4544 Movies

下宿人 The Lodger: A Story of the London Fog (1927)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1913年に発表された、マリー・ベロック・ローンズの著書”The Lodger”を基に製作されたサイレント作品。
謎の連続殺人鬼事件に関わる下宿人一家を描く、監督、脚本アルフレッド・ヒッチコック、出演マリー・オールトアーサー・チェスニージューンマルコム・キーンアイヴァー・ノヴェロ他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 作品一覧
アルフレッド・ヒッチコック / Alfred Hitchcock / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:アルフレッド・ヒッチコック
製作
マイケル・バルコン

カーライル・ブラックウェル
原作:マリー・ベロック・ローンズ”The Lodger”
脚本
エリオット・スタナード

アルフレッド・ヒッチコック
撮影:ジアターノ・ディ・ヴェンティミリア
編集:アイヴァー・モンタギュー

出演
バウンティング夫人:マリー・オールト

バウンティング:アーサー・チェスニー
デイジー・バウンティング:ジューンジューン・トリップ
ジョー・チャンドラー刑事:マルコム・キーン

ジョナサン・ドリュー:アイヴァー・ノヴェロ

イギリス 映画
配給
Woolf & Freedman Film Service

Artlee Pictures
1927年製作 80分
公開
イギリス:1927年2月14日
北米:1928年月日
日本:未公開
製作費 £12,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
毎週火曜日にブロンド女性が殺害される事件が起きて市内は騒然となり、現場には”アベンジャー”のメモが残されていた。

殺人鬼”アベンジャー”による7人目の犠牲者が出たことが新聞社に伝えられ、目撃者の証言で犯人は長身でマフラーで顔を隠していたということが報じられる。

翌日の新聞はトップ記事でそれを伝え、新聞社は忙しい火曜日が毎週続く。

ファッション・パレードのブロンドのモデル、デイジー・バウンティング(ジューン/ジューン・トリップ)や他のモデルは、新聞記事で事件を知り心配になる。

デイジーは、黒髪のカツラや帽子を被り冗談を言いながらブロンドを隠す。

その頃、デイジーの両親(アーサー・チェスニー/マリー・オールト)も新聞記事で殺人事件を知る。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

★ヒッチコック登場場面
上映から約3分、新聞社のデスクに座る後姿の男性。
そして約75分、下宿人が暴徒に襲われるクライマックス、刑事マルコム・キーンの横で、フェンスにぶら下がる犯人と疑われたアイヴァー・ノヴェロの腕を掴み、解放された彼を見つめる太った男性がアルフレッド・ヒッチコック
2回登場するものの分かり難い。

*(簡略ストー リー)
ロンドン
火曜日の夜、連続殺人鬼”アベンジャー”によるブロンド女性を狙う事件が起きる。
7人目の犠牲者が出たことで街は騒然となり、市民には不安が広がる。
そんな時、下宿屋を営むバウンティング家に、マフラーで顔を隠した男性ジョナサン・ドリューが部屋を借りるために訪れる。
バウンティング夫人に歓迎され部屋を借りることになった下宿人(ジョナサン)は、娘のデイジーと対面して互いに魅力を感じる。
デイジーの恋人である刑事のジョーは、デイジーと下宿人の関係を気にし始める。
次の火曜日、再びアベンジャーによる殺人事件は起き、夜中に外出した下宿人を目撃したバウンティング夫人は夫にそれを伝え、二人は彼を疑い始める。
そんなことも知らないデイジーは、優しい下宿人に惹かれ始め、娘を心配する両親は不安が募る・・・。
__________

マリー・ベロック・ローンズの原作のモデルになったのは、1888年に起きた”切り裂きジャック”事件である。

殺害の残虐さなどの描写はないが、異様な事件の雰囲気を伝えるアルフレッド・ヒッチコックの映像感覚は流石だ。

サイレント作品であるため音響効果はないのだが、二階で歩く下宿人の姿を透かせて見せる効果や、人の表情で伝える感情や恐怖感などの描写は素晴らしい。

アルフレッド・ヒッチコックが担当している脚本も注目で、犯人としか思えない姿で登場する下宿人がそれを追う立場であったと分かる、全ての辻褄が合う細やかな演出とクライマックスに至るまでの展開の組み立ても見事だ。

次第に下宿人を疑う下宿屋の夫人マリー・オールト、その夫アーサー・チェスニー、その娘で下宿人と親交を深め最後まで疑わないジューンジューン・トリップ)、彼女の恋人である事件の担当刑事マルコム・キーン、謎の下宿人を雰囲気ある演技で演ずる、当時のイギリスのトップ・スター、アイヴァー・ノヴェロ、そして、アルフレッド・ヒッチコックの妻アルマ・レヴィルも端役出演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021