4512 Movies

愛の伝道師 ラブ・グル The Love Guru (2008)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

インドで修行を積んだアメリカ人のグルが、愛の伝道師として”NHL”のスター選手と妻の復縁に奮闘する姿を描く、製作、脚本、主演マイク・マイヤーズジェシカ・アルバジャスティン・ティンバーレイクロマニー・マルコミーガン・グッドベン・キングズレー他共演のコメディ。


コメディ

モーガン・フリーマン / Morgan Freeman 作品一覧
モーガン・フリーマン / Morgan Freeman / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:マルコ・シュナベル

製作
マイケル・デ・ルカ
マイク・マイヤーズ
製作総指揮
ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
ドナルド・J・リーJr.
脚本
マイク・マイヤーズ
グレアム・ゴーディ
撮影:ピーター・デミング
編集
リー・ヘイキソール
グレゴリー・パーラー
ビリー・ウェバー
音楽:ジョージ・S・クリントン

出演
グル・モーリス・ピトカ:マイク・マイヤーズ
ジェーン・ブラード:ジェシカ・アルバ
ジャック”ルコック”グランデ:ジャスティン・ティンバーレイク
ダレン・ロアノーク:ロマニー・マルコ
プルーデンス・ロアノーク:ミーガン・グッド
グル・タギンマイプダ:ベン・キングズレー
パンチ・チェーコフ:ヴァーン・トロイヤー
ジェイ・ケル:スティーヴン・コルベア
トレント・ルーダース:ジム・ガフィガン
リリアン・ロアノーク:テルマ・ホプキンス
ラジニーシュ:マヌー・ナラヤン
ディック・パンツ:ジョン・オリヴァー
グル・サチャビグノバ:オミッド・ジャリリ
本人:ジェシカ・シンプソン
本人:カニエ・ウェスト
本人:マリシュカ・ハージティ
本人:ヴァル・キルマー
本人:モーガン・フリーマン
本人:オプラ・ウィンフリー
本人:ディーパック・チョプラ
本人:ロブ・ブレイク

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2008年製作 87分
公開
北米:2008年6月20日
日本:未公開
製作費 $62,000,000
北米興行収入 $32,235,790
世界 $40,863,340


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
インドで育ち、スピリチュアルの修行を積んだアメリカ人のグル・モーリス・ピトカ(マイク・マイヤーズ)は、故郷に向かう。

NHLの”トロント・メープルリーフス”のスター選手ダレン・ロアノーク(ロマニー・マルコ)は、”スタンレー・カップ”ファイナルを前に妻のプルーデンス(ミーガン・グッド)と別居して世間を驚かせていた。

プルーデンスは、ダレンのライバルチーム”ロサンゼルス・キングス”のゴールキーパー、ジャック”ルコック”グランデ(ジャスティン・ティンバーレイク)と交際を始める。

ファイナルを控えてダレンのことが心配なオーナーのジェーン・ブラード(ジェシカ・アルバ)は、ヘッドコーチのパンチ・チェーコフ(ヴァーン・トロイヤー)から、全く使いものにならないと言われる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
インドで育ち、スピリチュアルの修行を積んだアメリカ人のグル・モーリス・ピトカは、故郷に向かい活動を始める。
NHLの”トロント・メープルリーフス”のオーナーのジェーンは、”スタンレー・カップ”ファイナルを前に、スター選手ダレンが妻プルーデンスとの別居問題で不調になり頭を悩ませていた。
プルーデンスは、ダレンのライバルチームである”ロサンゼルス・キングス”のゴールキーパー、ジャックと交際を始めてしまったため、話は更にこじれる。
1967年以来タイトルをものにできないことも悩みのジェーンは、ピトカに目をつけて彼を雇い、ダレンとプルーデンスを復縁させようとする。
ジェーンに会ったピトカは彼女に一目惚れしてしまい、二人は惹かれ合いながら、ダレンとプルーデンスを復縁させ復調させようとするのだが・・・。
__________

製作、脚本、主演マイク・マイヤーズによる、豪華スター競演の爆笑コメディ。

マイク・マイヤーズの作品らしいと言えばそれまでだが、その下品なセリフなどが度を越している雰囲気があり、「オースティン・パワーズ」シリーズのようなナンセンスなギャグで笑わせてくれる楽しさがない。

声だけで登場するモーガン・フリーマン程度の役ならいいが、実力派である名優のベン・キングズレーまでもが、目を覆いたくなるような馬鹿げた役には笑えない。

製作費に6200万ドルもかけていることから、マイク・マイヤーズは”オースティン・パワーズ”以上のものを狙ったと思われるが、批評家、観客からは酷評されてしまった。

そのため、北米3000館以上で公開されたものの、1週間で打ち切りする劇場が続出し、北米興行収入は約3200万ドル、全世界では約4000万ドルという結果に終わった。

ラジー賞では主要7部門にノミネートされ、マイク・マイヤーズは、最悪作品、脚本、男優賞を受賞してしまった。

NHLの”スタンレー・カップ”ファイナルの様子や、様々な特殊効果など工夫は凝らされ、魅力的なキャスティングでもあり、愉快なキャラクターが何人も登場するだけに残念だ。

主演のマイク・マイヤーズは、インドで修業を積み、故郷アメリカに戻り活動するグルを愉快に演じてはいる。

主人公を雇い、なんと彼に惹かれてしまうNHLトロント・メープルリーフス”のオーナー、ジェシカ・アルバ、”ロサンゼルス・キングス”のゴールキーパー、ジャスティン・ティンバーレイク、そのライバルである”メープルリーフス”のスター選手ロマニー・マルコ、彼の妻で、ジャック(ジャスティン・ティンバーレイク)と関係を持つミーガン・グッド、主人公の師であるグル、ベン・キングズレー、”メープルリーフス”のヘッドコーチ、ヴァーン・トロイヤー、”スタンレー・カップ”の実況をするスティーヴン・コルベアジム・ガフィガン、ダレンの母親テルマ・ホプキンス、主人公のアシスタント、マヌー・ナラヤン、マネージャーのジョン・オリヴァー、グルのオミッド・ジャリリ、本人役でジェシカ・シンプソンカニエ・ウェストマリシュカ・ハージティヴァル・キルマーモーガン・フリーマン(声のみ)、オプラ・ウィンフリーディーパック・チョプラロブ・ブレイクなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021