5138 Movies

ロブスター The Lobster (2015)

独身が許されない世界でパートナーを見つけるためにホテルで暮らし始めた男の行動や体験を描く、製作、監督、脚本ヨルゴス・ランティモス、主演コリン・ファレルレイチェル・ワイズレア・セドゥアリアーヌ・ラベドベン・ウィショーアンゲリキ・パプリアジョン・C・ライリージェシカ・バーデンオリヴィア・コールマン他共演のドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ヨルゴス・ランティモス
製作
エド・ギニー
リー・マジデイ
セシ・デンプシー
ヨルゴス・ランティモス
製作総指揮
アンドリュー・ロウ
テッサ・ロス
サム・ラヴェンダー
脚本
ヨルゴス・ランティモス
エフティミス・フィリップ
撮影:ティミオス・バカタキス
編集:ヨルゴス・モヴロプサリディス

出演
デヴィッド:コリン・ファレル
近視の女/ナレーター:レイチェル・ワイズ
独身者のリーダー:レア・セドゥ
メイド:アリアーヌ・ラベド
ジョン/脚の悪い男:ベン・ウィショー
薄情な女:アンゲリキ・パプリア
ロバート/舌足らずな男:ジョン・C・ライリー
鼻血を出す女:ジェシカ・バーデン
ホテルの支配人:オリヴィア・コールマン
犬のボブ:スタヴルーラ・カラリドゥ
ビスケットが好きな女:アシュリー・ジェンセン
独身者:マイケル・スマイリー
医師:ロジャー・アシュトン=グリフィス
ホテルの警備員:イーウェン・マッキントッシュ

イギリス/アイルランド/ギリシャ/フランス/オランダ 映画
配給 Picturehouse Cinemas(イギリス)
2015年製作 118分
公開
イギリス:2015年10月16日
北米:2016年3月25日
日本:2016年3月5日
製作費 €4,000,000
北米興行収入 $9,077,250
世界 $15,509,550


アカデミー賞
第89回アカデミー賞
・ノミネート
脚本賞


ストーリー
デヴィッド(コリン・ファレル)は妻と別れる。
独身者は、45日以内にパートナーを見つけなければならないという決まりがあり、期限を過ぎると動物に変身させられてしまう。
デヴィッドは、犬に変身した兄ボブと共にホテルに向かう。
手続きを済ませたデヴィッドは、支配人(オリヴィア・コールマン)と面会して、パートナーが見つからない場合はロブスターになるつもりであることを伝える。
部屋を割り当てられたデヴィッドの生活は始まり、脚の悪いジョン(ベン・ウィショー)や舌足らずなロバート(ジョン・C・ライリー)と知り合い親交を深める。
2人を含めた者たちは、相性を気にして、病気や習慣などを共有する相手を見つけることに執着している。
自慰行為は禁止されているものの、メイド(アリアーヌ・ラベド)による性的な刺激は行われていた。
ダンスパーティーなどが開催され、カップルとなることの優位性を伝える儀式などもあった。
デヴィッドらは、麻酔銃を手にして森に向かい、その場に住む独身者を狩りを行い、その成果により期限が延長された。
ある日デヴィッドは、ビスケットが好きな女(アシュリー・ジェンセン)から性的な誘いを受けるものの、それを断る。
女は、相手が見つからない場合は、窓から飛び降り自殺するつもりだとデヴィッドに伝える。
ジョンは、いつも鼻血を出している女(ジェシカ・バーデン)に気に入られるため、自分も鼻血を出す。
2人はカップルとなりヨットに向かい、1ヶ月間のテスト・パートナーシップを開始する。
その後、ビスケットの女が自殺し、デヴィッドは、女の苦しみを楽しむ振りをして、薄情な女(アンゲリキ・パプリア)の興味を引き求婚する。
デヴィッドを試して相性を確認した女は、彼とカップルとなることに同意して、2人の生活は始まる。
ある朝、女にボブを殺されたデヴィッドは悲しみ、メイドの助けを借りて、女を麻酔銃で眠らせる。
デヴィッドはホテルを抜け出して森に向かい、独身者に加わり、リーダー(レア・セドゥ)や近視の女(レイチェル・ワイズ)と行動を共にするのだが・・・。


解説 評価 感想

「籠の中の乙女」(2009)で高い評価を得た、ギリシャ出身のヨルゴス・ランティモスが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はコリン・ファレルレイチェル・ワイズレア・セドゥアリアーヌ・ラベドベン・ウィショーアンゲリキ・パプリアジョン・C・ライリージェシカ・バーデンオリヴィア・コールマンなどが共演した作品。

独身が許されない世界で、パートナーを見つけるためにホテルで暮らし始めた男の行動や体験を描くドラマ。

ヨルゴス・ランティモスの感性やユーモアをまじえた奇妙な世界感に加え、豪華スター競演による、スリリングで寓意的な内容は観る者を引きつける。

第89回アカデミー賞では、そのヨルゴス・ランティモスが脚本賞にノミネートされ、第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した。

妻と別れたために奇妙な体験をする男を演ずるコリン・ファレル、彼と愛し合うようになる独身者でナレーターを兼ねるレイチェル・ワイズ、独身者のリーダー、レア・セドゥ、ホテルのメイド役アリアーヌ・ラベド、主人公と親しくなる脚の悪い男ベン・ウィショー、彼とカップルになる鼻血を出す女ジェシカ・バーデン、主人公とカップルになる薄情な女アンゲリキ・パプリア、主人公と親しくなる舌足らずな男ジョン・C・ライリー、ホテルの支配人オリヴィア・コールマン、主人公の兄で犬になったスタヴルーラ・カラリドゥ、ビスケットが好きな女アシュリー・ジェンセン、独身者マイケル・スマイリー、医師のロジャー・アシュトン=グリフィス、ホテルの警備員イーウェン・マッキントッシュなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022