5203 Movies

F.L.E.D./フレッド Fled (1996)

脱獄した2人の囚人が巻き込まれる組織犯罪がからむ陰謀を描く、監督ケヴィン・フックス、主演ローレンス・フィッシュバーンスティーヴン・ボールドウィンウィル・パットンロバート・ジョン・バークロバート・フックスデヴィッド・デュークス他共演のサスペンス・アクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ケヴィン・フックス
製作:フランク・マンキューソJr.
製作総指揮:プレストン・A・ホイットモア二世
脚本:プレストン・A・ホイットモア二世
撮影:マシュー・F・レオネッティ
編集
リチャード・ノード
ジョセフ・グトウスキー
音楽:グレーム・レヴェル

出演
チャールズ・パイパー:ローレンス・フィッシュバーン
ルーク・ドッジ:スティーヴン・ボールドウィン
マシュー”ギブ”ギブソン刑事:ウィル・パットン
パット・シラー連邦保安官:ロバート・ジョン・バーク
ヘンリー・クラーク警部補:ロバート・フックス
リコ・サンティアゴ:ヴィクター・リヴァース
クリス・ペイン:デヴィッド・デュークス
ニコルズ刑務所長:ケン・ジェンキンス
フランク・マンテハーノ:マイケル・ネイダー
シンディ・ヘンダーソン:ブリトニー・パウエル
コーラ:サルマ・ハエック
ハーブ・フォスター:スティーヴ・カーライル
ソーンヒル巡査:ブレット・ライス
ケビン巡査:アンダーソン・マーティン
ベイリー巡査部長:ゲイリー・イェーツ
公聴会委員長:J・ドン・ファーガソン
マーガレット・パークス:キャシー・ペイン
ホセ・マルティ:ロバート・アピサ
ミリナー:ジョン・ハフマン 囚人
メイソン:ボブ・ハンナ
ジョセリン:アンジェラ・エレイン・ギブス
フォンテ:マイケル・キャリー・フック
ボー・グラント:ジョー・トリー
レイ:ビル・ベラミー
レス:トーリアン・ブラック
”パフィー”:K・アディソン・ヤング
サンドラ:リビー・ホイットモア
レナード巡査部長:デヴィッド・ドワイヤー
本人:ル・ポール
マニー:ケニー・エンドソ(クレジットなし)マンタジャノ・サグ、
マンタジャノ・サグ:ジェイ・アモール(クレジットなし)
マンタジャノ・サグ:ヘンリー・キンギ・ジュニア(クレジットなし)
エキゾチックダンサー:ベイビー・ノーマン(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給 MGM
1996年製作 98分
公開
北米:1996年7月19日
日本:未公開
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $17,193,230


ストーリー
ドーソン空軍基地。
キューバの犯罪組織をアメリカに持ち込んだ、フランク・マンテハーノ(マイケル・ネイダー)の犯罪を立証できる証人が、その取調官と共に準備をしていた。
取調室に中華料理が配達され、開封されるとそれは爆発し、その場にいた者は死亡する。
フロリダ州、マイアミ、組織犯罪委員会公聴会。
委員長(J・ドン・ファーガソン)はクリス・ペイン検事(デヴィッド・デュークス)に対し、マンテハーノに関する十分な犯罪の証拠を提出できるまで、委員会を休会することを告げる。
証人が殺されたことを知ったペインは、パット・シラー連邦保安官ロバート・ジョン・バーク)に、殺害された証人の代わりとなる証拠を72時間以内に入手するよう指示する。
ジョージア州、コヴィントン、刑務作業現場。
受刑者のルーク・ドッジ(スティーヴン・ボールドウィン)は、自分をからかった囚人ミリナー(ジョン・ハフマン)を叩きのめす。
ドッジを制止したチャールズ・パイパー(ローレンス・フィッシュバーン)は、ドッジと鎖で繋がれてしまい、2人は争い始めて騒ぎになる。
ミリナーが看守の銃を奪い発砲し、他の看守たちを射殺する。
その場は混乱し、パイパーとドッジは逃亡する。
現場に呼ばれたマシュー”ギブ”ギブソン刑事(ウィル・パットン)は、ニコルズ刑務所長(ケン・ジェンキンス)から、3人の囚人が発砲して逃亡し、その中に自分が逮捕したドッジが含まれていることを知る。
ギブソンは、ヘンリー・クラーク警部補(ロバート・フックス)と現れたシラーからドッジの情報を求められ、その場で空砲が入った銃のマガジンを見つける。
シラーの指揮で捜査を始めたギブソンはニコルズと車で行動し、ハッカーで刑期を半分務めたドッジが発砲したとは思えないことを伝える。
ギブソンは、司法長官のオフィスの指示でドッジが今日だけ外の作業に加わったことを知り、車を降りて別行動をとり、3人が逃げた森に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

パッセンジャー57」(1992)などのケヴィン・フックスが監督し、主演はローレンス・フィッシュバーンスティーヴン・ボールドウィンウィル・パットンロバート・ジョン・バークロバート・フックスデヴィッド・デュークスなどが共演した作品。

脱獄した2人の囚人が巻き込まれる組織犯罪がからむ陰謀を描くサスペンス・アクション。

魅力的なキャスティングは注目だが、ストーリーは単調で、アクションもB級映画並みでもあり、北米興行収入は約1700万ドルに終わり世界公開もされず、2500万ドルの製作費も回収できずに失敗作に終わった。

司法長官側の指示で動く、囚人を装う警官を熱演するローレンス・フィッシュバーン、彼が逃亡を助ける証人となるハッカーのスティーヴン・ボールドウィン、彼を逮捕した刑事で事件を追うウィル・パットン司法長官側の指示で動く連邦保安官で犯罪組織とも関係するロバート・ジョン・バーク、事件を指揮する警部補のロバート・フックス、犯罪組織の殺し屋ヴィクター・リヴァース、証人確保を指示する検事のデヴィッド・デュークス、刑務所長のケン・ジェンキンス、犯罪組織のボス、マイケル・ネイダー、ドッジ(スティーヴン・ボールドウィン)の恋人ブリトニー・パウエル、主人公と惹かれ合うようになり協力する女性サルマ・ハエック、巡査のブレット・ライスとアンダーソン・マーティン、巡査部長のゲイリー・イェーツ、組織犯罪委員会公聴会委員長のJ・ドン・ファーガソン、騒ぎを起こして逃亡する囚人ジョン・ハフマン、保険会社の社員アンジェラ・エレイン・ギブス、ストリップバーの客ジョー・トリービル・ベラミー、探偵のトーリアン・ブラック、ドッジの友人K・アディソン・ヤング、本人役でドラァグクイーンル・ポールなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022