4352 Movies

マッチポイント Match Point (2005)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

大富豪令嬢の心を射止めた青年が魅力的な女性に翻弄される姿を描く、 監督、脚本ウディ・アレン、主演ジョナサン・リース=マイヤーズスカーレット・ヨハンソンマシュー・グッドエミリー・モーティマー他共演のドラマ。


ドラマ

ウディ・アレン / Woody Allen 作品一覧
スカーレット・ヨハンソン / Scarlett Johansson / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ウディ・アレン
製作
レッティ・アロンソン

ギャレス・ワイリー
ルーシー・ダーウィン
製作総指揮:スティーヴン・テネンバウム

脚本:ウディ・アレン
撮影:レミ・アデファラシン
編集:アリサ・レプセルター

出演
クリス・ウィルトン:ジョナサン・リース=マイヤーズ

ノラ・ライス:スカーレット・ヨハンソン
トム・ヒューイット:マシュー・グッド
クロエ・ヒューイット・ウィルトン:エミリー・モーティマー
アレック・ヒューイット:ブライアン・コックス
エレノア・ヒューイット:ペネロープ・ウィルトン
ダウド警部:ユエン・ブレムナー
マイク・バナー:ジェームズ・ネスビット
ヘンリー:ルパート・ペンリー=ジョーンズ
イーストビー夫人:マーガレット・タイザック
タウンセント:アレキサンダー・アームストロング
ヘザー:ミランダ・レイゾン
アラン・シンクレア:ジェフリー・ストレトフィールド
イアン:コリン・サーモン

イギリス/ルクセンブルク 映画
配給
ドリ ームワークス

Icon Productions
2005年製作 124分
公開
イギリス:2006年1月6日
北米:2005年12月28日
日本:2006年8月19日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $23,151,530
世界 $85,306,370


アカデミー賞 ■
第78回アカデミー賞
・ノミネート
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
アイルランド人の元プロ・テニス・プレイヤー、クリス・ウィルトン(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、特別会員制クラブのインストラクターとして雇われる。

週200ポンド以上する家具付きのアパートを借りたクリスは、クラブのマネージャーのタウンセント(アレキサンダー・アームストロング)から、大富豪の御曹司トム・ヒューイット(マシュー・グッド)を紹介される。

トムにコーチをしたクリスは彼と意気投合し、オペラに興味があることなどを話す。

父親が”ロイヤル・オペラ・ハウス”に寄付していることを伝えたトムは、クリスをオペラに誘う。

ロイヤル・オペラ・ハウス”。
翌日、ボックス席に向かったクリスは、トムの両親アレック(ブライアン・コックス)とエレノア(ペネロープ・ウィルトン)、そして妹のクロエ(エミリー・モーティマー)を紹介される。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロンドン
アイルランド人の元プロ・テニス・プレイヤー、クリス・ウィルトンは、会員制クラブのインストラクターとなり大富豪の御曹子トムを紹介され親しくなる。
トムの両親に紹介されたクリスは、妹のクロエに好意を寄せられ付き合うようになる。
そんなクリスは、トムの婚約者である女優志願にノラに出会い、彼女の挑発的な魅力に惹かれてしまう。
クロエの父アレックにも気に入られたクリスは、将来は保証され上流階級の生活を満喫する一方、ノラへの気持ちは高まるばかりだった・・・。
__________

ウディ・アレンニューヨークを離れて撮った作品として注目され、イギリスの国民性や文化が、やんわりとウディ・アレン・タッチと結合したシニカル・ドラマとして楽しめる作品。

恋愛悲劇のように終わるのかと思いきや、”自分以外の家族が幸せに包まれる姿と対比して映し出される、運”よく罪を逃れた主人公がラストで見せるうつろな表情が印象的だ。

冒頭でその”運”についてが語られるが、それに従うならば、主人公は全てを失う”敗者”となることになるはずであり、痛烈な皮肉が込められた恐ろしい結末とも言える。

人の心理を巧みに表現するウディ・アレンの見事な脚本は、第78回アカデミー賞で脚本賞にノミネートされた。

テート・モダン”などをロケ地にしたハイセンスな描写と、混乱する主人公の心の動揺を表現するかのような、随所で流れるテノール歌手エンリコ・カルーソーの空しく聴こえる歌声が心に残る。

目に見えない夢を見つめるような眼差しが次第に曇っていく、人生の歯車が狂ってしまう青年を演ずるジョナサン・リース=マイヤーズ、撮影当時19歳とは思えない表現力で非凡さを感じさせる、魅力的な女性を演じるスカーレット・ヨハンソン、二人の好演が光る。

主人公の義兄マシュー・グッド、その妹で主人公の妻になるエミリー・モーティマー、その両親ブライアン・コックスペネロープ・ウィルトン、殺人事件を捜査する刑事ユエン・ブレムナージェームズ・ネスビット、主人公の友人ルパート・ペンリー=ジョーンズ、ヒロインの隣部屋の老婦人マーガレット・タイザック、会員制テニス・クラブのマネージャー、アレキサンダー・アームストロング、トム(マシュー・グッド)の妻ミランダ・レイゾン、ヒロインのアパートの居住者コリン・サーモンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020