4501 Movies

リディック: ギャラクシー・バトル Riddick (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2000年に公開された「ピッチブラック」、2004年の「リディック」に続くシリーズの3作目。
ある惑星に取り残された凶悪犯が、賞金稼ぎの傭兵軍団などを誘き寄せて脱出を考えながら単独で戦う姿を描く、製作、主演ヴィン・ディーゼル、監督、脚本デヴィッド・トゥーヒージョルディ・モリャマット・ネイブルケイティー・サッコフデイヴ・バウティスタ他共演のSFアクション。


SF


スタッフ キャスト ■
監督:デヴィッド・トゥーヒー
製作
ヴィン・ディーゼル

テッド・フィールド
製作総指揮
サマンサ・ヴィンセント
マイク・ドレイク
ジョージ・ザック
脚本:デヴィッド・トゥーヒー

原作
ジム・ウィート
ケン・ウィート

撮影:デヴィッド・エグビー
編集:トレイシー・アダムズ
音楽:グレーム・レヴェル

出演
リチャード・B・リディック:ヴィン・ディーゼル

R・ボス・ジョンズ大佐:マット・ネイブル
サンタナ:ジョルディ・モリャ
ダール:ケイティー・サッコフ
ディアス:デイヴ・バウティスタ
モス:ボキーム・ウッドバイン
ルナ:ノーラン・ジェラード・ファンク
ロックスパー:ラオール・トゥルヒージョ
ヴァルガス:コンラッド・プラ
ヌニェス:ノア・ダンビー
ヴァーコ:カール・アーバン
サンタナの捕虜:ケリー・ヒルソン

アメリカ/イギリス 映画
配給
ユニバーサル・ピクチャーズ

Entertainment One(カナダ/イギリス)
2013年製作 118分
公開
北米:2013年9月6日
イギリス:2013年9月4日
日本:2014年3月8日
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $42,025,140
世界 $98,337,300


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
リチャード・B・リディック(ヴィン・ディーゼル)は傷を負った状態で目覚め、警戒しながら日々を送る。

宇宙を支配するネクロモンガーのロード・マーシャルであったリディックは、故郷の惑星フューリアに案内されるはずだったが、司令官ヴァーコ(カール・アーバン)の陰謀である惑星に置き去りにされたのだった。

別の世界があることを知ったリディックは、ある生物の毒を利用して体質を変え、敵対する生物を倒し、獣(ジャッカルのような)を飼い慣らしてその場を脱出する。

無人シュエルターを見つけたリディックは、使えるものを探し非常用ビーコンを発信して賞金稼ぎを誘き出す。

暫くすると、サンタナ(ジョルディ・モリャ)率いるディアス(デイヴ・バウティスタ)ら7人の傭兵軍団が到着する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

参考:
・「ピッチブラック」(2000)
・「リディック」(2004)
・「リディック: ギャラクシー・バトル」(2013)

*(簡略ストー リー)
宇宙を支配するネクロモンガーのロード・マーシャルであったリチャード・B・リディックは、故郷の惑星フューリアに向かうはずが司令官ヴァーコの陰謀である惑星に置き去りにされる。
無人シェルターを見つけたリディックは、非常ビーコンを発信して賞金稼ぎを誘き出す。
やがて、サンタナの傭兵軍団とある目的を持ったジョンズの戦闘集団が到着し、双方の宇宙船の動力源”ノード”を外して保管してリディックを罠にかけようとするが、両者は対立する。
その後、リディックは巧みな手法で傭兵を殺害し始める。
仕方なくサンタナはジョンズの指揮下に入り、軍団はリディックを捜しだそうとするのだが・・・。
__________

9年ぶりに製作された3作目であり、製作を兼ねるヴィン・ディーゼルもスターの地位を不動にして挑む意欲作。

前作で1億ドル以上かけた製作費を約1/3(3800万ドル)に抑えた作品であるが、特撮を駆使した内容はまずまず手抜きはない。

しかし、いくつかのSF映画を合体させたような物語はそれほど新鮮味はなく評価も今一で、北米興行収入は約4200万ドル、全世界でも1億ドルに達しないヴィン・ディーゼル作品にしては平凡な結果に終わった。

単なる犯罪者と賞金稼ぎの戦いではなく、お決まりのエイリアンの襲撃もある。
更には主人公が知る秘密を探る物語、戦い終わった男の友情も描かれる、どこか古風な雰囲気は西部劇のようでもある。

どの作品でも自分の持つイメージを変えないヴィン・ディーゼルは、今回も、無法者傭兵軍団と戦闘集団を全く寄せ付けない迫力がある。

ある目的を持ち主人公を捕らえるため現れた戦闘集団のリーダー、マット・ネイブル、傭兵軍団のリーダー、ジョルディ・モリャ、勇ましい女性戦闘員でスナイパーのケイティー・サッコフ、傭兵で巨漢のデイヴ・バウティスタノーラン・ジェラード・ファンクコンラッド・プラノア・ダンビー、戦闘員ボキーム・ウッドバインラオール・トゥルヒージョ、ネクロモンガー司令官カール・アーバン、サンタナ(ジョルディ・モリャ)の捕虜ケリー・ヒルソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021