5135 Movies

ケロッグ博士 The Road to Wellville (1994)

奇妙な健康療法を実施するケロッグ博士と患者たちが巻き起こす騒動を描く、製作、監督、脚本アラン・パーカー、主演アンソニー・ホプキンスブリジット・フォンダマシュー・ブロデリックジョン・キューザックダナ・カーヴィマイケル・ラーナーコルム・ミーニイジョン・ネヴィルララ・フリン・ボイル他共演のコメディ・ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:アラン・パーカー
製作
アラン・パーカー
アーミアン・バーンスタイン
ロバート・F・コールズベリー
原作:T・コラゲッサン・ボイルThe Road to Wellville
脚本:アラン・パーカー
撮影:ピーター・ビジウ
編集:ジェリー・ハンブリング
音楽:レイチェル・ポートマン

出演
ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士:アンソニー・ホプキンス
エレノア・ライトボディ:ブリジット・フォンダ
ウィリアム・ライトボディ:マシュー・ブロデリック
チャールズ・オシニング:ジョン・キューザック
ジョージ・ケロッグ:ダナ・カーヴィ
ジョージ・ケロッグ(少年期):ジェイコブ・レイノルズ
グッドロー・ベンダー:マイケル・ラーナー
ライオネル・バジャー博士:コルム・ミーニイ
エンディミオン・ハート=ジョーンズ:ジョン・ネヴィル
アイダ・マンツ:ララ・フリン・ボイル
アイリーン・グレイヴス看護師:トレイシー・リンド
ヴァージニア・クレーンヒル:カムリン・マンハイム
ポールトニー・ダブ:ロイ・ブロックスミス
スピッツ・ヴォーゲル博士:ノーバート・ワイザー
ティンダーマーシュ夫人:モニカ・パーカー

アメリカ 映画
配給
コロンビア・ピクチャーズ(北米)
J&M Entertainment(世界)
1994年製作 118分
公開
北米:1994年10月28日
日本:1996年9月14日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $6,562,510
世界 $6,562,510


ストーリー
ミシガン州、バトルクリーク
医学博士ジョン・ハーヴェイ・ケロッグアンソニー・ホプキンス)は、療養所を開設し、大腸灌流、電気刺激、性的禁欲、菜食主義そして運動などの健康を維持するための療法を実践していた。
子供を亡くした後、体調不良が続くウィリアム・ライトボディ(マシュー・ブロデリック)は、妻エレノア(ブリジット・フォンダ)と共にケロッグ博士の療養所に向かう。
列車で現地に向かうウィリアムとエレノアは、食堂車で、健康食品会社”パーフォ”を起業し、一攫千金を狙うチャールズ・オシニング(ジョン・キューザック)と出会う。
バトルクリーク
療養所に着いたウィリアムとエレノアは、疎遠だった養子ジョージ(ダナ・カーヴィ)を追い出そうとするケロッグ博士に挨拶する。
ケロッグ博士は、金の無心に来た薄汚いジョージに100ドル渡して追い払う。
ウィリアムを一目見て具合が悪いと判断したケロッグ博士は、彼をアイリーン・グレイヴス看護師(トレイシー・リンド)に任せる。
エレノアが担当医に偶然、会って話をしている間、ウィリアムは専属のグレイヴスと共に部屋に向かう。
ウィリアムは、若くて美しいグレイヴスや患者のアイダ・ムンツ(ララ・フリン・ボイル)が気になる。
部屋に案内されたウィリアムは、エレノアとは別室だと知り、グレイヴスの看護を受ける。
一方、ビジネスパートナーのグッドロー・ベンダー(マイケル・ラーナー)に会ったチャールズは、彼が資金を使い果たしたことを知り苛立つ。
入浴中のエレノアの前に現れたジョージは、看護師に見つかってしまい、その場から逃れる。
ケロッグ博士はその様子を見ながら、異常だったジョージ(ジェイコブ・レイノルズ)の少年時代を思い出す。
チャールズは、ベンダーからケロッグ博士の養子ジョージを紹介され、その知名度を利用し、社名を”ケロッグ・パーフォ”にして金儲けをすることを考える。
療養所の生活が始まり、ウィリアムは、様々な特殊な療法に悩まされ、家に帰りたいと思うものの、それに反対するエレノアとも言い争いになってしまう・・・。


解説 評価 感想

1993年に発表された、T・コラゲッサン・ボイルの小説”The Road to Wellville”を基に製作された作品。

アラン・パーカーが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はアンソニー・ホプキンスブリジット・フォンダマシュー・ブロデリックジョン・キューザックダナ・カーヴィマイケル・ラーナーコルム・ミーニイジョン・ネヴィルララ・フリン・ボイルなどが共演した作品。

食品加工会社”ケロッグ”の共同創業者で医学博士のジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士が、奇妙な健康療法を実施しながら患者たちと巻き起こす騒動を描くコメディ・ドラマ。

20世紀初頭の時代背景や、当時の技術や文化がエロチックな内容と共に愉快に描かれた内容ではあるが、製作と脚本を兼ねるアラン・パーカーの演出は陳腐であり、彼の作品としては珍しい大失敗作と言われ否定的な反応が多かった。

製作費に2500万ドルかけた作品にも拘らず、約650万ドルという、興行的にも失敗した作品。

主演のアンソニー・ホプキンスは、”奇人”ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士を怪演するものの、彼の演ずる役ではないという意見が正直なところだ。

体調不良の夫と共に療養所に向かう美しいブリジット・フォンダ、その夫で奇妙な療法に翻弄されるマシュー・ブロデリック、”ケロッグ”を利用して一攫千金を狙う起業家ジョン・キューザック、そのビジネスパートナーのマイケル・ラーナーケロッグ博士の養子ダナ・カーヴィ、その少年期ジェイコブ・レイノルズ、菜食主義者の医師コルム・ミーニイ、患者のジョン・ネヴィル、ウィリアム(マシュー・ブロデリック)と親密になる患者ララ・フリン・ボイル、ウィリアムの専属看護師トレイシー・リンド、患者のカムリン・マンハイムケロッグ博士の助手ロイ・ブロックスミス、マッサージ療法の医師ノーバート・ワイザー、患者のモニカ・パーカーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022