4312 Movies

デビル・インサイド The Devil Inside (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

悪魔払いの最中に聖職者三人を殺した母親が犯した殺人事件の真相を探ろうとする女性の恐怖体験を描く、監督、脚本、編集ウィリアム・ブレント・ベル、主演フェルナンダ・アンドラーデサイモン・クォーターマンエヴァン・ヘルムス他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ウィリアム・ブレント・ベル

製作
マシュー・ピーターマン
モリス・ポールソン
製作総指揮
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
スティーヴン・シュナイダー
マーク・ヴァーラディアン
エリク・ハウサム
脚本
ウィリアム・ブレント・ベル
マシュー・ピーターマン
撮影:ゴンサーロ・アマト
編集
ティム・ミルコヴィッチ
ウィリアム・ブレント・ベル
音楽
ブレット・デター
ベン・ロマンズ

出演
イザベラ・ロッシ:フェルナンダ・アンドラーデ
ベン・ローリングス神父:サイモン・クォーターマン
デヴィッド・キーン神父:エヴァン・ヘルムス
マイケル・シェーファー:イオヌット・グラマ
マリア・ロッシ:スーザン・クロウリー
ローザ・ソーリーニ:ボニー・モーガン
ドレイファス警部補:ブライアン・ジョンソン
クリストファー・エイムズ神父:ジョン・プロスキー
アントニオ・コスタ医師:クラウディウ・イストドール
マルコ:トマ・ダニラ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2012年製作 83分
公開
北米:2012年1月6日
日本:未公開
製作費 $1,000,000
北米興行収入 $53,261,940
世界 $101,758,500


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1989年10月30日、コネチカット州。
警察は、3人を殺したという女性からの通報を受ける。

現場に駆け付けたドレイファス警部補(ブライアン・ジョンソン)は、惨殺された三人の聖職者らしき死体を確認して何かを見つける。

遺体は二人の司祭と尼僧ということが判明し、彼らを家に招き入れたマリア・ロッシ(スーザン・クロウリー)が隠れていたところを発見された。

三人を殺害したマリアの動機などは分からなかった。

20年後。
マリアの娘イザベラ(フェルナンダ・アンドラーデ)は、母が起こした事件の真相を探るために、ドキュメンタリー映画監督のマイケル・シェーファー(イオヌット・グラマ)と共に映画を製作しようとする。

事件から2年後、マリアは心神喪失で無罪が確定し、精神科医療施設であるイタリアの”セントリノ病院”に収容された。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2009年。
20年前に、母親マリアが悪魔払いの最中に三人の聖職者を殺した事件の真相を知ろうとするイザベラ・ロッシは、そのためにドキュメンタリー映画監督のマイケルと共に映画の製作を始める。
無罪とはなったがローマの精神科医療施設に収容されているマリアに会うため、マイケルと共にイタリアに向かったイザベラは、母親に対面する。
暴れて罵るマリアの様子に驚くイザベラは、知り合った神父のベンとデヴィッドの協力を得て、悪魔払いを行おうとするのだが・・・。
__________

ホラー映画を得意とするウィリアム・ブレント・ベルが監督、脚本、編集を兼ねた、悪魔払いをテーマにした作品。

母親が犯した殺人事件の真相を探るために、それをドキュメンタリー映画にしようとする女性が体験する恐怖が描かれているため、モキュメンタリー・スタイルで展開する内容が興味深い。

憑依や悪魔払いの様子を伝える映像はかなりリアルで、わずか100万ドルで製作された低予算映画ではあるが、北米興行収入は約5300万ドル、全世界では1億ドルを超えるヒットとなった。

母の身に起きた怪事件の真相を探ろうとして恐怖体験をするフェルナンダ・アンドラーデ、彼女に協力をする若い神父のサイモン・クォーターマンエヴァン・ヘルムス、ドキュメンタリー映画監督のイオヌット・グラマ、悪魔が憑依している主人公の母親スーザン・クロウリー、同じく悪魔が憑依する女性ボニー・モーガン、主人公のは母親の事件を捜査した警部補ブライアン・ジョンソン、悪魔払いの解説をする神父のジョン・プロスキー、主人公のは母親が収容される病院の責任者の医師クラウディウ・イストドールなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020