の一味だったカルメンと共に山に逃げたドン・ホセは、罪悪感を感じるものの、彼女と離れることが考えらえなくなる。
一味のボスであるカルメンの夫ガルシアが釈放されて仲間と合流し、争いの末にドン・ホセは彼も殺してしまう。
盗賊となり高額の賞金もかけられてドン・ホセは、身を滅ぼすと分かっていても、カルメンと別れることができず苦悩するのだが・・・。
__________

ギルダ」(1946)のチャールズ・ヴィダーが製作も兼ね、リタ・ヘイワースグレン・フォードと再び組んで監督した作品。

ジプシーの女に心奪われ、翻弄されながら破滅していくエリート兵士の苦悩を描く恋愛ドラマ。

撮影はカリフォルニアで行われているので、どことなくアメリカ的な風景がするのが気になるが、第21回アカデミー賞では、撮影賞(カラー)にノミネートされた。

上記のように、「ギルダ」(1946)で一世を風靡したリタ・ヘイワースの魅力を最大限に生かした作品。
カラー映像により、その美しさが一層際立ち、すべての男を魅了し虜にする彼女の見の振る舞いや見事な踊り、更に、上目遣いで白い歯を強調させる表情なども印象的だ。

共演のグレン・フォードは、その魅力であらゆる男を虜にして手玉に取るヒロインに心を奪われ身を滅ぼす初心なエリート兵士を熱演している。

ドン・ホセ(グレン・フォード)の同僚である竜騎兵の兵士ロン・ランデル、盗賊の首領ヴィクター・ジョリイ、その仲間ルーサー・アドラージョセフ・バロフバーナード・ネデル、連隊長のアーノルド・モス、ヒロインと関係を持つ闘牛士ジョン・バラグレイ、占い師の老婆マーガレット・ワイチャーリイなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up