5250 Movies

牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady (1938)

ロデオ・カーボーイと令嬢の恋を描く、製作サミュエル・ゴールドウィン、監督ヘンリー・C・ポッター、主演ゲイリー・クーパーマール・オベロンパッツィ・ケリーウォルター・ブレナン他共演のロマンチック・コメディ。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・C・ポッター
製作:サミュエル・ゴールドウィン
原作
レオ・マッケリー
フランク・R・アダムズ
脚本
S・N・バーマン
ソニア・レヴィン
撮影:グレッグ・トーランド
編集:シャーマン・トッド
音楽:アルフレッド・ニューマン

出演
ストレッチ・ウィロビー:ゲイリー・クーパー
メアリー・スミス:マール・オベロン
ケイティ・キャラハン:パッツィ・ケリー
シュガー:ウォルター・ブレナン
バズ:ファジーナイト
エリー:メイベル・トッド
ホレス・スミス:ヘンリー・コルカー
ハンニバル・スミス:ハリー・ダヴェンポート
マ・ホーキンス:エマ・ダン
エイムズ:ウォルター・ウォーカー
オリヴァー・ウェンデル・ヘンダーソン:バートン・チャーチル 支持者
ディロン:チャールズ・リッチマン
船長:フレデリック・フォーゲディング
大工:エド・ブレイディ(クレジットなし)
男性:イーサン・レイドロー(クレジットなし)
港湾労働者:ブルー・ワシントン(クレジットなし)
ホレス・スミスの秘書:アーヴィング・ベーコン(クレジットなし)
バス運転手:エディ・エイカフ(クレジットなし)
執事:チャールズ・コールマン(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1938年製作 91分
公開
北米:1938年11月17日
日本:1940年1月25日
製作費 $1,500,000


アカデミー賞
第11回アカデミー賞
・受賞
録音賞
・ノミネート
音楽・歌曲賞


ストーリー
大統領候補のホレス・スミス判事(ヘンリー・コルカー)の娘メアリー(マール・オベロン)は、スキャンダルとは無縁だったものの、新聞記者の取材で、彼女が警察沙汰になったクラブに出入りしていたことが分かる。
それを知ったスミスは何かの間違いだと思うが、兄のハンニバル(ハリー・ダヴェンポート)が、殆ど出かける機会もないメアリーを気の毒に思い、クラブに連れて行ったことを知る。
驚いたスミスは、予備選に影響すると言ってハンニバルを非難する。
事態を重く見たスミスは、メアリーをフロリダパームビーチにある別荘に向かわせる。
現地に着いたメアリーは、メイドのケイティ・キャラハン(パッツィ・ケリー)とエリー(メイベル・トッド)と共に、オフシーズンのパームビーチで退屈な日々を過ごす。
メアリーは、ケイティがロデオのカウボーイたちとのブラインドデートに行くことを知り、同行してもいいか尋ねる。
ケイティとエリーは、退屈そうなメアリーを気の毒に思い、それに同意して、世間知らずの彼女に、”お世辞を言う、自分のことを話させる、不運な話をして同情を誘う”という3つのアドバイスをする。
ロデオ出場を終えたカウボーイのストレッチ・ウィロビー(ゲイリー・クーパー)は、仲間のシュガー(ウォルター・ブレナン)とバズ(ファジーナイト)に3人の女生とのブラインドデートに誘われ、気乗りしなかったものの、仕方なくロデオ・カフェテリアに向かう。
ケイティとエリーと共に3人に会ったメアリーは、長身のストレッチに惹かれるが、シュガーと組むことになる。
メアリーがストレッチを気に入ったことを知ったケイティは、彼女と席を代わる。
そしてメアリーは、ケイティの指示に従い、3つのアドバイスを実行すのだが・・・。


解説 評価 感想
製作サミュエル・ゴールドウィン、舞台製作者としても知られるヘンリー・C・ポッターが監督し、主演はゲイリー・クーパーマール・オベロンパッツィ・ケリーウォルター・ブレナンなどが共演した作品。

ロデオ・カーボーイと令嬢の恋を描くロマンチック・コメディ。

第11回アカデミー賞では録音賞を受賞し、音楽、歌曲賞にノミネートされた。

やや頼りない世間知らずのロデオ・カーボーイを演ずるゲイリー・クーパーはミスキャスト気味で、愉快に演じてはいるが、その演技はわざとらしく、批評家の評価は低く、彼が演ずる役ではなかったようにも思える。

一方、ヒロインを演ずる美しいマール・オベロンは、主人公と惹かれ合うようになる令嬢を魅力的に演じている。

ヒロインのメイド、パッツィ・ケリーメイベル・トッド、主人公の友人ウォルター・ブレナンファジーナイト、ヒロインの父親で大統領候補の判事ヘンリー・コルカー、その自由奔放に生きる兄で、ヒロインの考えを理解するハリー・ダヴェンポート、主人公のおばエマ・ダン、スミス(ヘンリー・コルカー)の支持者ウォルター・ウォーカーチャールズ・リッチマン、同じくスミス当選の鍵を握る大物バートン・チャーチル、船長のフレデリック・フォーゲディング、大工のエド・ブレイディ、港湾労働者のブルー・ワシントン、スミスの秘書アーヴィング・ベーコン、バスの運転手エディ・エイカフ、執事のチャールズ・コールマンた、イーサン・レイドローなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022