That's Movie Talk!     4018 Movies

The Forger (2014) 3.51/5 (35)

  •  
  • 10
  • 2
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

末期ガンの息子と暮らすために出所した贋作画家らが実行するクロード・モネの名画強奪計画を描く、監督フィリップ・マーティン、主演ジョン・トラボルタクリストファー・プラマータイ・シェリダンアビゲイル・スペンサージェニファー・イーリー他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:フィリップ・マーティン

製作
アル・コーレイ
バート・ローゼンブラット
ユージン・マッソ
製作総指揮
ジョナサン・ダナ
ランディ・ミシェル
リサ・ウィルソン
マイルズ・ネステル
ゴードン・ビーエロニック
フィル・スティーヴンソン
脚本:チャード・ドヴィディオ
撮影:ジョン・ベイリー
編集
ジョーン・ソーベル
ピーター・ボイル
音楽:ロブ・ケアンズ

出演
レイモンド”レイ”J・カッター:ジョン・トラボルタ
ジョセフ・カッター:クリストファー・プラマー
ウィル・カッター:タイ・シェリダン
キャサリン・ペイズリー捜査官:アビゲイル・スペンサー
キム・カッター:ジェニファー・イーリー
キーガン:アンソン・マウント
カール:マーカス・トーマス
デヴリン:トラヴィス・アーロン・ウェイド
ラウル・カルロス:ジュリオ・オスカー・メチョソ
ディミトリ:ヴィクター・ゴイチャイ

アメリカ 映画
配給 サバン・キャピタル・グループ
2015年製作 92分
公開
北米:2015年4月24日
日本:2016年6月18日
製作費 $15,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
服役中の贋作画家レイモンド”レイ”J・カッター(ジョン・トラボルタ)は、組織のボス、キーガン(アンソン・マウント)に手をまわし、予定より早く出所する。

迎えに来てくれた親友カール(マーカス・トーマス)から、キーガンに頼んでまで出所した理由を訊かれたレイは、何も話さなかった。

ボストン
家に戻ったレイは、突然、戻ってきたために驚く父ジョセフ(クリストファー・プラマー)から、息子のウィル(タイ・シェリダン)が二階の部屋にいることを知らされる。

ウィルと話すものの、レイは多くは語らなかった。
・・・全てを見る



解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ボストン
服役中だった贋作画家のレイモンド”レイ”J・カッターは、末期ガンの息子ウィルと暮らすために、組織のボス、キーガンと取引して予定より早く出所し家に戻る。
突然、戻ってきたレイに驚く元詐欺師である父ジョセフは、レイがキーガンと取引し、出所の見返りにモネの”散歩、日傘をさす女性”を盗み出す計画を知る。
ジョセフに協力してもらったレイは、親友のカールと共に、名画と贋作をすり替える計画の準備を始めるのだが・・・。
__________

テレビ界で監督、脚本家として活躍するフィリップ・マーティンが監督し、ジョン・トラボルタら実力派人気スター競演も注目の作品。

末期ガンの息子と暮らすために、裏社会と取引して出所した贋作画家が、その見返りとしてクロード・モネの名画”散歩、日傘をさす女性”の強奪計画を実行する姿を描く犯罪ドラマ。

名画強奪計画が物語のテーマではあるが、末期ガンの息子のことを案ずる父親や家族の思いなど、ヒューマン・タッチで描かれている内容でもある。

主演のジョン・トラボルタは、犯罪者である贋作画家を熱演し、実生活で、息子のジェットを16歳で亡くしたことを想いながら演技をしているようにも見える。

主人公の父親である元詐欺師を印象的に演ずるクリストファー・プラマー、末期ガンである主人公の息子タイ・シェリダン、主人公らを監視する麻薬捜査官のアビゲイル・スペンサー、同僚の刑事トラヴィス・アーロン・ウェイド、麻薬依存症の主人公の元妻ジェニファー・イーリー、主人公を利用しようとする犯罪組織のボス、アンソン・マウント、主人公に協力する友人のマーカス・トーマス南米の絵画コレクター、ジュリオ・オスカー・メチョソなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up