4310 Movies

ランナーランナー Runner Runner (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

オンライン・カジノで大損した大学生が、その運営者に操られながら組織化された不正を暴くまでを描く、製作レオナルド・ディカプリオ他、監督ブラッド・ファーマン、主演ジャスティン・ティンバーレイクベン・アフレックジェマ・アータートンアンソニー・マッキー他共演の犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

レオナルド・ディカプリオ / Leonardo DiCaprio 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ブラッド・ファーマン

製作
アーノン・ミルチャン
ジェニファー・デイヴィソン・キローラン
レオナルド・ディカプリオ
マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
製作総指揮
エリック・ホルンバーグ
ブラッド・ウェストン
脚本
ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
撮影:マウロ・フィオーレ
編集:ジェフ・マカヴォイ
音楽:クリストフ・ベック

出演
リッチー・ファースト:ジャスティン・ティンバーレイク
アイヴァン・ブロック:ベン・アフレック
レベッカ・シャフラン:ジェマ・アータートン
シェイヴァース捜査官:アンソニー・マッキー
アンドリュー・クローニン:オリヴァー・クーパー
ハリー・ファースト:ジョン・ハード
ビリー”ペット”ペトリコフ:マイケル・エスパー
ウィルソン:クリスチャン・ジョージ
エレーラ:ユル・ヴァスケス
エステバン:ジェームズ・モリーナ
アーチー:ルイス・ロンバルディ
バランカス巡査部長:ヴィンセント・ラレスカ
シェッキー:サム・パラディオ
ホーンスタイン教授:デヴィッド・コスタビル
アレックス・モンロー学部長:ボブ・ガントン

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2013年製作 91分
公開
北米:2013年10月4日
日本:2014年11月21日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $19,316,650
世界 $62,675,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
プリンストン大学
ウォール街の投資会社で成功していたものの、リーマン・ショックで失業したリッチー・ファースト(ジャスティン・ティンバーレイク)は、学費に苦労していた。

前職が高収入だったリッチーは奨学金を受けられず、オンライン・カジノのアフィリエイトで稼いでいた。

学部長のアレックス・モンロー(ボブ・ガントン)に呼ばれたリッチーは、オンライン・カジノを運営していることを追及される。

学費の支払いが迫り、卒業までに6万ドル必要だと話すリッチーは、胴元ではなく、客をサイトに誘導して報酬を得ているだけだと説明するものの、ギャンブルと縁を切らなければ退学だと学部長から言われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ウォール街の投資会社で成功していたものの、リーマン・ショックで失業したプリンストン大学の学生リッチー・ファーストは、学費に苦労していた。
オンライン・カジノのアフィリエイトで稼いでいたリッチーは、それを学部長から追及され、やめなければ退学だと言われる。
仕方なく全財産を賭けて勝負したリッチーは、それを失ってしまう。
オンライン・カジノの不正に気づいたリッチーは、運営者であるカジノ王ブロックに会うためにコスタリカに向かう。
ブロックに会ったリッチーは大胆にも不正を指摘し、その行動力を買われて才能を見出され右腕となる。
窮地から一転、夢のような生活が始まり全てを手に入れたリッチーだったが、FBIのシェイヴァースに捕らえられ、ブロックの不正を暴くために情報提供を強要される・・・。
__________

レオナルド・ディカプリオが製作に参加し、人気スターのジャスティン・ティンバーレイクベン・アフレックという大物の共演、「リンカーン弁護士」(2011)などのブラッド・ファーマンの演出などが話題になった作品。

これだけのスタッフとキャストであり、さぞかし内容の濃い作品と思いきや、ありふれた物語は面白味もなく、脚本が甘いせいかB旧作品を観ているような錯覚に陥ってしまう。
画面に登場するのは超一流スターのジャスティン・ティンバーレイクベン・アフレックであるだけに、非常に違和感がある。

そのため本作は酷評され、北米興行収入は約1900万ドルという結果に終わった。
*世界 $62,675,100

主演のジャスティン・ティンバーレイクは、学費が払えず退学の危機に陥り、苦肉の策の末に別世界で夢のような生活が始まるものの、人生の厳しさを思い知らされる青年を熱演している。

全てを支配する雰囲気を出し、オンライン・カジノの世界を牛耳る男を演ずるベン・アフレック、その元恋人でビジネスパートナーのジェマ・アータートン、主人公に情報提供を強要する、オンライン・カジノの不正を暴こうとするFBI捜査官のアンソニー・マッキー、主人公と共に働くオリヴァー・クーパーマイケル・エスパー、ギャンブル依存症である主人公の父親ジョン・ハード、ブロック(ベン・アフレック)の部下クリスチャン・ジョージ、ルイス・ロンバルディ、ブロックから賄賂を受け取る役人の代理人ユル・ヴァスケス、主人公の協力者ジェームズ・モリーナ、巡査部長のヴィンセント・ラレスカ、ブロックに大量の個人情報を渡すサム・パラディオプリンストン大学の教授デヴィッド・コスタビル、学部長のボブ・ガントンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020