4238 Movies

ザ・コンテンダー The Contender (2000)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

急死した米国副大統領の後任候補として、女性で初めて指名された上院議員が、それを阻止しようとする保守派議員の、スキャンダル暴露の攻撃を受けるものの、それに屈せずに信念を貫き闘いに挑む姿を描く、製作、主演ゲイリー・オールドマンジョアン・アレンジェフ・ブリッジスクリスチャン・スレーターサム・エリオット共演の政治ドラマ。


ドラマ

ゲイリー・オールドマン / Gary Oldman / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ロッド・ルーリー
製作総指揮
ゲイリー・オールドマン

ライナー・ビンガー
製作
ジェームズ・スパイス

ダグラス・アーバンスキー
ウィリー・バー
マーク・フライドマン
脚本:ロッド・ルーリー
撮影:デニス・マロニー
編集:マイケル・ジャブロー
音楽:ラリー・グループ

出演
シェルドン・ラニヨン:ゲイリー・オールドマン

レイン・ビリングス・ハンソン:ジョアン・アレン
ジャクソン・エヴァンズ:ジェフ・ブリッジス
レジナルド・ウェブスター:クリスチャン・スレーター
カーミット・ニューマン:サム・エリオット
ジャック・ハサウェイ:ウィリアム・ピーターセン
ジェリー・トリヴァー:ソウル・ルビネック
オスカー・ビリングス:フィリップ・ベイカー・ホール
ウィリアム・ハンソン:ロビン・トーマス
シンシア・チャールトン・リー:マリエル・ヘミングウェイ
ペイジ・ウィルミナFBI特別捜査官:キャスリン・モリス
ルイス・ホリス:マイク・ビンダー
フィオナ・ハサウェイ:クリステン・ショー
マギー・ラニヨン:イリナ・ジーグラー

アメリカ 映画
配給 ドリームワークス・ピクチャーズ

2000年製作 121分
公開
北米:2000年10月13日
日本:2001年6月23日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $17,804,270
世界 $22,361,810


アカデミー賞 ■
第73回アカデミー賞
・ノミネート
主演女優賞(ジョアン・アレン)
助演男優賞(ジェフ・ブリッジス)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ヴァージニア州知事ジャック・ハサウェイ(ウィリアム・ピーターセン)は、釣りをしている最中に、車が頭上の橋から落下してきたため、迷わず水中に飛び込む。

知事は、車の中にいた女性を助けようとするが、ドアを開けることに梃子摺り、彼女は溺死する。

その事件をきっかけに、ハサウェイの支持率は急上昇し、亡くなった副大統領の後任者として最有力となる。

ホワイトハウス
大統領ジャクソン・エヴァンズ(ジェフ・ブリッジス)は、首席補佐官カーミット・ニューマン(サム・エリオット)と共に、執務室でハサウェイを歓迎して、事件のことなどについてを聞く。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
副大統領が急死し、そのポストに最も近いと思われていたヴァージニア州知事ハサウェイは、英雄的行為を賞賛されるものの、死亡者を出した事件に関り、大統領エヴァンスから指名を受けられなくなる。
残りの任期を、無事に務め上げることを最優先に考えるエヴァンスは、史上初となる女性副大統領を誕生させるために、上院議員ハンソンを指名する。
しかし、共和党の保守派の大物、下院司法委員会の委員長シェルドン・ラニヨン下院議員は、候補が女性ということでその資質を疑い、ハンソン潰しを画策する。
国民は、行政のトップに女性が立つ可能性に期待するのだが、ラニヨンは、ハンソンの学生時代のセックス・スキャンダルを暴露し、容赦のない攻撃を始める・・・。
__________

優秀ではあるが、思わぬスキャンダル攻撃に遭った女性議員が、真っ向から戦いに挑む物語ではなく、自らの信念を貫き苦悩しながら、周囲の理解を得ていく姿を描きながら、国家を動かす者の資質を、観客に見定めさせるという演出が素晴らしい。

第73回アカデミー賞では、主演女優賞(ジョアン・アレン)、助演男優賞(ジェフ・ブリッジス)にノミネートされた。

ファースト・クレジットはゲイリー・オールドマンではあるが、エンディングにもあるように”娘たち”(女性)に捧げられた作品で、ラストのキャスト紹介では、ジョアン・アレンが最後を飾っている。

冒頭から、英雄行為を強調する州知事の行動は怪しい上に、注意して見ているとそのヒントが随所隠されているために、クライマックスで彼が受けるダメージは想像できる。
更に言えば、知事が仕掛けた事件が、それ以後も隠し通せるとは到底思えない。

細かいことは抜きにして、40代前半だったゲイリー・オールドマンは、大胆なメイクでベテラン議員を熱演し、製作にも参加した意欲を見せてくれる。

清潔感のある才女という役柄が似合うジョアン・アレンが、セックス・スキャンダルで攻撃されるというショッキングな内容に驚くが、キャリア最高の演技で、アカデミー主演賞にノミネートされた。

やたらに食べ物に拘るところが興味深い、一見、冷めているようなところもあるが、人間味のある大統領をジェフ・ブリッジスが好演している。

若いことを強調されて描かれているものの、その純真さ故に指名候補の資質を見抜く若手議員のクリスチャン・スレーター、大統領補佐官を力強く演ずるサム・エリオット、英雄から奈落の底に落とされる州知事ウィリアム・ピーターセン、大統領報道官ソウル・ルビネック、指名候補の父親で元州知事のフィリップ・ベイカー・ホール、夫のロビン・トーマス、その元妻マリエル・ヘミングウェイ、堅実な調査をするFBI特別捜査官のキャスリン・モリス、指名候補の法律顧問マイク・ビンダー、州知事の妻クリステン・ショー、ラニヨン(G・オールドマン)の妻イリナ・ジーグラー等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020