5194 Movies

ビースト Beast (2022)

人喰いライオンに襲われた家族の恐怖を描く、製作、監督バルタザール・コルマウクル、主演イドリス・エルバ、イヤナ・ハーレイ、リア・サヴァ・ジェフリーズ、シャールト・コプリー他共演のアドベンチャー・アクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:バルタザール・コルマウクル
製作
ウィル・パッカー
ジェームズ・ロペス
バルタザール・コルマウクル
製作総指揮
ジェイミー・プリマク・サリヴァン
バーナード・ベリュー
原案:ジェイミー・プリマク・サリヴァン
脚本:ライアン・イングル
撮影:フィリップ・ルースロ
編集:ジェイ・ラビノウィッツ
音楽:スティーヴン・プライス

出演
ネイト・サミュエルズ:イドリス・エルバ
メレディス・サミュエルズ:イヤナ・ハーレイ
ノラ・サミュエルズ:リア・サヴァ・ジェフリーズ
マーティン・バトルズ:シャールト・コプリー

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2022年製作 93分
公開
北米:2022年8月19日
日本:2022年9月9日
製作費 $36,000,000
北米興行収入 $31,846,530
世界 $59,095,810


ストーリー
妻を癌で亡くした医師ネイト・サミュエルズ(イドリス・エルバ)は、娘のメレディス(イヤナ・ハーレイ )とノラ(リア・サヴァ・ジェフリーズ )を連れて、妻の故郷である南アフリカモパニ保護区に到着する。
ネイトは、旧友の生物学者マーティン・バトルズ(シャールト・コプリー)に迎えられ、彼の家に向かう。
ネイトは妻と別居していたため、そばにいてやれなかったことを悔やみ、そのことを気にするメレディスとの絆を取り戻すための旅でもあった。
翌日、マーティンは、ネイトらを立ち入り禁止区域に案内し、その場で生息するライオンの元に向かい、1頭が密猟者に撃たれて怪我をしていることに気づく。
その後、マーティンらはツォンガ人の集落に向かい、住民すべてが人喰いライオンに殺された現場を確認する。
その場を離れたマーティンらは、怪我をしているツォンガ人の生存者を見つける。
ネイトが怪我人の治療をする間、銃を手にしたマーティンは警戒しながらライオンを探し、沼地で襲われる。
ライオンが現れたことに気づいたネイトは車に戻り、襲われたために抵抗し、メレディスが車を走らせるものの木に衝突してしまう。
ライオンに脚を引き裂かれたマーティンは、トランシーバーでネイトに連絡し、近づかないようにと警告する。
マーティンに止血の応急処置をさせたネイトは、車内にあった麻酔銃を組み立てて車外に出る。
マーティンの居場所を知ったメレディスがその場に向かってしまい、ネイトとノラはライオンに襲われる。
麻酔銃が撃てないネイトは、ノラに麻酔針を刺されたライオンが去ったため、マーティンの元に向かい、メレディスと共に彼を車に運ぶ。
ネイトはマーティンを治療し、助けが来るのを待つが、そこに密猟者が現れる・・・。


解説 評価 感想

エベレスト」(2015)などで知られる、アイスランド出身で俳優でもあるバルタザール・コルマウクルが製作を兼ねて監督し、主演はイドリス・エルバ、イヤナ・ハーレイ、リア・サヴァ・ジェフリーズ、シャールト・コプリーなどが共演した作品。

人喰いライオンに襲われた家族の恐怖を描くアドベンチャー・アクション。

正に野獣である人喰いライオンに襲われる主人公を熱演するイドリス・エルバが、無敵のタフガイではなく、娘たちを愛する平凡な医師という役柄は注目だ。

恐怖の中、敢然とライオンに立ち向かう父に守られた長女との絆を取り戻すエンディングもいい。

見慣れた特撮とは言え、凶暴なライオンの迫力映像は見ものだ。

亡き母と別居していた父を許せなかった長女イヤナ・ハーレイ、その妹リア・サヴァ・ジェフリーズ、主人公の旧友でもある生物学者のシャールト・コプリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022