4509 Movies

ラスト・デイズ・オン・マーズ The Last Days on Mars (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

6か月に及ぶ火星調査ミッションの最終日に未知のバクテリアに感染するクルー達の恐怖を描く、主演リーヴ・シュレイバーイライアス・コティーズロモーラ・ガライオリヴィア・ウィリアムズ他共演のSFホラー。


SF


スタッフ キャスト
監督:ルアイリ・ロビンソン
製作
マイケル・クーン
アンドレア・コーンウェル
製作総指揮
マルコム・リッチー
ティム・スミス
ジェームズ・スウォーブリック
原作:シドニー・J・バウンズ”The Animators”
脚本:クライヴ・ドーソン
撮影:ロビー・ライアン
編集:ピーター・ランバート
音楽:マックス・リヒター

出演
ヴィンセント・キャンベル:リーヴ・シュレイバー
チャールズ・ブルネル:イライアス・コティーズ
レベッカ・レーン:ロモーラ・ガライ
キム・オルドリッチ:オリヴィア・ウィリアムズ
マルコ・ペトロヴィッチ:ゴラン・コスティッチ
ロバート・アーウィン:ジョニー・ハリス
リチャード・ハリントン:トム・カレン
ローレン・ダルビー:ユスラ・ワーサマ

イギリス/アイルランド 映画
配給 マグノリア・ピクチャーズ
2013年製作 98分
公開
イギリス:2013年9月19日
北米:2013年12月6日
日本:2014年11月22日
製作費 £7,000,000
北米興行収入 $24,080


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2040年代。
人類は火星に向かい、8人の科学者などを調査のために滞在させていた。

システム主任のヴィンセント・キャンベル(リーヴ・シュレイバー)とレベッカ・レーン(ロモーラ・ガライ)は、ローバーで採掘現場に向かうものの砂嵐が近づく。

”タンタルス基地”に連絡したキャンベルは、リチャード・ハリントン(トム・カレン)に停電に備えるよう指示して、採掘中のキム・オルドリッチ(オリヴィア・ウィリアムズ)を連れて帰ることを伝える。

”オーロラ火星ミッション2” 任務期間6か月、任務終了まで19時間59分。

迎えに来たキャンベルを無視するオルドリッチは、隊長のチャールズ・ブルネル(イライアス・コティーズ)がミーティングをすることを知らされるものの、待たせておけばいいと伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1975年に発表された、シドニー・J・バウンズの短編”The Animators”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
2040年代。
任務期間6か月の”オーロラ火星ミッション2”は、最終日を迎えていた。
隊長のブルネル、システム主任のヴィンセント・キャンベルら8人のクルーは、長い調査を終えて宇宙船オーロラに戻る準備をしようとしていた。
そんな時、科学者のペトロヴィッチが、採掘サンプルからバクテリアの細胞分裂が起きていることに気づいていたことを知ったブルネルは、採掘場に向かった彼らに連絡して、その場を封鎖しようとする。
ペトロヴィッチは陥没した地中に落下し、彼が死んだと判断したブルネルは、管制センターから死体の回収を指示される。
しかし、ペトロヴィッチは消え去り、ブルネルらは、その場を監視していたダルビーと共に基地に向かったことに気づく、
ペトロヴィッチが戻ったためにエアロックを開けたハリントンは、変わり果てた姿の彼に襲われて命を落とす。
抵抗したオルドリッチは、戻ってきたブルネルに助けられて、外で待つキャンベルらの元に向かう。
ペトロヴィッチを基地に閉じ込めて、傷つけられたブルネルを別の棟に運んだキャンベルらは、血液を検査した結果バクテリアが増殖していることに気づく。
逃げ場を失ったキャンベルらは、未知のバクテリアに感染した同僚達と戦うことになるのだが・・・。
__________

6か月の火星調査ミッションを終えようとしていた8人のクルーが、発見した未知のバクテリアに襲われる恐怖を描くSFホラー。

ハリウッド映画ではなく、イギリスアイルランド合作で製作費も700万ポンドに抑えられた作品ではあるが、大規模ではないセットなどでも、それなりの雰囲気は出している。

火星の地形をイメージしたロケは、ヨルダンワディ・ラムで行われた。

それほど新鮮味が感じられない内容はほとんどゾンビ映画であり、「エイリアン」(1979)を彷彿させる展開で進み、エンディングまでそれに似ている。

度々パニック発作に襲われるシステム主任のリーヴ・シュレイバー、調査隊の隊長イライアス・コティーズ、発作を起こす主人公を励ましながらバクテリアに感染してしまうロモーラ・ガライ、何の実績も得られないまま帰還することに納得いかないオリヴィア・ウィリアムズ、未知のバクテリアを発見する最初の感染者ゴラン・コスティッチ、娘に会うことだけを考えクルーを裏切るジョニー・ハリス、通信担当のトム・カレン、クルーのユスラ・ワーサマなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021