4354 Movies

マダムと泥棒 The Ladykillers (1955)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

現金強奪を計画した5人の強盗が老婦人の部屋を借りたことから巻き起こる騒動を描く、監督アレクサンダー・マッケンドリック、主演アレック・ギネスケイティ・ジョンソンセシル・パーカーハーバート・ロムピーター・セラーズダニー・グリーン他共演のブラック・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:アレクサンダー・マッケンドリック
製作:マイケル・バルコン
脚本:ウィリアム・ローズ
撮影:オットー・ヘラー
編集:ジャック・ハリス
音楽:トリストラム・キャリー

出演
マーカス教授:アレック・ギネス

ルイザ・アレキサンドラ・ウィルバーフォース:ケイティ・ジョンソン
クロード・コートニー少佐:セシル・パーカー
ルイ・ハーヴェイ:ハーバート・ロム
ハリー・ロビンソン:ピーター・セラーズ
警察署長:ジャック・ワーナー
”ワン・ラウンド”ローソン:ダニー・グリーン
マクドナルド巡査部長:フィリップ・ステイントン

イギリス 映画
配給
Rank Organisation(イギリス)
Continental Distributing(北米)
1955年製作 97分
公開
イギリス:1955年12月8日
北米: 1956年2月20日
日本:1957年12月24日


アカデミー賞 ■
第29回アカデミー賞
・ノミネート
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドンキングス・クロス
駅の近くに住む未亡人ルイザ・アレキサンドラ・ウィルバーフォース(ケイティ・ジョンソン)は、いつものように警察署に向い、警察署長(ジャック・ワーナー)を相手に話をする。

ウィルバーフォース夫人の”宇宙人に関する情報提供”に感謝して、署長は彼女を見送る。

一人住まいのウィルバーフォース夫人は、寂しさを紛らすため二階の部屋を貸すことを考え貸し部屋の広告を出していた。

その広告を見たマーカス教授(アレック・ギネス)は、夫人を訪ね家に招き入れられる。

空襲で家が傾いていると夫人に言われたマーカスだったが、部屋を見せてもらい気にいる。

明日にでも越して来たいというマーカスは、楽団の練習をしたいことを夫人に伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロンドンキングス・クロス
駅の近くに住む未亡人ウィルバーフォースは、一人暮らしの寂しさから二階の部屋を貸すことを考える。
広告を見たマーカス教授が部屋を借りることになり、楽団の練習をしたいと言う彼を夫人は歓迎する。
楽団のメンバー、クロード、ルイ、ハリー、ローソンらが集まるのだが、マーカスら5人は実は現金強奪を考えていたのだった。
計画に利用されることも知らずに、夫人は5人の世話を焼く。
そして計画は実行され、5人は現金6万ポンドを奪うことに成功する。
現金は駅の到着荷物として持ち込まれ、夫人はマーカスの荷物だと言われてそれを受け取りに行く。
ちょっとした騒動も収まり何んとか現金を手に入れた5人だったが、夫人に犯行を知られてしまう。
5人は逃亡前に、仕方なく夫人を殺すことを考えるのだが・・・。
__________

コーエン兄弟により、「レディ・キラーズ」(2004)がトム・ハンクス主演でリメイクされた。

イギリス人の国民性を見事に描写したブラック・ユーモア満載の楽しい作品で、大強盗を計画する5人の強盗の間抜け度合いも実に可笑しい快作に仕上がっている。

出演者の個性も生かす、軽快でテンポの良いアレクサンダー・マッケンドリックの演出が見所の作品。

第29回アカデミー賞では、脚本賞にノミネートされた。

強盗や死体の始末に最適であるという、キングス・クロス駅の脇の家が舞台という設定が、古風な犯罪コメディに効果抜群であるところにも注目したい。

”教授”ということで登場するが、異様な容姿の強盗のリーダーを怪演するアレック・ギネス、周囲とは違う次元で生きている雰囲気である、出色の演技を見せる老婦人ケイティ・ジョンソン、強盗一味で、臆病なセシル・パーカー、殺し屋ハーバート・ロム、撮影当時まだ20代のピーター・セラーズ、巨漢ダニー・グリーン、警察署長ジャック・ワーナー、巡査部長フィリップ・ステイントンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020