4315 Movies

長く熱い週末 The Long Good Friday (1980)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ロンドンの暗黒街を牛耳るボスの支配欲と果てしない野望を描く、監督ジョン・マッケンジー、主演ボブ・ホスキンスP・H・モリアリティヘレン・ミレンエディ・コンスタンティーヌデレク・トンプソン他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・マッケンジー

製作:バリー・ハンソン
脚本:バリー・キーフ
撮影:フィル・メヒュー
編集:マイク・テイラー
音楽:フランシス・モンクマン

出演
ハロルド・シャンド:ボブ・ホスキンス
レザース:P・H・モリアリティ
ヴィクトリア:ヘレン・ミレン
チャーリー:エディ・コンスタンティーヌ
パーキー:デイヴ・キング
ハリス:ブライアン・マーシャル
ジェフ:デレク・トンプソン
ガス:ジョージ・カラリス
コリン:ポール・フリーマン
トニー:スティーヴン・デイヴィース
アラン:ブライアン・ホール
エロル:ポール・バーバー
IRA:ピアース・ブロスナン
アイルランド人青年:ケヴィン・マクナリー
マック:ブルース・アレキサンダー
少年:デクスター・フレッチャー

イギリス 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1980年製作 114分
公開
イギリス:1981年3月29日
北米:1982年4月2日
日本:未公開
製作費 £930,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
北アイルランドベルファスト
現金を運ぶイギリスのギャング、コリン(ポール・フリーマン)は、スーツケースの中の現金の一部を懐に入れる。

それをある男に渡したコリンはパブに向かい、ゲイの彼は、青年(ケヴィン・マクナリー)に目を付けて誘う。

スーツケースを受け取った男達は、現金が少ないことに気づくが、何者かに襲われる。

その後、コリンの運転手と彼が目を付けた青年が、男達に襲われて殺される。

ロンドン
暗黒街を牛耳るハロルド・シャンド(ボブ・ホスキンス)の右腕ジェフ(デレク・トンプソン)は、市議会議員のハリス(ブライアン・マーシャル)からある図面を受け取る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロンドン
暗黒街を牛耳るハロルド・シャンドは、大規模な開発を計画し、市議会議員のハリスや警察のパーキーを巻き込み、そしてアメリカのマフィアのボス、チャーリーの資金援助を得ようとする。
右腕のジェフやレザース、そして愛人のヴィクトリアと共にチャーリーを迎えたハロルドだったが、部下が車で爆殺される。
犯人を捜すハロルドは周囲を探るものの、チャーリーらと共に向かったレストランも爆破され、親友である部下のコリンも別の場所で殺されたことを知る。
チャーリーが取引に慎重になったため、彼を納得させようとするハロルドは、犯人を捜そうとするのだが・・・。
__________

勢力を拡大させるために大規模な開発計画を進める暗黒街のボスが、組織を狙う攻撃に対抗する姿を描く犯罪ドラマ。

ロンドンを牛耳る犯罪組織の敵勢力との抗争ではなく、主人公がIRAのターゲットにされる内容は新鮮で、イギリスの社会問題が関係する、ギャングも恐れるテロ組織の計画的犯行などが展開する、ジョン・マッケンジーの力強い演出が見所の見応えある作品。

苦労人でもあったボブ・ホスキンスの出世作と言っていい作品で、まだ30代の彼が、果てしない野望を抱く暗黒街のボスを強烈な個性で熱演し、高い評価を得た。

また、主人公の愛人役を演ずる美しいヘレン・ミレン、更に、デビュー間もないピアース・ブロスナンが、甘いマスクに似合わない冷酷なIRAの殺し屋として登場するのも注目だ。

主人公の右腕であるP・H・モリアリティ、主人公との取引を検討するアメリカのマフィアのボス、エディ・コンスタンティーヌ、主人公に買収されている警官のデイヴ・キング、同じく市議会議員のブライアン・マーシャル、主人公の右腕デレク・トンプソン、主人公の親友でもある部下のポール・フリーマン、チャーリー(エディ・コンスタンティーヌ)の弁護士スティーヴン・デイヴィース、主人公の部下ブライアン・ホール、情報屋のポール・バーバーアイルランド人のゲイの青年ケヴィン・マクナリー、主人公の車を見張る少年デクスター・フレッチャー、他ブルース・アレキサンダージョージ・カラリスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020