4310 Movies

ラスト・ウィッチ・ハンター The Last Witch Hunter (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

不死の呪いをかけられ800年もの間、魔女狩りを続けるウィッチ・ハンターの戦いを描く、製作、主演ヴィン・ディーゼル、共演ローズ・レスリーイライジャ・ウッドマイケル・ケイン、監督ブレック・アイズナーによるダーク・ファンタジー・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ブレック・アイズナー
製作
マーク・キャントン
ヴィン・ディーゼル
バーニー・ゴールドマン
製作総指揮
アダム・ゴールドワーム
サマンサ・ヴィンセント
リック・キドニー
脚本
コリー・グッドマン
マット・サザマ
バーク・シャープレス
撮影:ディーン・セムラー
編集
ディーン・ジマーマン
クリス・レベンゾン
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

出演
コールダー:ヴィン・ディーゼル
クロエ:ローズ・レスリー
37代目ドーラン:イライジャ・ウッド
36代目ドーラン:マイケル・ケイン
バルタザール・ケトラ/ベリアル:オラフル・ダッリ・オラフソン
マックス・スレジンガー:イザック・ド・バンコレ
ウィッチ・クイーン:ジュリー・エンゲルブレヒト
ミランダ:エイミー・カレロ
エリック・レマズニール:ジョセフ・ギルガン
グレーザー:レナ・オーウェン
ダニーク:ドーン・オリヴィエリ
ヘレナ:ロッテ・ファービーク

アメリカ 映画
配給 サミット・エンターテインメント
2015年製作 106分
公開
北米:2015年10月23日
日本:2016年9月30日
製作費 $90,000,000
北米興行収入 $27,367,700
世界 $146,936,900


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
800年前。
ウィッチ・クイーンが蔓延させた”黒死病”により家族を失ったコールダー(ヴィン・ディーゼル)らウィッチ・ハンターは、復讐を誓い旅を続ける。

戦いの末にウィッチ・クイーン(ジュリー・エンゲルブレヒト)を倒したコールダーは、不死の呪いをかけられてしまう。

現在。
悪天候の中、旅客機の機内にいたコールダーは、搭乗していたティーンエイジャーの魔女に気づき、彼女が持っていた古代のルーン(呪術具)を使い天候を操り回復させる。

フライトアテンダントに声をかけて自己紹介をしたコールダーは、彼女の出身地がモロッコであることを伝えて驚かせる。

ニューヨーク
古来の魔術は半ば忘れ去られていたが、力強さは衰えず、戦いの末に協定が締結し、人間に対して魔術は使わないことを条件に、魔女は生存権と自治権を得た。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
800年前、ウィッチ・クイーンを倒したウィッチ・ハンターのコールダーだったが、不死の呪いをかけられてしまう。
ニューヨークで魔女狩りを続けるコールダーは、ドーランと呼ばれる歴代の神父と共に、800年間”斧と十字架団”に仕えてきた。
36代目ドーランが、引退した日に息を引き取ったことに疑問を感じたコールダーは、彼が死んでいないことに気づき、黒魔術を使った犯人が何かを捜していたことを知る。
37代目ドーランと共に犯人を探したコールダーは、魔女のクロエの力を借り、自分の記憶の中で手掛かりを見つけようとする。
記憶に入ったコールダーは、体は朽ち果てたものの、クイーンの心臓が生き続けていることを知り、敵がその復活を企んでいることに気づくのだが・・・。
__________

人気スターのヴィン・ディーゼルが製作を兼ねて主演した意欲作であり、イライジャ・ウッドマイケル・ケインの共演なども注目の作品。

しかし、平凡なダーク・ファンタジー・ホラーで内容に新鮮味もなく、上記三人の競演がなければ、全く魅力も感じられない作品であり酷評されてしまった。

9000万ドルをかけた大作にも拘わらず、北米興行収入は約2700万ドルに留まり、全世界では約1億4700万ドルの成績を残した。
大スター、ヴィン・ディーゼルの作品でも、アメリカのファンは厳しい評価を下した結果になった。

明らかに続編を意識したクライマックスであり、ヴィン・ディーゼルも”Facebook”上でそれについいてコメントしたが、北米興行成績と評価を考えると続編が製作されるとは思えない。

主演のヴィン・ディーゼルは、不死の呪いをかけられてしまうウィッチ・ハンターを、彼らしく雰囲気のある演技で熱演している。

ヴィン・ディーゼルの相手役のヒロインとしてはやや控えめな感じがする、主人公に協力する魔女のローズ・レスリー、主人公に仕える神父、37代目ドーランのイライジャ・ウッド、彼の出演により作品が引き締まる、36代目ドーランのマイケル・ケイン、ウィッチ・クイーン(ジュリー・エンゲルブレヒト)の復活を企む魔術師のオラフル・ダッリ・オラフソン、同じくイザック・ド・バンコレ、ヒロインの友人である魔女のエイミー・カレロ、36代目ドーランを襲った魔術師のジョセフ・ギルガン、魔女評議会のレナ・オーウェン、魔女ドーン・オリヴィエリ、主人公の妻ロッテ・ファービークなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020