4505 Movies

カジノ・ハウス The House (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

娘の学費を稼ぐためにカジノ運営を始めた夫婦の奮闘を描く、製作、監督、脚本アンドリュー・ジェイ・コーエン、主演ウィル・フェレルエイミー・ポーラージェイソン・マンツォーカスライアン・シンプキンスニック・クロールアリソン・トルマンジェレミー・レナー他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:アンドリュー・ジェイ・コーエン

製作
アンドリュー・ジェイ・コーエン
ブレンダン・オブライエン
ウィル・フェレル
アダム・マッケイ
ジョー・ドレイク
ジェシカ・エルバウム
ネイサン・カヘイン
製作総指揮
リチャード・ブレナー
ブルース・バーマン
マイケル・ディスコ
トビー・エメリッヒ
クリス・ヘンチー
マーク・S・フィッシャー
スティーブン・ムニューシン
スペンサー・ウォン
脚本
アンドリュー・ジェイ・コーエン
ブレンダン・オブライエン
撮影:ジャス・シェルトン
編集
エヴァン・ヘンケ
マイク・セール
音楽
アンドリュー・フェルテンスタイン
ジョン・ナウ

出演
スコット・ジョハンセン:ウィル・フェレル
ケイト・ジョハンセン:エイミー・ポーラー
フランク・テオドラキス:ジェイソン・マンツォーカス
アレックス・ジョハンセン:ライアン・シンプキンス
ボブ・シェーファー:ニック・クロール
ドーン・メイウェザー:アリソン・トルマン
チャンドラー巡査:ロブ・ヒューベル
レイナ・テオドラキス:ミカエラ・ワトキンス
トミー・パプーリ:ジェレミー・レナー
レジー・ヘンダーソン:セドリック・ヤーブロー
ジョー・メイウェザー:ローリー・スコーヴェル
マーサ:レノン・パルハム
ローラ:アンドレア・サヴェージ
クレイグ:アンディ・バックリー
ケヴィン・ガーヴィー:カイル・キネイン
カール・シャックラー:スティーヴ・ジシス
マーティ:サム・リチャードソン
バックラー:ランドール・パーク
レバ:ジェシカ・セント・クレア
コルシカ:アレクサンドラ・ダダリオ
レイチェル:ジェシー・エニス
ベッキー:ジリアン・ヴィグマン
チップ・デイヴ:ウェイン・フェダーマン
スタンド=アップ・コミック:セバスティアン・マニスカルコ
老婦人:リンダ・ポーター
大学キャンパスの運転手:イアン・ロバーツ
ストリップ:ブリューナ・ルビオ

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2017年製作 88分
公開
北米:2017年6月30日
日本:未公開
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $25,584,500
世界 $34,184,500


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
バックネル大学を訪れたスコット・ジョハンセン(ウィル・フェレル)と妻ケイト(エイミー・ポーラー)は、入学を希望する娘のアレックス(ライアン・シンプキンス)に、大学生活の危険性を説明する。

その後、アレックスの合格を知り喜んだスコットとケイトは、それを祝うパーティーを開く。

スコットの友人で隣人のフランク・テオドラキス(ジェイソン・マンツォーカス)は、ギャンブル依存症を妻レイナ(ミカエラ・ワトキンス)に批判され、家を出た彼女に離婚を迫られていた。

住民総会会場。
議長の市議会議員ボブ・シェーファー(ニック・クロール)は、補佐のドーン・メイウェザー(アリソン・トルマン)と共に総会を始めて、地域担当のチャンドラー巡査(ロブ・ヒューベル)からの報告を受ける。

意見を述べたフランクは、その場でレイナに復縁を迫る。

ボブは、住民待望の公営プールの件を発表し、その模型を披露する。

その後、最優秀高校生にアレックスが選ばれるものの、町の予算が削減されたために、奨学金を受け取れなくなってしまう。

スコットとケイトは意見するものの、住人はプール建設に賛成してしまう。

奨学金を当てにしていたスコットとケイトは、その件を知ったアレックスには、問題ないと言ってしまう。

スコットは上司のマーティ(サム・リチャードソン)に昇給を求めるものの拒まれ、ケイトは復職できず、窮地に立たされた2人は、フランクと約束していたラスベガス行きを断ろうとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
スコット・ジョハンセンと妻ケイトは、娘のアレックスがバックネル大学に入学が決まり喜ぶ。
ところが、町の予算が削減されて奨学金が受けられなくなり、スコットとケイトは何とか学費を稼ごうと考える。
ギャンブル依存症の友人フランクと共にラスベガスに向かったスコットとケイトは、大金を稼げる寸前で全額スッてしまう。
スコットの意見をヒントに胴元になることを考えたフランクは、自宅をカジノにして稼ぐことを考えるのだが・・・。
__________

脚本家として活躍していたアンドリュー・ジェイ・コーエンの、製作を兼ねた監督デビュー作品。

娘の学費を稼ぐために、カジノ運営を始めた夫婦の奮闘を描くコメディ。

自宅をカジノにして大金を稼ごうとするというアイデアはなかなか興味深いものの、新鮮味のないギャグの継ぎ合わせのような内容は批評家に酷評された。

豪華スター競演による期待された作品だったものの、興行収入も振るわず、期待を裏切る結果に終わり、製作費の4000万ドルを回収できなかった。

北米興行収入 $25,584,500
世界 $34,184,500

主演のウィル・フェレルは、持ち味を活かしたいつもながらの演技で、娘の学費を稼ぐために奮闘する父親を熱演している。

夫と共にカジノ運営で荒稼ぎしようとするエイミー・ポーラー、彼女らと共に自宅をカジノに改造して大金を手に入れようとするジェイソン・マンツォーカス、その妻ミカエラ・ワトキンス、主人公の娘ライアン・シンプキンス、悪徳市議会議員のニック・クロール、彼に言い寄られる補佐のアリソン・トルマン、その夫ローリー・スコーヴェル、地域担当の警察官ロブ・ヒューベル、ギャングのボス役ジェレミー・レナー、その手下スティーヴ・ジシス、町の住人であるカジノの常連セドリック・ヤーブローレノン・パルハムアンドレア・サヴェージアンディ・バックリーカイル・キネインジリアン・ヴィグマン、主人公の上司サム・リチャードソン、カジノで楽しむ金融マンのランドール・パークジェシカ・セント・クレアラスベガスのカジノのディーラー役ウェイン・フェダーマン、主人公らに雇われる芸人のセバスティアン・マニスカルコ、老婦人のリンダ・ポーター、大学キャンパスの運転手イアン・ロバーツ、他アレクサンドラ・ダダリオなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021