4238 Movies

ザ・ファン The Fan (1996)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ストーカー的偏執狂の男の暴挙と恐怖をスリリングなタッチで描く、監督トニー・スコット、主演ロバート・デ・ニーロウェズリー・スナイプスエレン・バーキンジョン・レグイザモベニチオ・デル・トロ他共演のサスペンス・スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:トニー・スコット
製作総指揮
バリー・M・オズボーン

ジェームズ・W・スコッチドープル
ビル・アンガー
製作:ウェンディ・ファイナーマン

原作:ピーター・エイブラハムズThe Fan
脚本:フォエフ・サットン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
編集
クリスチャン・ワグナー

クレール・シンプソン
音楽:ハンス・ジマー

出演
ギル・レナード:ロバート・デ・ニーロ

ボビー・レイバーン:ウェズリー・スナイプス
ジュエル・スターン:エレン・バーキン
マニー:ジョン・レグイザモ
ホアン・プリモ:ベニチオ・デル・トロ
エレン・レナード:パティ・ダーバンヴィル
ティム:クリス・マルケイ
リッチー・レナード:アンドリュー・J・ファークランド
ショーン・レイバーン:ブランドン・ハモンド
クープ:チャールズ・ハラハン
店主:ジョン・キャロル・リンチ
ベイカー刑事:ウェイン・デュヴァル
放送技師:ジャック・ブラック
本人:アーロン・ネヴィル

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ

1996年製作 116分
公開
北米:1996年8月16日
日本:1996年10月26日
製作費 $55,000,000
北米興行収入 $18,573,790


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
サンフランシスコ、4月。
メジャーリーグの開幕を迎え、地元チーム”サンフランシスコ・ジャイアンツ”の熱狂的なファン、ギル・レナード(ロバート・デ・ニーロ)の心躍る季節がやって来た。

今年のチームは、”アトランタ・ブレーブス”から4000万ドルで強打者ボビー・レイバーン(ウェズリー・スナイプス)を獲得していた。

その価値を探る、ラジオのスポーツキャスター、ジュエル・スターン(エレン・バーキン)は、番組中に、球場に向かう途中のレイバーンを捉まえて鋭い質問を投げかける。

しかし、レイバーンの実力を高く評価するギルは、ラジオの番組に参加してレイバーンを擁護し、シーズンに大いに期待をかける。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1995年発表の、ピーター・エイブラハムズ同名小説の映画化。

*(簡略ストー リー)
野球選手になる夢が果たせなかった、熱狂的な野球ファンのギル・レナードは、地元の”サンフランシスコ・ジャイアンツ”に新加入した強打者、レイバーンの活躍に期待する。
ギルは、別れた妻エレンと暮らす息子を開幕戦に誘い、レイバーンが活躍した試合を楽しむ。
しかしギルは、仕事の商談に間に合わずに、息子を置いて取引先に向かってしまう。
息子は無事に家に送り届けられるが、エレンは憤慨して彼を追い払おうとする。
その後ギルは、父親が創設した会社を解雇され、さらに息子への接近禁止の裁判所命令を受けてしまう。
自暴自棄なったギルだったが、期待していたレイバーンもスランプに陥ってしまう。
そしてギルは、レイバーンの代わりに活躍し始めた選手プリモを殺害してしまう。
さらにギルは、レイバーンが野球を侮辱するような発言をしたため、彼の息子を誘拐して脅迫しようとする・・・。
__________

狂人にも思える、主人公が売りさばく鋭いエッジのナイフなどが、恐怖を煽る小道具として効果的に使われている。

撮影は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなど、この後に話題作目白押しとなるダリウス・ウォルスキー、音楽もお馴染みハンス・ジマーというビッグネームが担当している。

当時、ヒット作を連発のトニー・スコット、実力派ロバート・デ・ニーロ、アクション・スターとしての地位を築いていたウェズリー・スナイプスなど、魅力的なスタッフ、キャストが話題になった作品ではあるが、興行的には失敗に終わってしまった。

製作費 $55,000,000
北米興行収入 $18,573,790

どんな役を演じても、圧倒的な存在感を見せるロバート・デ・ニーロは、狂信的な野球ファンが殺人鬼と化す男を熱演している。

図抜けた才能のアスリートの雰囲気を、見事な肉体と共に見せてくれるウェズリー・スナイプス、ラジオのスポーツ・キャスター、エレン・バーキン、レイバーン(W・スナイプス)のエージェントのジョン・レグイザモ、ライバル選手で刺殺されるベニチオ・デル・トロ、主人公の妻役パティ・ダーバンヴィル、恋人役のクリス・マルケイ、息子のアンドリュー・J・ファークランド、レイバーンの息子役のブランドン・ハモンド、彼を逃がそうとする主人公の旧友役のチャールズ・ハラハン、他ジョン・キャロル・リンチジャック・ブラックなどが端役で出演し、人気歌手アーロン・ネヴィル国歌斉唱場面で登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020