That's Movie Talk!     4018 Movies

フロリダ・プロジェクト The Florida Project (2017) 4.44/5 (48)

  •  
  • 10
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ディズニー・ワールド”に近いモーテルでその日暮らしをする母娘の日常を描く、製作、監督、脚本ショーン・ベイカー、出演ブルックリン・プリンスブリア・ヴィネイトウィレム・デフォー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ショーン・ベイカー
製作
ショーン・ベイカー
クリス・バーゴッチ
ツォウ・シンチン
ケヴィン・チノイ
アンドリュー・ダンカン
アレックス・サクス
フランチェスカ・シルヴェストリ
脚本
ショーン・ベイカー
クリス・バーゴッチ
撮影:アレクシス・サベ
編集:ショーン・ベイカー
音楽:ローン・バルフ

出演
ムーニー:ブルックリン・プリンス
ヘイリー:ブリア・ヴィネイト
ボビー・ヒックス:ウィレム・デフォー
ジャンシー:ヴァレリア・コット
アシュリー:メラ・マーダー
スクーティ:クリストファー・リヴェラ
ディッキー:アイデン・マリク
ジョン・ヒックス:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ステイシー:ジョシー・オリーヴォ
ジョン:メイコン・ブレア

アメリカ 映画
配給 A24
2017年製作 111分
公開
北米:2017年10月6日
日本:2018年5月22日
製作費 $2,000,000
北米興行収入 $5,904,370
世界 $11,295,320


アカデミー賞
第90回アカデミー賞

・ノミネート
助演男優賞(ウィレム・デフォー


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダ州、キミシー
6歳のムーニー(ブルックリン・プリンス)は、その日暮らしの母ヘイリー(ブリア・ヴィネイト)と共に、”ディズニー・ワールド”に近いモーテル”マジック・キャッスル”で暮らしていた。

ムーニーと下の階に住む友人のスクーティ(クリストファー・リヴェラ)は、隣りのモーテル”フューチャーランド”に住む友人のディッキー(アイデン・マリク)から、新しい住人が来たことを知らされる。

住人の車を確認した三人は二階に向かい、唾を吐きかける。

それに気づいた車の持ち主のステイシー(ジョシー・オリーヴォ)は、三人を叱り注意する。

ステイシーを相手にしないムーニーらは彼女を罵倒し、部屋から出てきた孫のジャンシー(ヴァレリア・コット)にも唾を吐く。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
フロリダ州、キミシー
6歳のムーニーは、その日暮らしの母ヘイリーと共に、”ディズニー・ワールド”に近いモーテル”マジック・キャッスル”で暮らしていた。
イタズラしたのをきっかけに、隣のモーテルに住む少女ジャンシーと友達になったムーニーは、下の階に住むスクーティと共に楽しい日々を過ごす。
モーテルの管理人ボビーは、偽物の香水を売り小銭を稼ぎ何とか部屋代を払うヘイリーとムーニーのイタズラに手を焼きながらも、彼女らを見守っていた・・・。
__________

「チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密」(2012)、全編”iPhone 5S”で撮影した「タンジェリン」(2015)などで注目されたショーン・ベイカーが、製作と脚本を兼ねて監督した作品。

ディズニー・ワールド”の近くのモーテルでその日暮らしをする母娘の身に起きる出来事を描くドラマ。

社会の底辺で生きる人々の暮らしを描いている作品であるため、その生き方や子供の育て方を不快に感じる場面も多いが、アメリカの抱える社会問題を切実に描いた内容は、多くの人々に支持された。

実力派スターのウィレム・デフォー以外は無名の出演陣の中で、母親を演ずるブリア・ヴィネイトは、”インスタグラム”を見たショーン・ベイカーからの連絡を受けて出演が決まったという経緯がある。

ブルックリン・プリンスが演ずる少女の目線で描かれた作品であり、子供たちに演技をさせているというより、彼女らの行動をそのまま撮影しながら物語として構成している、ショーン・ベイカーの演出手腕が見どころの作品でもある。

舞台となるフロリダ州のキミシーは、”ディズニー・ワールド”に近い街ではあるが、ラストで登場する”マジック・キングダム”とは約30km離れた場所にあり、子供が走って行くことは不可能なのだが、”夢の国”のファンタジー思わせるかたちで終わるラストは感動的だ。

その”マジック・キングダム”では、スタッフと少女たちの保護者数人で、入場客に気づかれないようにして”iPhone 6S”での秘密撮影が行われた。

本作は各方面で絶賛され、第90回アカデミー賞ではウィレム・デフォーが助演男優賞にノミネートされた。

犯罪者に近い自堕落な若い母親ブリア・ヴィネイトと共に気ままに生きる少女を見事に演ずるブルックリン・プリンス、彼女らに手を焼くものの見守るモーテルの管理人を好演するウィレム・デフォー、主人公らと親しくなる隣りのモーテルに住む少女ヴァレリア・コット、その祖母で、主人公らと揉めるものの、その後、親しくなるジョシー・オリーヴォ、主人公らの下の階に住む友人のメラ・マーダー、その息子クリストファー・リヴェラ、その友人で隣のモーテルに住む少年アイデン・マリク、ボビー(ウィレム・デフォー)の息子ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ヘイリー(ブリア・ヴィネイト)に”マジックバンドを”盗まれる旅行者の男性メイコン・ブレアなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up