4314 Movies

きみがくれた物語 The Choice (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2007年に発表された、ニコラス・スパークスの小説”The Choice”を基に製作された作品。
紆余曲折ありながら恋に落ちて結婚した男女の身に起きる過酷な運命を描く、監督ロス・カッツ、主演ベンジャミン・ウォーカーテリーサ・パーマーマギー・グレイスアレクサンドラ・ダダリオトム・ウェリングトム・ウィルキンソン他共演のラブ・ロマンス。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト
監督:ロス・カッツ
製作
ニコラス・スパークス
ピーター・サフラン
原作:ニコラス・スパークスThe Choice
脚本:ブライアン・サイプ
撮影:アラー・キヴィロ
編集:ジョー・クロッツ
音楽:マーセロ・ザーヴォス

出演
トラヴィス・ショー:ベンジャミン・ウォーカー
ギャビー・ホランド:テリーサ・パーマー
ステファニー・ショー:マギー・グレイス
モニカ:アレクサンドラ・ダダリオ
ライアン・マッカーシー医師:トム・ウェリング
シェップ・ショー医師:トム・ウィルキンソン
ベン:ブラッド・ジェームズ
リズ:ノリー・ヴィクトリア
マット:ジェシー・C・ボイド
メガン:アンナ・エンガー
ホランド:ウィルバー・フィッツジェラルド
ホランド夫人:カラン・ホワイト
ジャッキー:ダイアン・セラーズ
マッカーシー医師:ブレット・ライス

アメリカ 映画
配給 Lionsgate Films
2016年製作 111分
公開
北米:2016年2月5日
日本:2016年8月13日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $18,730,890
世界 $23,420,880


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
考え込みながら花束を手にして病院に向かったトラヴィス・ショー(ベンジャミン・ウォーカー)は、”彼女”と話したいと主治医のライアン・マッカーシー医師(トム・ウェリング)に伝え、そうすることが自分のためにもなると言われる。

優しくするなとライアンに伝えたトラヴィスは、自分を責めるなと言われて納得しようとする。

7年前、ノースカロライナ州、ウィルミントン
独身のトラヴィスは、既婚者の友人ベン(ブラッド・ジェームズ)とマット(ジェシー・C・ボイド)、女友達のモニカ(アレクサンドラ・ダダリオ)らと気ままに楽しむ日を送っていた。

トラヴィスの家の隣に越してきた研修医のギャビー・ホランド(テリーサ・パーマー)は、周囲の迷惑を考えずにバーベキューをして騒ぐトラヴィスらが気になる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ノースカロライナ州、ウィルミントン
独身生活を気ままに楽しむ獣医のトラヴィス・ショーは、隣に越してきた研修医であるギャビーが気になる存在になる。
医師である恋人のライアンとの関係も良好なギャビーも、女を不幸にしそうな雰囲気があるトラヴィスとトラブルを起こしながらも、魅力的な彼を意識する。
衝突し合いながらも互いの愛を認めた二人は、様々な障害を乗り越えて結婚し、二人の子供も生まれる。
ある日、レストランで食事をする約束をしたトラヴィスが現れないために家に戻ろうとしたギャビーは、車の衝突事故により昏睡状態になってしまう。
ギャビーの生前の希望で90日以上の延命を拒んでいたことを知ったトラヴィスは、究極の選択を迫られるのだが・・・。
__________

人気作家ニコラス・スパークスの小説”The Choice”を基に製作された作品。

スクリューボール・コメディ・タッチで始まるドラマは、紆余曲折ありながら結ばれた主人公の男女に起きる過酷な運命が描かれ、メロドラマのような展開になる。

キリスト教をテーマにする悲劇などが描かれるニコラス・スパークス作品の特徴を生かした内容は、終盤で”奇跡”が起きるという物語であり、神秘的な雰囲気で終わる。

ニコラス・スパークス原作の映画化作品としては10作目であり、全作の世界興行収入は9億ドルに迫るのだが、高評価を受けた作品はなく、本作も批評家からは酷評されてしまった。
*本作の興行収入
北米興行収入 $18,730,890
世界 $23,420,880

リーアム・ニーソンエリック・バナを合わせたような容姿の主演のベンジャミン・ウォーカーは、恋に真剣になれないプレイボーイ風の獣医を演じ、こちらもクリステン・スチュワートの姉のような雰囲気でヒロインを演ずるテリーサ・パーマーは、反発し合いながらも主人公に惹かれる研修医を好演している。

随所で主人公に助言をする妹のマギー・グレイス、獣医であるその父親トム・ウィルキンソン、主人公と付き合う時もある女友達のアレクサンドラ・ダダリオ、ヒロインの恋人で医師のトム・ウェリング、その父親で医師のブレット・ライス、主人公の友人ブラッド・ジェームズとジェシー・C・ボイド、その妻達ノリー・ヴィクトリアとアンナ・エンガー、ヒロインの両親ウィルバー・フィッツジェラルドとカラン・ホワイト、病院の受付ダイアン・セラーズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020