5203 Movies

リディック The Chronicles of Riddick (2004)

2000年に公開された「ピッチブラック」の続編。
逃亡者となったアンチ・ヒーロー、リディックとネクロモンガーの戦いを描く、監督、脚本デヴィッド・トゥーヒー、製作、主演ヴィン・ディーゼルコルム・フィオールキース・デイヴィッドアレクサ・ダヴァロスカール・アーバンタンディ・ニュートンジュディ・デンチ他共演のSFアクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


SF


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・トゥーヒー
製作
ヴィン・ディーゼル
スコット・クルーフ
製作総指揮
テッド・フィールド
デヴィッド・ウォマーク
ジョージ・ザック
原作(キャラクター)
ジム・ウィート
ケン・ウィート
脚本:デヴィッド・トゥーヒー
撮影:ヒュー・ジョンソン
編集
トレイシー・アダムス
マーティン・ハンター
デニス・ヴァークラー
音楽:グレーム・レヴェル

出演
リチャード・B・リディック:ヴィン・ディーゼル
ロード・マーシャル:コルム・フィオール
イマム:キース・デイヴィッド
キーラ:アレクサ・ダヴァロス
ヴァーコ:カール・アーバン
デイム・ヴァーコ:タンディ・ニュートン
エアリオン:ジュディ・デンチ
トゥームズ:ニック・チンランド
ピュリファイア:ライナス・ローチ
ザ・グヴ:ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
ラジュン:キム・ホーソーン
イヴ・ローガン:クリスティーナ・コックス
ジザ:アレクシス・ルウェリン
囚人:ピーター・ウィリアムズ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2004年製作 118分/135分(ディレクターズ・カット)
公開
北米:2004年6月11日
日本:2004年8月7日
製作費 $105,000,000
北米興行収入 $57,761,010
世界 $115,900,530


ストーリー
UV星系 第6惑星。
逃亡を続けるリチャード・B・リディック(ヴィン・ディーゼル)は、賞金稼ぎである傭兵トゥームズ(ニック・チンランド)らの追跡から逃れていた。
それを迎え撃つリディックは、トゥームズらを倒して宇宙船を奪う。
トゥームズから賞金の出所を聞き出したリディックは、惑星ヘリオン第1惑星のニュー・メッカに向かう。
リディックは、トゥームズらを差し向けたのが、自分の居場所を知っていた、5年前に救った僧侶イマム(キース・デイヴィッド)だと考える。
リディックに説明を求められたイマムは、惑星が次々と侵略され、ヘリオン第1惑星も危険が迫ることを話す。
リディックは、妻ラジュン(キム・ホーソーン)にも再会し、2人には娘のジザ(アレクシス・ルウェリン)がいることを知る。
そこに現れた、トゥームズを仕向けたエア・エレメンタルの使者エアレオン(ジュディ・デンチ)は、ネクロモンガーは人間を改宗させ、拒否すれば殺そうとする宗教的狂信者だとリディックに話す。
さらにエアレオンは、ネクロモンガーは、絶滅したと考えられていたフューリア人の戦士を探していると付け加える。
イマムは、ネクロモンガーが恐れる唯一の存在である、フューリア人の戦士がリディックだと考える。
その場は襲撃されるものの、リディックは暗闇の中で何人もの相手を倒す。
しばらくしてネクロモンガーが攻撃を開始し、リディックはイマムと家族を助けようとする。
ラジュンとジサはリディックが守るものの、イマムは殺されてしまう。
ネクロモンガーは惑星を支配し、リーダーのロード・マーシャル(コルム・フィオール)と側近ピュリファイア(ライナス・ローチ)が、民衆に改宗を強要する。
ロード・マーシャルは、それに従わない者を殺害する。
その場にいたリディックは、イマムを殺した男を指名して戦い、難なく相手を倒す。
リディックに興味を持ったロード・マーシャルは、彼を連行して分析を命ずる。
司令官のヴァーコ(カール・アーバン)はリディックを牽制し、ヴァーコの妻デイム・ヴァーコ(タンディ・ニュートン)が、リディックをロード・マーシャルの館に案内する。
ロード・マーシャルは、スキャンされたリディックがフューリア人の生存者だと知り、彼の殺害を命じるものの逃げられる。
その後、生きていたトゥームズに捕らえられたリディックは、惑星クリマトリアの過酷な地下牢獄に連れて行かれる。
その場でリディックは、拘留されていたジャック(アレクサ・ダヴァロス)と再会し、彼女が、今はキーラを名乗っていることを知るのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「ピッチブラック」(2000)
・「リディック」(2004)
・「リディック: ギャラクシー・バトル」(2013)

2000年に公開された「ピッチブラック」の続編。

前作に続きデヴィッド・トゥーヒーが脚本を兼ねて監督し、製作、主演はヴィン・ディーゼルコルム・フィオールキース・デイヴィッドアレクサ・ダヴァロスカール・アーバンタンディ・ニュートンジュディ・デンチなどが共演した作品。

逃亡者となったアンチ・ヒーロー、リディックとネクロモンガーの戦いを描くSFアクション。

前作と関連性はあるものの雰囲気が異なっているため、まったく別の作品とも言える内容となっている。

そのため、アクションなどはまずまず見応えあるが、セットの造形や世界観の映像は凝ってはいるが他作でも見られる程度のもので、正当な続編として期待していたファンにとっては、やや期待外れな内容とも言える。

北米興行収入は約5800万ドル、全世界では約1億1600万ドルを記録し前作を上回ったものの、製作費に1億500万ドル(前作の約5倍)かけたために興行的には成功しなかった。

主演のヴィン・ディーゼルは、他を圧倒する雰囲気で敵を倒す主人公をパワフルに演じている。

ネクロモンガーを統率するコルム・フィオール、前作に続き登場し僧侶となり、主人公に助けを求めるキース・デイヴィッド、同じく前作に続き登場し主人公と再会する少女アレクサ・ダヴァロス、支配者ロード・マーシャルの部下でネクロモンガーの司令官カール・アーバン、その妻でロード・マーシャルの地位を夫に奪わせようとするタンディ・ニュートン、主人公を呼び寄せる予言者ジュディ・デンチ、賞金稼ぎのニック・チンランド、ロード・マーシャルの側近ライナス・ローチ、主人公と共に逃げる囚人のリーダー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、イマム(キース・デイヴィッド)の妻キム・ホーソーン、トゥームズ(ニック・チンランド)のチームに加わる傭兵クリスティーナ・コックス、イマムの娘アレクシス・ルウェリン、囚人のピーター・ウィリアムズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022